話題の泉TWF

*

食べる、食べていいダイエットについて。痩せる?痩せない?難しすぎて最早無理。

   

食べるダイエット 痩せない

 

 

食べるダイエット、食べていいダイエット・・・

 

う~む。なんとも魅力的な響きじゃないか。ダイエットというのは本来食事療法、食事制限のことを指す言葉だが、この気持ちいい矛盾ですよ。

ダイエットの基本は食うな!

と馬鹿みたいに叫んでいる俺だが、食っても痩せれるならそれに越したことはないし、同じ効果でどっちか選べと言われたら俺も含めてみんな飛びつく。苦痛ゼロで痩せれるならもう道は一つしかありませぬ。はっはー!!!

 

でもね。まあね。

無理でやんす。

 

すぐ上で矛盾という言葉を使っているが、まさにそれなんだ。

 

太るっていうのは

エネルギーが使い切れずに余る→余った分は脂肪で保存。

痩せるっていうのは

エネルギーが足りない→身体の組織を崩して補う。

 

こうだからね。これはもう仕方ないんだ。そして人間がエネルギーを得るのは食べ物・・・つまり食えば太るし、食わなきゃ痩せると。「バケツに水をいれることで重さを減らす」くらい無理。

 

でもじゃよ?

実際にそういうダイエットがあって、それで効果を出している人もいるじゃないか。現実にある以上、別に食べながら痩せることも不可能じゃあないんだ。食って痩せるは確かに存在する。

今回は食事制限の信奉者である俺が食べるダイエットについて考える誰得な記事だ。

俺経験済みだからね。食べるダイエットは存在するが、果たしてそれが可能か否か、一緒に考えてみようじゃないか。

 

食べるダイエットは痩せるのか? 仕組みと難しさ。

食べるダイエットってどういうこと・・・?

食べる、食べていいダイエットが痩せるか否かを語るにはそれがどういうものか知っておかなければなりませんな。

食べるダイエットって色々な種類があって、一見ひとくくりにはできなさそうだけどどんな食べるダイエットにも共通する部分・・・というか根本の部分は全部一緒なわけです。

 

ズバリ!

満足できるだけの量をバクバク食べるが、

工夫やテクニックを使ってマイナスにぶち込んじゃおう、と。

 

もう少し突っ込むとですな

俺は「脂肪が減るのはエネルギーが不足している時だけ!」とか言っているが、別に不足してなくても脂肪ってちょこちょこ使われているんだよね。でも太るスピードの方が早いからぷくぷくと肥えていっちまうわけです。

どんな手段であれ、この太る分を限りなく0に近づければ太る前に痩せていく・・・と、まあこういう仕組みなわけでやんすが・・・

 

食べるダイエットっていうのはここに注目して戦うわけだ。

 

例えば超ローカロリーのものばっか食べて太らないようにするとか

食べる順番を工夫して脂肪になりにくくしてみるとか

血糖値の落差を少なくして脂肪合成の機会を削るとか

 

なんだか難しそうだけど、その通り。体の仕組みや代謝の穴をついて、食べるけど脂肪は減っていくという矛盾を実現させるダイエットなわけですな。これが食べるダイエットだ。

どんな方法でもここは変わらん。結構複雑な要素が絡んでくるインテリなダイエットなんだね。いかに太らないようにするかの究極系なの。

 

シンプルに考える。たらふく食べながら痩せることはできますか?

ふむ。難しい部分はまず置いておいてそういう工夫一切なし、単純に

までのようにお腹いっぱい食べつつも痩せることは可能かどうかおさらいしよう。

 

理屈だけで言えば、別に不可能じゃありませんな。

食事をしてすぐに運動しまくっても必ず脂肪は作られてしまうわけだが、目立つ前に全部落としちゃえばそれは太ったとは言えませぬ。

シンプルに食った分を上回る消費があれば痩せていくわけだ。

 

 

でもこれがなかなか難しい。

人は結構バシバシエネルギーを使っているけれど、それ以上にエネルギーを身体に突っ込んじゃうからね。

エネルギーの使い方っていうのは実は結構複雑だったりする。でも噛み砕きますとわかりやすくて圧倒的に影響が大きい物が2つ浮いてきますな。

 

そう、身体が生命活動を維持するのに勝手に使う分

運動することで自分から使う分

の2つです。

 

どっちがでかいかと言われれば圧倒的に勝手に使う分の方が大きい。年齢や体重、性別や筋肉の付き方とかで変わってくるけれど、そこそこ低めに見積もって1200kcal前後位と思っておこう。

おや?凄くね??

1200ったら相当な量だぜ!一切運動しなくてもこれだけ使われているわけよ!

 

でも実はこれ全然足りないからね。こんなに使いまくっていてもなお食べる分の方が大きい。

 

中学校の給食っていうのは750~900kcal位だ。イメージして、そうそう。

これを2食分食ったらもう突き抜けちゃうと考えると太っちまう理由もわかるってもんです。あんなんでもう殆ど使っちまう。

 

だから運動してこっちから使う分が鍵をにぎるわけですが・・・

これが実にしょっぱい。50kgの人が10km走ってようやく500kcal分のエネルギーになるわけだ。もうハッキリ言って全然しょぼい。目玉焼き、バタートースト、フルーツジュース、ヨーグルトでもう500ですぞ。

 

まあこれはカロリーだけで考えた空論なのであくまで目安でしかないわけだが、普通に食べながら痩せることの難しさには触れることができますね。

普通にパクパクと食べていると、それだけで滅茶苦茶に動き回らないと痩せないわけだ。脂肪1kg9000kcalもあるんだぞ。水分を除いても1kg7000kcal! 5kg痩せるのにどれだけ時間を掛けるつもりかね?

 

無理っぽけど工夫次第でどうにでもなる。

と、ちょっと悪意のある書き方をしてしまいましたな。

すぐ上でも言ったが、あくまでごちゃごちゃうるさい要素をぜーんぶ弾いて考えた場合の一番簡単な考え方が「食べてながら痩せんのは無理」なわけです。

血肉になるっていうのはもう少し複雑ですからな。そしてその複雑な仕組みの穴をつけば結構食っててもなんとかなりもうす。

 

うむ。人間て言うのは食ったもののカロリーを丸ごと全部吸収できるわけじゃないからね。まあ殆ど持って行くけど。

そしてエネルギーにも種類があるわけだ。当然使い方が違うので「脂肪になりやすさ」もまた変わってくるわけです。カロリーというのはあくまでも熱量・・・これだけで全部決まるわけじゃあない。

他にもちょこちょことあるわけです。こういう仕組みを上手く使うと、食ってる量(満足する量)に対してなかなか太らない・・・というウルトラCもできると。

 

そういう小技をはさみつつ、それなりに動いて、それをじっくりと継続できればすっきりと痩せそうじゃないか。

 

イメージが湧かないかね?

例えば野菜を先に食べると太りにくいって有名じゃん? あれ実際に結構すごい効果があるんだよね。

まず野菜・・・特に生野菜って食べるの面倒だろう。シャキシャキしててよーく噛まないと飲み込めぬ。食うのに時間がかかる。

人間は結構食べなくても平気な生き物だが、皆身体が満足する前に胃の中に放り込みまくっちゃうわけだ。身体が食ったことを認識する前にガンガン放り込んでんの。

だから文字通り胃袋がパンパンになるまで食っちゃうわけだ。文字通りのお腹いっぱいよ。

 

でも野菜でもたもたしてると「まだあんまり食ってないけど満足してくる」わけですな。そして野菜っていうのは水分が多くて重さに対してのカロリーが低い。俺が他の記事でよーく噛めと言ってるのはこれが理由よ。少なくなるし、カロリーカットにもなる。

 

また、あいつらは繊維たっぷりというのもありますね。

細かいところは省くけど、人は食物繊維を吸収できないんだね。ほとんどそのまま外に出てくるわけだ。特に皮はマジで消化関係の変化に強い。

他の物を食べた時に、こいつらで胃袋や腸が見たされてれば邪魔になって上手く吸収できないわけだ。当然太りにくさに繋がるんだね。きのことかも同じよ。

 

どうだね? これだけでも凄そうだろう?

 

他にもあるんだ。あえて食事の回数を増やすというのもある。

食事の間隔が開くと、人間っていうのは必要以上に吸収したり蓄えたりするもんなんだ。血糖値の振れ幅が大きいと身体の方が勝手に調整してくるとされています。

食わない時間が長ければその人のいつもの血糖値よりガクッと低くなるじゃん。で、食った時にその落差に身体がビビッて太りやすくなってしまう・・・と。

 

なら同じ量を食うのなら少なく分けて、回数を多く食えば血糖値があんまり上下せずに安定した判断ができるようになるという理屈だね。太りにくくなるわけ。

これに注目したやり方はちょっと前にハリウッドの俳優とかの間で流行ってましたな。今も流行ってるのかな? 

 

食べる時間の調整も有名だね。

これは「夜に食べない」が一番知られてるじゃろう。

 

人間は寝てる時にも結構バシバシエネルギーを使ってます。心臓動いてるよね?息もしてるし血も流れてる。結構頑張ってんの。

でも昼間活動している時と比べたら明らかに残念なことになっているのは言うまでもありませぬ。

使ってない、使わない状態なのに身体の中に色々ぶち込んだら当然余ったことにされて脂肪に回されてしまいますな。でもいざ寝てる時エネルギーが空っぽなら、空腹と戦わなくても脂肪が使われまくるボーナスステージが完成します。

 

上の回数を多くするとは若干の矛盾があるが、こういう工夫も効果的ではある。

 

と、サラッと書いたけどこういう技っていうのは結構転がってるんですな。糖のバランスを考えたりね!

その中でお互いに反発しないものを選んで、実践していけば何も考えずにバクバク食ってる時よりも全然結果が変わってくる。

 

そしてこういう工夫をしつつ、上手く運動やトレーニングを取り入れていけば大分「食べながら痩せる」「食べるダイエット」が矛盾じゃなくなってくると思わないかな??

 

やっぱり無理。食べるダイエットは修羅の道。痩せるのに痩せない。

でも俺は全力で食べるダイエットを否定します。ハッキリ言ってこんなやり方で痩せるわけがない。マジで痩せると思ってるのかね??

 

確かに不可能じゃあないんだ。

でも現実的かどうかと言われればまったくもって非現実的じゃ!!!

 

否定する理由を書こう。

どれから書こうかな・・・。

 

うむ!まずはこれ。難易度が高い。

確かにダイエット最大の壁である食欲を抑える必要がないっていうのは非常に魅力的ですな。

だがそれを実践するには乗り越えなければならない壁があまりにも多い。

 

上でチラって書いたものも含めて、食べるダイエットに使われる小技っていうのはどいつもこいつも弱すぎる。痩せる方法じゃないんだよ。

太らないようにする方法なの。それを組み合わせて、効果を重ねまくることでようやく痩せるラインに突入するわけだ。

つまり食っていいというボーナスと引き換えに一度に実践することが増えまくっちゃうんだね。食べる順番、いつ食べるか、何を食べるか、どう食べるか・・・せっかく食べることが許されているのに縛られまくって超辛い。

 

そもそも食べるダイエットを選択する理由が楽して痩せたいからだろう?

でも今まで我慢できずにパクパクもぐもぐと食い続け、体型を崩してしまった人間がいきなり複数のルールで完璧に生活できると思うかね? 無理じゃん? 俺は無理じゃよ!

 

諦めがちにもなるよね。

ダイエットっていうのは継続が命さ。これはもう腐るほど言ってる。継続しなきゃ絶対に痩せぬ。

でもこれは逆に言えば継続さえ出来れば確実に痩せるということでもあります。

 

では継続するためには何が一番必要かってテンションやる気なんだよ。辛くてもそれをブチ抜けるだけの気持ちのパワーが重要なんだ。

そしてそのテンションを呼びこむのは結果なんだ。体重計に乗った時に

 

「痩せてる!うおぉ!!」

「もうこんなに減ってる・・・?へっへ・・・!!」

これがあるから頑張れんの。俺が風呂あがりに体重計に乗ることを勧める理由でもあります。

 

でも食べるダイエットはこれが難しいよね。

パワーが弱くて即効性がない・・・つまりなかなか変化がわからなくてすぐに心がポッキリいっちまうんですな。本当に痩せてんのかわからない。

もちろん工夫を重ねてスピードを出すこともできるけど、それをやると今度は

「あんなに頑張ったのにこれだけ・・・?」

という事態になり申す。

 
 
これを防ぐには完全に新しい生活に慣れて、それが当たり前になることで「勝手にダイエットしてる」みたいな状態になることだが、食べていい分気を使わなきゃならないところも多くてこれもまた難しい。う~む・・・。

 

と、他にもたくさんあるけどキリがないので否定の理由はこの辺にしておこう。必然的に長期間のダイエットになってズルズル行きがちとかありますけどね!

参照:短期間と長期間、どっちの痩せ方が理想なのか?ダイエット心得。

 

ダイエットで大事なのはちゃんと痩せる理由が判明していることもそうだけど、それを実際に実行できるか?続けられるか?ていうのはもっと大事だ。

痩せる道がわかってもそれが茨で覆われてたらまともに歩けぬ。こうすれば痩せるってわかってても実際にできなければ終了です。

 

あとがき ダイエットの目的を忘れない。

うむ。食べるダイエットについて考える・・・とか言っておきながら結局否定しただけみたいになってしまいましたな。予想通りの展開過ぎる。

 

まあね! もちろんこれはあくまでも主観的な意見・・・ダイエットを志す必要に迫られてる人間は長期間頑張れないという俺の経験から勝手に決めつけて喋ってるからね。

ズバッとやり切ることができるなら食べるダイエットでも問題ないとも。大事なのは結果。過程はぶっちゃけどうでもいいでやんす。好きな方を選べ!

 

それでも俺は食べるダイエットを否定しますがね!

沢山の小技を組み合わせて徹底的に管理ができる人なら、そのまま食事制限をしたほうが早く大きな結果が出ますからな。美味しいおまけもついてきますし。

どっちのルートでもそれなりの障害があるなら俺は結果の大きい方を選ぶ。慣れれば壁とか関係ないですからな!!

 

さもう一度考えてみようじゃないか。

どうしてダイエットしようと思ったのかね?

 

もちろん人それぞれだと思うんだが、共通してるのは「このままじゃやべえ!!」という部分だろう。不満があるから、危機感があるからダイエットする。そうよね??

だったら結果を出すのは早いほうがいいはずだ。もたもたしてていいことなんか何一つありませぬ。
早く終われば苦痛も短い。ヤバイならさっさとそっから抜け出したい。

 

目的を忘れないってのはとても大切なんだ。そしてその目的を達成するためにどうするか考えるっていうのはもっと大切じゃよ。

 

早いほうがいいじゃん?

楽な方がいいじゃん?

 

早く決めて、苦痛は最小限。

これの両立ができるのは果たしてどういうダイエットかなって考えたら答えは見えてきちゃうよね。食事制限だよね。完全に食事制限。

 - 俺のダイエット, 知識の泉 , , ,

01

01

Comment

  1. ゆき より:

    いつも楽しく記事を読ませていただいてます。

    嫁入りさんのダイエット記事を読んで3ヶ月18キロ痩せることができました。
    人生初の続いているダイエットです。
    ピチピチだったTシャツが綺麗に着れて、すごく嬉しかったです。
    まだまだ肥満の域なので、これからもダイエット続けて、リバウンドせず、標準体型になりたいな。

  2. 春子 より:

    初めまして^o^
    春子です。
    学生の頃からだいたい58キロ前後。頑張って52まで落とすも振り出しに戻る。そんなフゴロク人生早や10年

    万年ダイエッター卒業のためにこちらのブログに出会った3週間前からスタンダードで取り組み、3キロ減^o^
    少し便秘ですが体調よし、頭もよく回る気がしてます。

    でもこの連休、食事や断れないお菓子などが続き脳みそが元の状態を思い出したようです。
    どんどん食べたくなっていてリバウンド⁉️かと非常に焦っています。

    今から先の心得とやり方を伝授お願いします〜

    • 嫁入り より:

      ほい!はじめまして。 嫁入りです。

      まずは3kg減を喜びましょう。いえあああ!! 

      いいペースだと思います。堅実でいい感じです。いい調子!
       
       
      ここまで来たら後はもう流れです。

      確かに連休のように「いつもとちょっと違う毎日」が続いたりすると謎の誘惑が襲ってきます。何なんでしょうねこれ笑

      しかし特別有効な対処法などはないのです。うーむ。
       
       
      私ならそういう時、キリの良い所まではダイエットを忘れます。連休が明けるまで放置。

      で、いつもの毎日に戻った時に新しいスタートをきる・・・と。
       
       
      考え方です。

      「3kg落とすのが目的で、3週間で達成!」
      「連休中はご褒美タイム。終わったらもうちょっとダイエットしてみよう。」

      こういうノリで! 継続中だと思うと今までの努力が吹っ飛ぶのが怖くなってきますが、2回めだと思えば気持ちも楽。

       
      そう簡単に元に戻りませんし、仮に戻ってもまた痩せれば良いのです。

      深く考えず、軽い気持ちで攻めていくのが頑張れるコツだと思います。頑張って!

  3. だいぶー より:

    コメント失礼します。今年に入ってから徐々にダイエットをはじめ体重が86→78(継続中)になりました。このまま予定の72キロぐらいまで落とそうと思っています(その後は筋トレをしようと計画中)。今は毎日朝40分ぐらいウォーキング、夜1時間ランニング、間食ジュースほぼ無し、晩御飯炭水化物抜きで減らしています。しかし少しでもおやつを食べたりランニングをサボったりすると途端に体重が増えてしまいます。減らした体重をキープしつつ前の生活に戻すことは出来ないでしょうか…?前のように暴飲暴食の生活に戻したいとは言いませんがさすがに夜にご飯を食べたりおやつは食べたいな、と思ったり(甘えですかね…^_^;)

    教えていただけると嬉しいです。

    • 嫁入り より:

      おお! ダイエット中で、堅実に効果が出ているんですね! 8kgも落ちてる!!
       

       
      まず内容的にはかなりいいと思います。運動がそこそこ充実していて、食事も考えてある・・・と。結構鉄壁の布陣です。
       
      なのにちょっと食べたりランニングしないと体重が戻るというのは・・・

       
      多分体重を図るタイミングの問題だと思います。

      人間の体重は結構ガバガバです。水を飲めば飲んだ分だけ増えますし、走れば抜けた汗の分減ります。

      つまり走らなければいつも抜けてた水分の分増えたと錯覚します。それだけ動いてどか食いも避けていれば気にすることでもないかと!
       
       
      と、パッと見ではそんなふうに思うのですが、「お菓子少し食べただけでも戻る」というのは少し気になりますね。

      身長や、いつから本気出したかがわからないので言い切れないのですが、少しペースが遅い気がします。

      既に半年近く・・・それだけやっていれば既に72kgになっていてもおかしくないのです。
       
       
      言い方があれですが、これは太る原因と痩せる原因の比重が微妙・・・つまり半端な状態で少しの甘えも許されない状態だということです。

      運動は素晴らしいですが、食事の方が明らかに弱いです。炭水化物を抜くのは有効ですが、もっと大事なのは「量」!
       
      「圧倒的な痩せる要素」が欠けているので、少しの緩みで体重増加に繋がると予想しています。う~む。
       

      全然ご飯食べていいです! その代わり全体の量をスパっとカットしましょう。そしてよく噛む!

      当ブログの食事制限の記事も参考にしつつ、「ちょっと甘えても影響が無いほどのスピード」を作ってしまうのがいいかと思います。

       
       

       
       

       
       

  4. 春子 より:

    嫁入りさん!春子です。
    2度目のコメントです。

    連休中の心得ありがとうございました。
    おかげで痩せはしなかったですがキープで乗り切りました

    しばらくはうまく切り替えられなくてグダグダだったんですが
    今週から第2章と称してブログに力を貰いながらオーソドックスを始めてます。

    1つご質問いいですか?

    オーソドックスを
    日によってはチャレンジャブルに換えるのはどうなんですか?

    今朝、
    朝ごはんに手作りのバナナパウンドケーキを作って食べたんです。

    お砂糖は控えめでバターの代わりにココナッツオイル。でもバナナが2本分です。

    2センチほどを2切れ食べました。おやつとしてではないのですが、パンケーキなども同じで
    このような食事は好ましくないですか?

    目標は52!只今57.3、身長157です。

    • 嫁入り より:

      ほい! 待ってました!! 

      キープ偉い! 連休や学生の長期休暇と言うのはダイエットのデッドゾーンです。そこで頑張れる人もいますが、多くの人は太ります。私のようにね!!

      そんな時期ならキープだけでももう素晴らしい! 
       
       
      さて、日によって一食にする・・・と言うのは全然OKです。寧ろできそうなときはバシバシ挑戦して欲しい!

      当然スピードは伸びますし、困ることもありません。あえてデメリットを上げるなら気持ち的な自分のペースが乱れるかもしれない・・・くらいかな!
       
      やる気があるときに攻めるほうがダイエットは有効です。
       
       
      食事に関しては余り考えないようにしましょう。減らなくなったら考える位の気持ちで。

      不安や迷いはダイエットの大敵です。「淡々とこなせる位」がいいのです。明らかによくなさそうなものだけを注意していればいいのです。
       
       
      砂糖を控えめにしたり、バターではなくココナッツオイル使ったりと工夫もしてますし、何の問題もありません。

      しっかりやっていればちょっと位食べてもいいのです。急いでないならなおさら!

       
       
      こんなところでしょうか。

      体重的にもバシバシ落ちるラインですし、今は深く考えずに攻めていきましょう。頑張って!!

  5. 春子 より:

    嫁入りさん!

    55キロ目前にして体重が減りにくくなってきました。

    そして、ちょっとぐらい大丈夫かもね〜^o^なんて
    もう1人の春子が声をかけてきて
    お菓子に手を出す回数が増えてます。その時は一口、二口なんですが
    回数が多くなってしまいます。

    内臓を休める!
    空腹の時間を少しでも長く!

    と何度もつぶやいてます。

    食事は1日一回の日もあればオーソドックス日もあります。
    よく噛んでますが
    以前より満腹感が感じられず、
    量を多く食べれてしまいます。
    しっかりウォーキングは3日に一回
    50分ほど、ワンコの散歩や、
    ぶらぶら歩きはほぼ毎日してます。

    まだ1キロ程度の戻りですが
    下半身と顔まわりがムチッとしたような‥

    ここで踏ん張る新しい心意気を是非お願いいたしまする!

    • 嫁入り より:

      おお、久し振りです!

      じっくり取り組めているようですが、緩んできてますね笑

      食事間食は気持ちを入れ替えてもらうとして、ぶらぶら歩きの時に軽くでも意識して歩き方を変えていけると積み重ねが効いてスピードが出ます。 
       
       
      他にも日常の動作! このコメントを書き込んだ時、背筋やお腹はどうでした?

      一つ一つはヘボヘボでも、重なると効くのです。これができているか否かでは断然スピードが変わります。
       

      ダイエットは積み重ねが大きいのです。

      ほんの少しの間食なんていうのはなんの問題もありません・・・が、それが積み重なった時、食べなかった場合の身体とはもう遠くはなれているのです。
       
      当然逆も同じ。ウォーキングなんて言うのは痩せるための運動としては全然弱いのですが、歩き方を変えて、日々継続するとやらなかった時とは完全に違います。雲泥の差。月とスッポン!
       
       
      今までの積み重ねがその人をデブにするのです。

      新しい積み重ねがその人の美しさを取り戻すのです。
       
       
      春子さんの体重であれば、既に目標に達していてもおかしくなかったのですよ?

      すこーし積み重ねが足りなかったですね笑 

      気持ちを切り替えて、少しずつでいいのでいい方に積み重なるようにしていきましょう。ファイト!!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

短期間 長期間 ダイエット
短期間と長期間、どっちの痩せ方が理想なのか?ダイエット心得。リバウンドの嘘

  短期間の急激なダイエットはだめ。その痩せ方は間違い! リバウンドし …

食事 太る 原因 カロリー
脂質と糖質、タンパク質はどれが太る? カロリーだけでは決まらない食で太る原因

  脂質と糖質、タンパク質って結局どれが太るのか知りたいだろう?知りた …

美容 何を? 食事習慣
美容って結局何すればいいの?まずは基本、食事と習慣。俺の美容論。

  美容、美容って聞くけど結局何なの?何すればいいの? うむ。どうだね …

食事制限 ダイエット
ダイエットで食事制限、痩せないなんて嘘だ!正しい方法を知れ!痩せるし健康的。

  ダイエットで食事制限をしたけど痩せない・・・!! なんてよく聞くけ …

中学・高校 ニキビ治療
中学生・高校生のためのニキビの治し方を伝授してやろう。1000円以下で超美顔。

  中学生、高校生と言うの多くの人がニキビに悩まされますな。さっさと顔 …

%e9%81%8b%e5%8b%95%e3%80%80%e6%99%82%e9%96%93%e3%80%80%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0
ダイエットの運動はいつが効果的なのか? 時間で変わる痩せる工夫。脂肪が燃える!

  ダイエットの運動はいつがいいの? 効果的なのは何時? どのタイミング? 効率 …

寒い 痩せる
冬のほうが痩せる、寒いほうが痩せる理由を知りたいかね?

冬の方が痩せる!いやいや、夏の方が・・・と言うのはいつだって話し合われてきたな。 …

青汁 効果 美の王
青汁の超効果!効かないなんて言わせぬ。美容の王様を知れ!+オススメ2種

  青汁は美に関する全てに効果のある最強の飲みものであります。 &nb …

炭酸水 ダイエット
炭酸水のダイエットは嘘か?食事制限と健康を助ける「痩せる飲み物」。その効果を知れ!

  いま炭酸水を使った炭酸水ダイエットというのが流行ってるらしいじゃな …

朝食 ダイエット 必要ない
ダイエットに朝食は必要か?食べない、抜くと太ると本当に思っているのか?

  朝食を食べないと逆に太ることになる! だからダイエットでは朝食を抜 …