話題の泉TWF

*

夏のダイエットの注意点!痩せやすいが体調が危ない!目眩や痙攣、吐き気の理由。

   

夏 ダイエット 注意

 

 

夏は結構ダイエットに向いた季節だぜ。

 

薄着になる機会も多いし、なんとかイベントに滑り込もうとモチベーションが上がっちゃうよね。何故春の間に済ませなかったのかと声を大にしていいたいけどね!

気分的なものだけじゃなくて、汗がたっぷりでて水分の循環が活発になり、むくみやなんやらが解消されやすくなったりというちょっとわかりにくい理由もある。食欲が落ちるのもダイエッターにはいい感じだ。

夏の痩せやすさ、冬の痩せやすさ、春秋の痩せやすさと3パターンあるが、夏が一番わかりやすく痩せられるんじゃないかな! 俺は冬の方が得意だが。

 

でもじゃよ?

夏はダイエットに都合のいい季節だが、ダイエットを志す人間にとって一番危険な季節でもある。

特にこのブログのダイエット法は夏場だとリスクが結構むき出しになってしまうんだ。忠実にこなしている人ほど危ない。体調が壊れる!! 

 

うむ。ビビらせてゴメンよ?

今回はそんな夏のダイエットの危険な部分について書いていこう。安心したまえ。注意してれば何も怖くないから。ちゃんと避けられるリスクであります。

せっかく痩せてきたのに謎の体調不良・・・目眩や吐き気、謎の痙攣が・・・とかあるじゃん?

 

俺も初めて経験した時はびっくりしたが、夏のダイエットの「あるある」だからね。

面倒なことになるまえに知っておこう。そして「なんかおかしい・・・?」と思った時は真っ先にこれを疑うんだ。

 

夏のダイエットには注意点が!目眩、痙攣、吐き気の理由。

夏のダイエットの状況を知る。季節のダイエットおさらい

まあね。まずはここから。

夏のダイエットの注意点・・・ヤバイ部分を知るためには、夏にダイエットするっていうのはどういうことか知っておかなければなりますまい!

冒頭で言ったとおり夏っていうのはダイエット向きの季節なわけだが、何故夏はダイエットに向いているのかを知ると色々と見えてきます。

 

ダイエットはどの季節がやりやすいかっていうのは人それぞれ意見が違うと思うんだが、それもそのはず。どの季節もダイエットに活かしやすい部分っていうのがあるんじゃよ。春と秋は同列だが。

細かい部分は省くが、冬だったら体温を上げるのにエネルギーを使いまくるから脂肪が燃えやすかったりするんだね。単純に痩せやすい。俺は冬派です。

春・秋は特別美味しい部分は無いけれど、気候がちょうどよくて「暑いからやる気がでない!」とか「寒いから今日はいいや・・・」とかのちょっとした障害が少なくてすんだりするわけよ継続が第一のダイエットにこれは大きいぜ。地味だけどね!

 

で、肝心の夏はどうなのかね?って言ったら・・・

これも冒頭で言ったが水分の入れ替わりが激しいんだね。

これが夏の痩せやすさの理由だし、またリスクの原因にもなるわけよ。

 

寒い状態から体温を上げるときは脂肪を使ったりしてエネルギーを使うから痩せやすいけれど、体温を下げるときはまず汗を出して、そいつらが蒸発するときに熱を奪っていくわけで、直接痩せやすくなるわけじゃあ無いんだ。

でも脂肪だけがダイエットじゃあ無いですな。汗をかく→水分補給というサイクルが短い状態っていうのは「脂肪もどき」であるむくみの解消に大いに役立つ。見た目がだいぶ変わるし、体重も落ちます。

他にも便秘の解消に美味しい効果があったり、人によっては血にいい影響がでて代謝がよくなり本当に痩せやすくなったり・・・と間接的な影響がでかいんじゃよ。数字だけ見たら抜けた水の分直接的ともいえますがね!

 

ここまで書いたら見えてきたじゃろう?うん??

夏のダイエットの注意点。最大のリスクは何だと思う? 

「水分の入れ替わりが激しい」がヒントだ。

脱水症だと思うじゃん? ぶっぶー!

いや、正解を当てた人もいるかもしれないが、多くの人は脱水症だと思ったはずよ。熱中症だと思った人もいるかな。それあんまり水分関係ないけどな!!

そのへんはダイエット関係ないよね。「夏の注意点」だよね。

 

それくらい意識されづらいのが夏のダイエットの注意点だし、これは別の症状と勘違いされやすいいやらしい部分もあり申す。

しかもコイツは俺のダイエットとの相性が極めて悪い。俺のやり方だと高確率でコイツの毒牙にかかってしまうのです!!!

 

夏のダイエット最大のリスク 塩分不足で体調不良。

そうだ。正解は塩分不足よ。これが怖い!

これ知らない人多いだろう。俺も実際に体験するまで全く意識してなかったからね。

 

水分の入れ替わり・・・つまり汗をどっちゃりかいて、そのぶん水分を摂取するわけだ。そして汗をかくってことは塩分が一緒に外に出ちまっているわけです。ここまではOK

うむ。ダイエット中でもなく普通にバクバク食っている人達は、汗をかいて抜けた塩分をちゃんと食べ物から補給していますね。ちょっと小食でも今の味付けは濃いめなので全然余裕だ。寧ろ余ってる感じだからね。

 

ところが我々の様にダイエット中の人間はそうじゃない。

食事を控えていますからね。特に俺のダイエットで主軸となる1日に1食しか食べない食事制限は汗で抜けまくった塩分を補給する機会がマジでありませぬ。

 

他にも・・・

運動・・・特にウォーキングを推しているが、当然外にでて頑張るわけで、ますます汗をかいて塩分が外に出て行ってしまう。

さらに俺は風呂にゆっくりつかってたっぷりと汗を流して欲しいと言っているが、当然これも塩分が出て行ってしまうよね。

 

ストイックに頑張っている人ほど汗をびっしょりとかきまくっております。

なのに塩分を補給する機会はダイエット中でない人達よりも圧倒的に少ないわけだ。

 

最初は影響が少なくても積み重なってきて、ある時いきなり体調がぶっ壊れます。

いきなり卒倒するわけじゃあ無いが、吐き気、倦怠感、謎の痙攣(手とかが震える)、目眩とかが襲いかかってくるんだぜ。俺は初めて経験した時やばい病気かと思ったよ。

 

不安になったらダイエットは続かないし、体調が悪いとやる気は完全に粉々だ。

また、コイツは食事制限が直接的な原因の一つになるので「食事制限=駄目なダイエット」という誤解も生みがちになるのが俺は許せませんね!!

「栄養不足だと勘違いされて食う→痩せない」という事態も招くし最悪だ。しかも見方によっては間違ってるとも言えないのが腹立つ。くそ!

 

塩分は場合によってはダイエットの大敵になるが、なかったらなかったで困るんだ。効率的で効果的なダイエットを夏に実行すると必ずこの塩分不足が顔を出してくる。俺も何度も体験しています。

もちろん、食事制限をせずに運動だけでゴリ押しするようなダイエットは塩分不足で困るようなことにはなりにくい・・・が、それをやると今度は痩せるまでが遅すぎる。痩せない。冬になっちまうよ!!

 

でもね。これはハッキリ言って知ってればどうにでもなる問題ですからね。

ちゃんと対処法はあり申す。

 

夏のダイエットのリスク。塩分不足の対処法。

わざわざ書くほどのことでも無いけどね!

対処法は単純明快。塩が足りないなら塩を補給すればいいのだ!

 

じゃあ食事制限中に塩の補給ってどうすればいいんですかと。

まあね、塩舐めとけばぶっちゃけどうにでもなるんだけど、外出中にいきなり塩舐めたりできないじゃん? 普段から塩持ち歩いてるとかなんかちょっと恥ずかしいじゃん?

 

これは俺が普段飲むなと言っている悪魔の飲み物が最高に都合がいいです。

うむ。スポーツドリンクだ。出来れば低カロリーのやつがいいね。

 

俺は夏にダイエットをして、手に謎の震えが来た時はいつもコイツを飲んでいます。凄いんだぜ?一撃で回復するからね。初めての時びっくりしたもん。笑った。

塩はもちろん、色々と汗をかいて外に出て行ってしまう地味に大切なモノとかが全部入ってるからね。水分補給も同時にできるし一石二鳥だ。俺はこういう幅広い何かって大好き。吸収しやすい工夫がされているのも嬉しいね。

ダイエット中にもかかわらず普段から常飲するのは愚か者以外の何物でもないが、「なんか体調がおかしいかな・・・?」という時はスポーツドリンクを飲んじゃおう。そういう時はもう許可。マジで効く

 

 

塩分不足なら大体これですぐに回復するし、これで回復しなかった場合は塩分不足以外の何かが原因ということになる。風邪かも知れないし、それこそ熱中症とかかも知れませぬ。

確認のためにも、おかしいと思ったらそのへんの自動販売機でスポーツドリンクを買って飲みなさい。

 

塩分不足はビタミンとかミネラル(や、塩もミネラルだけど)とかそういうものの欠乏とはちょっと気色が違う・・・つまり俺が推しまくっている青汁やビタミン系のサプリメントとかではどうにもならない問題だ。

塩分の補給しか対処法が無いからね。特に汗をかく機会が多い人は脱水症とかにも備えて、頭のなかに突っ込んでおこう。大切な知識じゃよ!

 

ええ・・・?でもスポーツドリンク太るんでしょ??

ダイエット中なのにそれを飲んだらだめじゃん??

 

安心しなさい。こういう時のための1食なんだぜ。

なんかアクシデントが起きて食ったり飲んだりしなければならない時でも平気なように、一食だけ食べるようにしているのだ。多少のカロリーでは揺るがぬ。それだけのパワーがあるんだよ。

 

・・・こう書いたからっておやつ食っていいわけじゃあ無いからね? また、夏はスポーツドリンクを飲んでいいというわけでもない。

身体がおかしいな? と思った時は飲んでいいよと言っているんだ。勘違いして毎日飲みまくって「痩せない!」とかナシだよ??

 

もちろん普段の食事から少し塩分を意識するのも大切だぜ。

一日一食ならスポーツドリンク程度の障害はチャラ・・・と言っても、やっぱり飲まない時に比べたらスピードは落ちてしまいますです。単純に塩分不足→回復を繰り返すっていうのも身体に悪いし。

 

塩分不足にならないように適当に心がけつつ

いざ塩分不足で身体がイカれたらスポーツドリンクを飲もう

と、こういうことよ。

 

ダイエッターの夏に塩分不足はもう「あるある」だからね。もし最近体調に違和感を感じることが多いなら、まずこれを疑うべき。

もちろん脱水症や熱中症にも気をつけて。塩補給したけど暑さにやられて病院行きとか笑い話にもなりませぬ。

 

あとがき どんなダイエットにもリスクはあるんだ

と、こんなところでやんすか?

夏のダイエット・・・特に食事制限をすると高確率で塩分の問題が出ちゃうからね。「水分が足りないのかな?」なんて思って水ばっか飲むとどんどん薄まっちゃうからね。もちろんほっとけば脱水症だ。怖い!

 

今回は夏のダイエットでよくあるリスクの話をしたわけだが、別に夏に限らずダイエットには・・・それこそどんなダイエットにもリスクっていうのは存在するんだぜってことを覚えておこう。

 

例えば食事制限なら、食事の内容によっては偏食で身体を壊すリスクがあるし、単純にやり過ぎで身体を壊してしまう場合もあるよ。サラダとゆでたまごだけって危なすぎだろう。修行中かね?

甘すぎるのは論外だが、攻めすぎも気をつけるんだ。

 

これに近いが糖質制限ダイエットだってリスクは有り申す。

糖質は確かにデブの材料で、一番太りやすい原因であるコイツをカットすれば確かに痩せるけど、生きるのに一番大切な栄養でもあるからね。

「栄養成分表を見て、極限まで糖質カット!」みたいなのはやっぱり色々と危ないんだよ。いわゆる「スタミナ」が0になってちょっとしたきっかけでぶっ倒れるかも知れん。

 

じゃあ運動だけで痩せるのはどうかって言ったらコイツも危ない。

そもそも痩せる条件っていうのはどんな形でも「身体が脂肪とかを使わないとヤバイ状態」に身体を持っていくことなわけだが、運動だけで痩せるっていうのは「元気いっぱいなのに無理やりヤバイ状態に追い込んでいる」ってことだからね。

やり過ぎも駄目なんだ。この辺のバランスは難しいけどね。

 

と、いくつか挙げたがこれらにかぎらず、どんなダイエットでも極端なことをするとどうしても変なリスクは出てくるんじゃよ。

これは健康法だってそうだし、最早何にでも言えることだよね。身体にいい物を食い過ぎて逆に身体をぶっ壊すとか普通にあるからね。死ぬぞ?

 

俺のダイエット論は健康法とかを結構ルーツにしていて、自分で言うのもあれだけど現代人にとっては最高に健康的なダイエットだと思っており申す。

実際にダイエットした結果体調が超良くなったみたいな人も出てきてくれてる。うむ。

 

が、それでも今回で言うところの塩分不足の様に、気をつけなければならない部分っていうのは出てきちゃうんだよ。

ちゃんと自分のしていることがどういうことか、それによって身体にどういうことが起きているのか? というのはなんとなくでいいから知っておくべきだし、「おかしいと思ったらじっくり考えてみる」っていうのは滅茶苦茶大切よ。

 

ダイエットはいかに効率よく痩せるかを追求しつつ・・・

やばそうな部分は全部避ける! これが理想だ。

 

一度自分のやっているメニューを考えてみようじゃないか。

甘すぎるところは無いかな? 逆にやり過ぎな部分は無いかな?

 

何事もバランスだということですぞ。

まあ塩分不足はバランスよくやってても襲いかかってくるけどね!

 - 俺のダイエット, 知識の泉 , , ,

01

01

Comment

  1. 飛鳥 より:

    はじめまして!!
    今日はじめてブログを拝見させて頂いて本当に楽しく読ませて頂きました。

    質問させてください。
    私は
    30代で166cm50キロ~51キロ、体脂肪率21%です。
    半年前から拒食症になり、過食嘔吐に移行、髪の毛は抜けるし、爪もボロボロで酷い有様です。
    なんとか1200カロリ-~1400カロリ-の食事を1日で摂りたいのですが、半年もろくに食べてなかった身体にカロリ-を急に入れても、それが基礎代謝+1日の消費カロリ-内なら太る事はないのでしょうか…?

    • 嫁入り より:

      はじめまして! 嫁入りです。

      なるほど・・・ちょっと痩せ過ぎですね。拒食症の香りが凄い。寧ろちょっと体重を増やすべきだったりします。う~む。

      まず、普通の人に比べて確実に太りやすいです。これは理解しておきましょう。

      過去の生活もそうですし、体重的にも「身体が太らせようとする」体重です。
       

      理屈的には消費カロリー内ならば、カロリー以外の原因で多少太ったとしてもそこまで一気に太ったりはしません。「一気にデブになって終了」みたいな状況は避けられます。太らないはずです。少し特殊な状況なので断言はできませんが・・・。

      心配なのは筋肉ですね。拒食症は栄養が大変なことになるので、筋肉もガタガタに落ちます。

      これは太りやすくなり、見た目も悪くします。ハリが出ないので痩せているのにスマートに見えず、スマートに見える頃にはガリッガリという状況を生むニクいやつです。健康的にもまずい。怖い。
       
       
      ですので「太らないように食べる」のではなく、「普通に食べ、運動で調整していく・・・」という攻め方がいいと思います。

      1200~1400よりも多く食べてもいいと思います。その分動いて調整する‥・と。
       
       
       
      ・・・難しいところですけどね!笑 参考になればと思います。

      • 飛鳥 より:

        特殊なタイプなのに優しいコメント感謝です。

        「拒食症の香りが凄い」で思わず笑ってしまいました(笑)
        拒食症の時期は1日400キロカロリーをお昼ご飯に摂取、仕事は週5で実働8時間の立ち仕事でうろちょろしてる感じで、帰宅後ジョギング、筋トレ、ストレッチ、ヨガをやってました。
        嫁入り様のチャレンジブルの酷いバージョンみたいな感じですね。

        やはり、このタイプはどう転ぶかわからないですよね。
        基礎代謝+消費カロリーで少なくとも1800近くあるので、前の食事に戻すまではしないとは思いますが(今はとても健康的な食事なので・・・)摂取カロリーを1400~1600くらいに上げて様子をみてみます。

        何事も実験ですよね!!
        自分の体で実験してみます!!

        またご報告がてらコメントしても大丈夫でしょうか??
        嫁入り様のコメントはとても力強く、今の私にとって頼りになる存在なので・・・。

  2. 川栄愛梨 より:

    初めまして
    最近、友人に勧められて記事を読みいざ実践しよう!と思うにあたり質問があるので教えて下さい!

    普段、ダイエット期間の水分量はどのくらいを目安にしたら良いのでしょうか?
    どこかの記事にあったように、汗をかいたり必要分のみ飲むのか、水や炭酸水なら普通に飲んで良いのか混乱しております…汗

    ぜひ、ご回答頂けたら嬉しいです

    • 嫁入り より:

      はじめまして。嫁入りです。

      水分に関してはちょっとむずかしいですからね。混乱も当然。うむむ・・

      その人の普通がどの程度かにもよりますし、どういう生活をしているのかでも変わってきますから、明確な正解は無いのです。
       
       
      しかしここは深く考えすぎる部分でもありませんからね。

      大事なのは「飲み過ぎないこと」と「飲まな過ぎないこと」です。少々アバウトな感じで攻めていって、状況に応じて調整していく・・・と。
       
       
      喉も乾いてないのにガブガブのんだりしなければ、今は夏ですしいい感じだと思います。

      ちょこちょこゆっくり飲む癖をつけましょう。これくらい適当で良し!!
        
       

      ・・・一応一日2リットルの水が最も健康的なラインとされています。

      が、これは個人的には行き過ぎだと思っているので、汗をびっしょり流しまくる生活でも無ければ「多くても2リットル」位が目安では無いでしょうか?

        
      ぐ・・・はっきりした答えが出せないのが苦しいですが、あまり思いつめるところでもないのです。

      行き当たりばったり位で良いと思います。まずは少し抑えめに飲んでみましょう。そして身体に違和感等を感じたら少し増やしてみる・・・と。

  3. 九十九 より:

    初めまして、私は146cm61kgという物凄く太っていて今年中学3年で来年高校生何ですが、太っていることをクラスの人達に馬鹿にされて一刻も早く痩せたいのですがどのダイエット法が向いていると思いますか?ちなみに部活は引退してます。

    • 嫁入り より:

      おーけい! 嫁入りじゃよ。はじめまして。

      外見はもちろん、健康的にも完全にまずい体重じゃないか。うむ。

      痩せやすい良い体重よ! もちろん「ちゃんと出来れば」の話だが。頑張れるかね?戦えるかね?
       
       
      それだけ痩せやすいとやることは簡単だ。

      「おやつとジュースを完全に封印して、おかわりもなし。」
      「毎日40分、痩せる歩き方でウォーキング」(このブログのウォーキングの記事を参照)

      とりあえず最初はこれだけでいい。まずはこれ!!!

       
      まずは慣れなければ始まりませぬ。61kgまで積み重なった生活。いきなり完璧なダイエットは無理じゃん?

      これを3週間でいい。毎日バッチリこなしなさい。大なり小なり絶対に結果が出る。

       
      すこ~し長い道のりになるからね。一つ一つやっていこうぜ。

      順序立てて、ちゃんと継続できれば入学までに20kg落とせる。落としてやる。

      まずは一歩目を踏み出すところからだ!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

カシスオレンジ カクテル 味
カシスオレンジはどんなカクテル?度数にカロリー、2層の作り方。

    カシスオレンジ・・・みんな大好きなカクテルですよ。味 …

ビール 不味い 飲めない
ビールは不味い、飲めない・・・俺が美味しく乾杯できるようになるまで。飲み方のコツ。

  ビールなんて不味いし飲めないよ! でも飲み会で乾杯するときに一人だ …

食べるダイエット 痩せない
食べる、食べていいダイエットについて。痩せる?痩せない?難しすぎて最早無理。

    食べるダイエット、食べていいダイエット・・・ &nb …

FRANCE PARIS FASHION WEEK
ファッションがわからない!女も男も真実を見よ。選び方と考え方。

ファンションがわからない女、ファッションがわからない男。最早迫害の対象になってき …

ダイエット 筋トレ 必要ない
ダイエットに筋トレは必要ない?意味が無い?「絞る」と「作る」。真逆の考え。

  ダイエットに筋トレは必要ないよ! やる意味が無い。落ちないようにす …

ダイエット 間食 食欲
ダイエット中なのについ間食・・・食欲が止まらない理由、治す方法。

  ダイエット中なのに食べてしまう、食欲が止まらず間食・おやつの誘惑に …

Illustration of a person holds a red heart
恋愛のコツを経験から語る。男性向け。学生から社会人まで。

  恋愛のコツ・・・いい響きだね笑 男性なら(女性でも)気になるところ …

自転車ダイエット 痩せない
自転車ダイエットで痩せると本当に思っているのか?痩せない理由。

  自転車に乗ってダイエットする!痩せるまで諦めない! と言うのは俺の …

ダイエット食品 痩せない
ダイエット食品は食べても痩せない?効果は無い?真実を教えてやろう。食で痩せるには。

  ダイエット食品を食べているのに痩せない!効果が実感できない! &n …

%e9%81%8b%e5%8b%95%e3%80%80%e6%99%82%e9%96%93%e3%80%80%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0
ダイエットの運動はいつが効果的なのか? 時間で変わる痩せる工夫。脂肪が燃える!

  ダイエットの運動はいつがいいの? 効果的なのは何時? どのタイミング? 効率 …