話題の泉TWF

*

雑記を書いてみようと思う~ダイエットの簡単な話。「少なく食べて良く動く」

      2016/11/15

%e5%ab%81%e5%85%a5%e3%82%8a%e3%80%80%e9%9b%91%e8%a8%98

 

※この記事は特に有益な話とかをしない。あるいはそういうことを一切意識しないで書く非常に価値の低い可哀想な記事です。完全な俺の独り言。

 

いきなりだが更新のスピードが大分落ちてきましたな。これはひどい。

確かに実生活が忙しくなってきたとかのそれっぽい理由もあるんだが、それは根性でなんとかなり申す。

 

ただコメントの対応(カットもしてるが)も増えてきたし、何よりも俺の記事は一つ一つがアホみたいに長い上に、納得出来ないと6000字書いてても普通にボツにしたりするので完成するのが大変に遅いんですよね!

短く書こうと思っても4000は超えている。もっと短く書けんのか。

 

前はゴミみたいな記事でもとりあえず投稿していたが、見てくれている人も増えた今それはあかんじゃろうと。

まだまだ書きたいことはあるんだが、なかなか更新できずという。そして単純に上手く書けない、筆が動かないというときもあります。

 

だからこういう雑記とかも書いちゃおうかな、と。元々目についたものをとりあえず書きまくるみたいな節操のないブログだったし。

いつまでも更新しないというのがちょっと気持ち的にあれなのです。

まあね! 雑記と言ってもダイエットもしくは美容に絞って書いていく予定であります。テレビとかでいきなり流行りだした新ダイエット法とかについて超簡単に考察とかしてみたい。

 

ということでちょっとダイエットについて書いて見よう。


 

さてさて。

このブログも結構ダラダラ続いて、ついに報告してくれた人だけで100人を突破しました。こんなドマイナーなブログを参考にしてくれて俺はとても嬉しいぜ!!

まだ俺が「ダイエット=超難しい地獄の苦行」と思っていた時、まさかこんなブログを作ることになるなんて思いもしなかったとも。うーむ。

 

何もしてないけどね。偉そうに書いてるだけだけどね!

まあ別でもこれは奇跡でもなんでもありませぬ。だってダイエットっていうのは世間一般で思われているほど難しくないし、頭をつかうわけでも無いからよ。

 

確かに深い浅いは置いておいて、ダイエットに関係する知識っていうのは相当な物がある。生物学的なこと、栄養のこと、運動のこと、心的なこと・・・まだまだ!

でもそういう知識を完全に活かす必要は果たしてあるかといったらそうじゃない。そういうのは研究者の方々に丸投げでよろしい。極端な話、実行するだけなら小学生だって可能だ。

 

でもなんでこんなにダイエット=ムズい! みたいな等式で埋め尽くされているかってこの関係する知識がわけのわからんイメージを植え付けるからじゃよ。

食事を減らすのは逆に太る、基礎代謝向上の為に筋肉をつけよう、タンパク質なら太らない!

 

うむ。辛辣な言い方だがこういうのって全部聞きかじった知識だろう? 

テレビで医者の皆さんが言っていたり、色んな所で書かれていればそれは信憑性が高く感じるかもしれないが、これらの知識がもし「間違いでしたー」みたいになったらどうするのかね? 全部嘘だったらどうするのか。

まあ、完全に嘘ならそれはそれでいいんだ。やってみた人全員が「嘘じゃねーか!」ってなってこの手の知識は自然消滅するじゃろう。

 

問題はこの手の知識が全部「真実でもあって嘘でもある」というの二面性を内包してるところなんじゃよ。

上の例で言うなら

 

食事を減らすと血糖値の落差や、栄養のバランスの崩壊のリスク、吸収率の変化等で「太りやすく」なるし、

筋肉の量は身体が勝手に使うエネルギーの量に直結する・・・痩せやすさに関わってくるし、

タンパク質は他の栄養と比べて絶対的に余りにくいので確かに太りにくい栄養だったりする。

 

これがいい部分に焦点を当てた表の部分だ。紛れもない真実。

ところが・・・

 

現代の「三食の当たり前の食事」は多くの人間にとっては既に過食のラインな上、基本的に皆が偏食なので使い切れない栄養がわんさか出て「普通に太る」し、

筋肉による基礎代謝の向上は想像よりも遥かに低くて、ダイエットに組み込むレベルの筋肉をつけるには時間が超かかる上、食事の相性も最低。効率よく筋肉をつけようとすれば逆に太るという謎の矛盾を抱えているし、

タンパクも摂取のし過ぎは脂肪や糖と同じ様に太る材料になる上、内臓のダメージが大きくて病気になるリスクも有る。でもプロテインとか飲んでるんだろう?運動もせずに・・・!

 

こういう裏の部分もあるんだぜ。まあこれはなんだってそうだ。上の例だけの話じゃあありませぬ。

 

でも基本的に皆が知っているのは表の部分だけで裏の部分は知らない(裏の部分まで説明されない)のでその人の戦い方によって効果にまるで差が出てくるわけだ。

痩せるための努力と太るための努力を同時に遂行している状態なんじゃよ。

 

だから何をして痩せたか・・・痩せるための道筋がはっきりせずに混乱してしまうということですね。ビシっとした正解が見えず、痩せる実感が沸かないから難しく感じちまうんだぜ!

でも力技で押し切った人や、たまたま裏の部分を踏まずに進行した人の様な「成功例」もいるからますます混乱してしまう・・・と。

 

「深い知識と経験を駆使しして裏の部分を避けながら頑張らなければならない方法」「何が正解かよくわからず経験もない状態で頑張る!」みたいなことをしなきゃならんのだ。当然痩せられる人間は一握りなので、もう完全にダイエットが難しい。うほほ!

小学校の算数をマスターしてないのにいきなり中学や高校レベルの問題に挑戦しているノリになっているんだぜ。

 

でもだったら話は早いじゃん。

算数から始めようぜ。古今東西のダイエットの絶対ルールから身につけようじゃないか。

 

何だと思うかな?

摂取カロリーと消費カロリーとか思った人は一度全てを忘却しなさい。

 

そうとも!「少なく食べて、よく動く」だ。

これが全てに優先される絶対ルールなの。

 

俺はこのあたり前のルールに気づくのにマジでアホみたいな時間がかかった。俺のダイエット論が構築されるまでにも何回か(2回だけど・・・)ダイエットに成功しているが、それは完全なゴリ押しだからね。

 

この絶対ルールの素晴らしいところは裏の部分が一切存在しないところにある。

いや、あるっちゃあるんだけどダイエットには関係しない・・・裏を踏んだとしても痩せるスピードが遅くなったりはしないのだ。

何がいいたいって、皆が追い求める「確実に痩せる方法」がこれってことじゃよ。

 

知識があろうがなかろうが、元々が痩せやすかろうが痩せにくかろうが「バッチリ決めれば100%痩せる」究極のダイエットがこれなの。

例外は既にガリガリの人間だけ。残る結果は「痩せた」か「超痩せた」しか残らぬ。

 

で、とりあえずこれやれば確実に痩せるならこれやればいいじゃん? 痩せたいと思っていて、痩せるための道筋も完全に見えているのだ。ならやらない手はありんせん!

 

もちろんどれだけ少なく食べるのか?とかどれだけ動くのか? とかの感覚は人によって違いますよ。その人にとってはかなり減らしていても、実際に痩せるラインまで届いていないとかよくある。どうすればバッチリ決まるのかは経験しないとわからない。

 

そこでこのブログの出番なわけだ! んん~!!

安心おし。俺がこの絶対ルールの使い方を教えてやろう!

この絶対ルールを確実に活かし、かつ可能な限り近道を選択し続け、ヤバそうな部分は全部避ける!! ダイエットというのは確実性と安全性、効率の追求よ!

ダイエットの「楽さ」と言うのは同じ辛さでより大きい効果が見込めることを言うんじゃい。

 

失礼。確かにこのブログが無数にあるダイエットサイトの一つである以上、このブログで得た知識は上でこき下ろした「聞きかじった知識」になってしまうだろうし、俺が嘘を書きまくっている可能性もある。

・・・うむ。これに関しては信用してもらうしか無い。

 

ただ俺のダイエット論は絶対ルールを最前提に作ってあるし、俺はダイエットが滅茶苦茶得意だ。具体的な方法とかは全部俺の経験して「これだ!」というものを書いている。

そして俺のダイエット論を参考に100人以上痩せました。コメントありがとう!むはは!

当然だ。確実に痩せる方法だもの。そこに集中するだけでよし!でもちゃんと冷静に判断するんじゃよ?

 

ん。完全に同じやり方でやる必要はないとも。アレンジもOK! 

本質を見極めるのです。そう、「少なく食べてよく動く」だ。

 

ここを守って初めて色々な知識が活きてくる。逆に言えばここを守らないと確実性が死ぬ。

でももう一度逆に言えばこれさえできていれば相反する工夫以外は全部ダイエット加速装置に変貌するんだぜ! 何が相性悪いかは俺が教えてやるでし。

 

どうかね? ダイエットなんて簡単じゃろう?

敷居が低く感じてこないかね? わかったら早くそのミルクティー捨てろ。ポテチも駄目。

 

え? 少なく食べるのが難しい?

愚か者! 自分の肉を見てみなさい。

コイツを消滅させるには一つしか道は無いんだ。さあ、頑張れ!!

 - 俺のダイエット, 俺の独り言 , ,

01

01

Comment

  1. 28歳女 より:

    やっと追いつきました。こんにちは。
    160cm52kgのベスト体重から1年であれよあれよと言う間に57kg。54kgまでは許容範囲かなって思ってましたが、甘かったです。アラサーになり思うように体重は落ちず。
    朝なし、昼サラダ、夜普通に食べてますが、この生活を続けて痩せたとして、体型も変化しますか?なによりも見た目(とくにぷにっとしたヘソ周り)が変わってほしくて。
    教えてほしいです。よろしくお願いします。

    • 嫁入り より:

      メッチャ変わります!

      シンプルに考えてみましょう。今から3kg落ちたとします。ええ。

       
      3kgって「3リットル」ですからね。500mlのペットボトルが6本分です。

      あんなのが6本分も身体から抜かれると考えればそりゃあ見た目も変わります。もう全然違う!

      まあ変化に気づくにはコツがいるのですが、体型が変わることは間違いありません。これは断言します。
       

      もちろんしっかり頑張って痩せたらの話ですけどね笑!

      また、単純に見た目だけの話ならば筋肉がタルタルのダルダルだと支えがなくなって見た目の変化がわかりづらいです。女性に多いですが「体重が低いのにデブ(に見える)」というよくわからない事態になったりします。
       
       
      と、ごちゃごちゃ書きましたがまずはしばらく続けてみましょう。

      たった5kg落とすだけです。楽勝!!

      そしてそのときはペットボトルが10本も消えているのです。わあ、なんてスマートなんだ!!

      • 28歳女 より:

        なるほど!ペットボトルで考えると想像しやすいし、分かりやすいからモチベーション上がりますね!!ありがとうございますᕦ(ò_óˇ)ᕤ
        ダイエット始めて2週間、人生初、朝食を抜いていますが、すごく体が楽です。
        今までで平均2〜3キロ痩せました。毎朝、ベッドから起きあがる前に自分のお腹を触っていますが、今までは両股関節のボコっと出ている骨の高さよりお腹のぽっこりの高さのほうが高かったのですが、今は股関節が主張してきています!!これは嬉しい変化です!
        嬉しさついでに、先日は実験的に昼食も抜いてみました。10時頃16時頃にお腹が鳴りまくっていたという山を越えれば、なんだかいけそうな感じがします。目標も50キロにしましたᕦ(ò_óˇ)ᕤ
        現在54キロ付近で停滞していますが、再び減量していくことを信じて、ウォーキングと食事制限を続けていこうと思います。(たまに間食してしまうので、ブログ毎日1つは読み返します‥)
        これからも勢いのある記事を期待しています!!

  2. 細マッチョ目指してます より:

    嫁入りさん
    去年11月に初めて嫁入りさんの記事を読ませて頂き感銘を受けました。

    私は32歳で医療関係の仕事をしております。
    当時182cm80kgの体重で身体のたるみが気になっていました。
    大学生時代はバスケをしていて、その頃はどれだけ暴飲暴食しても75kgを維持していました。
    その後運動もせず、大好きなお酒(ビール)を飲み食事も好き放題していたら上記のような体型になりました。

    去年の11月から、出来るだけ1日一食、(どうしても腹が減っている時にプロテインバーを食べます)週2〜3日で筋トレと30分のランニングを続けて現在75kgを維持しています。身体のラインも大分綺麗になって来て、最近青汁も飲み始めました。

    そこで、質問させて頂きたいのです。
    私の理想は、極限まで絞られた細マッチョ体型なのですがそのような身体造りをしていく上で、
    ① 今もビール(糖質70パーセントオフ)は飲んでしまいますが、これをやめなくては次のステージに行けないのか?

    ② まだぜい肉が残っているのに、「痩せる」と「筋トレ」を両立しようと欲張っているせいで中途半端になってしまっているのか?

    というところで葛藤しています。
    何かヒントが頂けたらと思いメッセージを書かせて頂きました。
    御返事頂けたら幸いです。

    • 嫁入り より:

      なるほど! 事情はわかりました。

      はじめまして、嫁入りです。ん~。
       
       
      ちょーっと難しいですね。細マッチョの定義をどう定めるかで攻め方が変わってくると思います。

       

      単純に「脂肪が全然ない&筋肉質に見える」

      ということであれば、極端な話脂肪だけそぎ落とせば達成できます。

      筋肉というのは普段は脂肪に覆われていてわかりにくいですが、このわかりにくい部分をこそげ落とすだけでかなり「筋肉っぽさ」が出るのです。

      腹筋が一番わかり易いですかね。痩せるだけで割れます。何故なら腹筋というのは元々割れているからです。うーむ。
       
       
      もちろん筋肉自体が細すぎるとガリガリの病人に成ってしまいますが、どれだけ食べても75kgを維持できていたほどのバスケットボールマン! 今、再び筋トレをしているのであれば無問題でしょう。

      細マッチョの「細」に比重をおくのであればまずは今の調子で脂肪を削ぎ落とし続けて、後々微調整・・・という形がいいかと思います。つまり変更なし!そのまま! 今の筋肉を活かしていく感じで!
        

       
      もう一つ、細マッチョの「マッチョ」部分に比重を置いた場合です。

      「他の男性と比べても明らかにマッチョ!」「しかしゴツくはなく、特に着衣時はスマートにすら見える・・・」という戦闘力全開の細マッチョです。
       
      こちらはそれなりに太い筋肉が必要です。筋肉の太さでマッチョ感を、脂肪のなさで細さを演出します。
       
       
      こちらの場合はまず太さです。一食では足りない!

      先に筋肉をガッツリつけて、それを維持しながら脂肪を落としていく・・・という攻め方をするべきだと思います。そしてこの場合はどうしても脂肪の落とし方が運動のゴリ押しになります。

      痩せてからつけるのもアリなのですが、どうしても本格的に筋肉をつけようとすると栄養の面から一緒に脂肪もくっついてきますので少しロスがでるかな・・・と。
       
       
      ビールは悪手ですが、急いでいなければいいと思います。しかしアルコール自体が確実にブレーキになりますので臨機応変に!

      現在も成果が出続けているのであればしばらくは飲んでていいと思います。だって飲みたいし!
       
       
      痩身と筋肉の増強の両立は一定のラインまでであればどうにでもなるのです。ガッツがあるならば欲張り上等だと思います。中途半端のままゴリ押せばいいではありませんか!

      しかしスピードはそこそこ止まりになるとおもいます。筋肉をつけるにはタンパク質を中心とした栄養が、脂肪を落とすには栄養の枯渇が必要です。完全ではありませんが微妙に矛盾しているのでどう攻めるかは好みの範疇になるかと。
       
       

      素早く筋肉をつけるには余るほどの栄養が(脂肪がつく)

      素早く脂肪を落とすには栄養がない時間(筋肉増強に足りない)が大事ですからね。うーむ。
       
        

      と、随分長くなってしまいましたがしばらくはそのまま様子を見るのがいいと思います。

      行き詰まっているわけではないのですよね? 今も変わってきているのならば、現在の方針でいけるところまでいってしまうのがいいかと!

      その後に「もっとマッチョ感がほしいなー」等の欲が出てきたら、新しく作戦を立てればいいのです。YES!!

  3. 細マッチョ目指してます より:

    嫁入りさん
    御返事ありがとうございました。
    的確かつ現実的な解答、感謝致します。

    確かに嫁入りさんのおっしゃったとおりで、
    書かせて頂いた時から中途半端なまま(ビール飲みつつ、1日一食、青汁)トレーニングを続けていますが、最近74kgになりました。
    極限まで絞られた細マッチョと言っても目標があやふやですよね。

    今のままで落とせるところまで落として、それから筋肉をつけたかったらまた考えるという方向で進めて行こうと思います。

    最近かつてないほどに身体が健康になってきているのを感じます。
    そんな私を見て(熱くダイエットについて語っているからかもしれませんが)同僚も1日一食生活を始めました。

    また、面白い記事を読ませて頂くのを楽しみにしています。
    本当にありがとうございました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ダイエット 質問 成功
ダイエット成功おめでとう!質問集&アドバイス。2週間で-9kgも!

  ダイエット成功したぜ!という声が増えてきましたな!中には本当に短期 …

ダイエット成功 5kg 体験談
ダイエット成功?もう5kg落ちた。やったこと、気をつけたこと。間食・飲酒あり!

  ダイエットに成功したぜ!簡単!楽勝!速攻! と言っても俺はそんなに …

ダイエット 間食 食欲
ダイエット中なのについ間食・・・食欲が止まらない理由、治す方法。

  ダイエット中なのに食べてしまう、食欲が止まらず間食・おやつの誘惑に …

運動 脂肪 落ちない
運動しても脂肪が落ちない、痩せない理由を兄さんが教えてやる。

  運動してるのに脂肪が全然落ちない!頑張ってダイエットしてるのに! …

自転車ダイエット 痩せない
自転車ダイエットで痩せると本当に思っているのか?痩せない理由。

  自転車に乗ってダイエットする!痩せるまで諦めない! と言うのは俺の …

炭酸水 ダイエット
炭酸水のダイエットは嘘か?食事制限と健康を助ける「痩せる飲み物」。その効果を知れ!

  いま炭酸水を使った炭酸水ダイエットというのが流行ってるらしいじゃな …

夏 ダイエット 注意
夏のダイエットの注意点!痩せやすいが体調が危ない!目眩や痙攣、吐き気の理由。

    夏は結構ダイエットに向いた季節だぜ。   薄着になる機会も多いし、なんと …

一ヶ月 -6kg
一ヶ月で6kg落とす俺のダイエットメニュー 決して無理じゃない!しかも楽。

   追記:評判が良くて嬉しいよ。そしてこの方法で2週間で9kgという …

ダイエット成功体験
ダイエット体験談+解説。成功者の声でやる気をだす。2ヶ月弱で24kg落とした男。

  ダイエットの体験談とか色々なところで見るけど、俺ああいうのすきなんじゃよ。 …

朝食 ダイエット 必要ない
ダイエットに朝食は必要か?食べない、抜くと太ると本当に思っているのか?

  朝食を食べないと逆に太ることになる! だからダイエットでは朝食を抜 …