話題の泉TWF

*

代謝を上げる、戻すとは? 体重や肌の影響。痩せるし綺麗になるしでいいことしかない。

      2017/01/18

代謝 影響 いいことしか無い

 

代謝を上げると~ とか

代謝が戻ることで~ とかよく見るじゃん?

じゃあどこで見るかって多くはダイエット系のサイトですな。最早ダイエットと代謝は一つのセットみたいになってるし、皆もそうやって覚えてると思うんだ。え?違う??

ハッキリ言って俺はこの風潮が好きじゃない。代謝を見るのは正しいけれど、カロリーの部分しか見てない現実はおかしいと思いますです。

 

代謝っていうのはもっと色んな所に関わっているし、相応に複雑じゃよ。もちろんよく言われるように消費カロリーに関しての影響も大きいが、それはあくまで一つの側面でしかない。

そんな一部分だけを見て納得するっていうのは非常に残念だ。誤解や曲解がバシバシ出てきて気づかないうちに悪手を選択することになってしまう。ええ、昔の俺です。俺もそっちしかみてませんでしたー。

 

せめてもうちょい代謝について知ろうじゃないか。学術的なことじゃなくて表面の部分よ。

体重だけじゃなく肌にだっていい影響があるし、あらゆる美容に関わる重要な要素・・・これを知らないのはあまりにももったいない。

 

この記事では代謝の上げる、戻すとはどういうことか。それが成された時どれだけいいことがあるか書いていこう。

 

いい加減「代謝上げる=筋トレする」みたいな謎の等式を消滅させたいんだよね!

代謝をについて知ろう!痩せるし綺麗になる身体の「根幹」

代謝最大の誤解 消費カロリーじゃないんだぜ。

まずは代謝についてざっと知っておこう・・・と、その前に大いなる誤解を解いておかないとね。

 

そうとも。「代謝=勝手に消費されるカロリー」みたいな考え方じゃよ。

 

でもこれはある程度しかたがないんだ。これも代謝の側面の一つなので間違っているわけじゃないし、何よりも名前が最高にややこしい。

代謝っていうのは新陳代謝の略称のこと。対して上の勝手に消費されていくカロリー云々の名前は基礎代謝っていうんだね。名前がそっくりだからごっちゃになるのも仕方なし。つーか俺もごっちゃに考えていた時期がありましたでやんす。

カロリーつながりからなのかダイエットっていったらもう基礎代謝!みたいになっているけれどこれは結構危険な落とし穴ですぞ。

 

「サッカーは脚力が大事です」という言葉だけを信じて練習を重ねるに等しいレベルだ。流石に狭い範囲で物を見過ぎですな。これはもうフォローすらできぬ。

代謝(基礎代謝ではない)はもっと幅広い意味をもつし役割も無数にある。基礎代謝とは結構気色が違うんだよ。

 

しかも後述するけれど「基礎代謝を上げる方法」「代謝を正常に戻す方法」は一致するとは限らないからね。代謝のために頑張ったことが実は悪手だった・・・なんてことになってしまうかも知れない。つーか皆結構やりがちです。

まずは基礎代謝については一旦忘れようじゃないか。ダイエットでも美容でもその辺にこだわっていくのはずっと先の話だ。等式で結んじゃダメな奴なの。そこから始めるから成功しないんだぜ。

 

代謝の役割、体重や肌の影響について。

じゃあ代謝ってなんなの?

当然の疑問ですな。詳しく書くと凄く難しい話になる上に、そもそも俺はそういうの上手く書けないので簡単に、わかりやすく、身近な部分を中心に書いていこうか。

 

まず代謝っていうのは全部なの。身体の中で行われる生命活動の全部。

人間は息を吸ったり食べ物を食べたりして、身体の中に色々物を突っ込むじゃん。それを使って身体の中ではかなり色々なことが行われているわけだが、その総称が代謝よ。

使いやすいエネルギーに変えたり、保存しやすい形にしたり、身体の色んな所に配ったり、ヤバイものなら解毒して外に追い出したり・・・こういうのは全部代謝だ。

 

誤解のないように書こうとするとどうしても長くなるので「全部」とおぼえておいて良い。

もう 身体の中のゴタゴタ全部=代謝 で覚えていい。実際間違ってはいない。身体のどこに注目してもほぼ100%関わってくるんですもの。

 

この超ざっくりした概要を知ると一つの事実が見えてきますね。

代謝がおかしい=身体の内側が全部おかしい という悪魔の等式です。

 

これは逆バージョンでも覚えておこう。

身体の内側のどこかがおかしい=代謝関係がおかしい だ。

 

身近な例をだしませう。

例えば体重や脂肪の付き方・・・痩せるとか太るとかの体型に関する影響は?

 

代謝が(の機能)が落ちると太りやすくなる・・・と言うのは有名過ぎる話だが、これはカロリー云々の話じゃあない。

入ってくる物と量、使っていく物と量、それを配る部分がおかしくなるから太りやすくなるんだ。

 

俺が専業主夫だったとしよう。実際は違うけどね。

稼ぎは愛する妻に一任し、俺は家事や子供の世話をする。

家事自体は家電の発達でだいぶ楽だが、やはり毎日となるとストレスが溜まる・・・でも妻と娘のためにも愛情料理を作ったりして頑張っていく。趣味は誕生日に買ってもらったフルート。そして娘とのお菓子作りだ。

 

「間食し放題で運動もしない、食事もあまり気をつけないという生活」を送っているとしようじゃないか。

この「専業主夫嫁入り」の身体はどうなっているかというとだね・・・

 

まず血液がクソです。

血液っていうのは生活習慣の影響をモロに受ける上、身体のどこにだって関係してくる代謝で一番大切な部分の一つだ。血液検査とか受けたことあるかな? 馬鹿みたいに項目多いじゃん。

主な役割は酸素や各種栄養、ホルモンなんかを運んだりすることであり、ここが駄目だと全部をぶち壊してしまう。老廃物の排出なんかにも重要だ。

 

ふむ。間食やお菓子作り、食事のせいでひどい血液をしている。血糖値とか絶対すごい。

しかも運動らしい運動もしていないので改善されることもなく、血流だって最悪だ。家事のせいで身体も凝り固まって尚悪い。ドロドロ。

 

身体が脂肪を使おうと思ってもそのために必要なものが回ってこなければ当然使うスピードはガタ落ちするし、本来身体に使うはずの栄養が「余ったことにされて」脂肪の材料にされてしまう。

また、水分関係の代謝もおかしくなって馬鹿みたいにむくんでしまう上、やる気や活力が腐っていってますます動かず、食に逃げやすくなり、さらなる血液の悪化を招く・・・と。

 

つまり太りやすくなり、そのまま痩せにくくなるんだね。体型だけの話をしているのにこんなに問題が出てくるんだぜ!

 

また、脂肪の消費には酸素が重要だが、せっかくフルートが趣味で呼吸を意識する機会があるのに血液のせいで全部おじゃんだ。

疲れやすいので運動なんか絶対に続かないし、効率も落ちる。もうこの部分が駄目ってだけで全部ダメなんですな。

 

内臓も最悪だね。

こちらも食い物関係でボロボロだ。休む間もなく次から次へと働かされて疲れまくっている。特に消化系は過労死寸前です。

この辺は血液と連動して栄養を吸収したり、運ぶ前の貯蔵庫になったり、毒になるものを無害な形に変えたりするわけだが、ここがイカれてくるとそういった大事な仕事のパフォーマンスが落ちて身体をあっという間にボロボロにしてしまうんだ。

 

栄養を正しく吸収できないし、排出もできない・・・

脂肪関係だけで見れば吸収しづらい=太りにくいということでもあるが、内臓はどんなにボロボロでも一定の働きだけはするので、病気とかではなく食い過ぎで壊れた場合は「余った栄養」ばかりが突出して結局激太りの未来しか待っていない。

そしてやっぱりやる気や活力の低下が悪循環モードに導いていくんですな。血液も一緒におかしくなるし。

 

「脂肪はたっぷりつくくせに身体は栄養失調」みたいになるってことさ。綿密なカロリー計算をしているのになぜか太る・・・みたいな原因にもなるんだぜ。

 

・・・と、まだまだ問題があるが、キリがないのでこの辺にしておこう。

ダイエットでよく言われる要素を省いた上でこの太りやすさなんだ。代謝の重要性がよく分かるじゃろう? カロリー以外でこんなに問題が出てくる。

 

もちろんこういう問題はそのまま肌や老化にも密接に関わってきますです。

血色は悪くなり、表情も暗く、肌のハリ・ツヤなんて夢のまた夢。毛髪だっておかしいことになるし、ニキビやシミ、シワの原因にもなる。病気を誘発して、頭の回転は鈍くなり・・・ともうわけわかんないくらい面倒くさいことになります。

 

どうかね? この辺の事情を知ってたかな?

代謝の問題を抱えているだけで何やっても非効率で上手くいかなくなるんだ。

故にここから改善していくのが第一だし、基礎代謝の為に筋肉を~なんて後回しにしてしかるべきなんじゃよ。

 

※ 現実的な「痩せる薬」というのも結局はここを底上げするんだぜ。まだ飲むだけで脂肪を直接消滅させる薬は存在しない。でもここがしっかりすればそれがかなり現実に近くなる。

参照:本当に痩せるガチの医薬品。現実的、絶対的な効果。

 

代謝を正常にするには?痩せたい!綺麗になりたい!

代謝を上げる、戻すとは? いい加減筋肉から頭を離せ。

と、代謝関係がひどいとこういうことが起きるわけですな。上のはあくまでも上っ面の部分だけだがこんなに怖い影響があるんだ。血と内臓だけでもう死にかけ。

でも多くの人はこの辺をマジでガン無視してるからね。だからダイエットにいつまでも成功しないし、高い化粧品を使ってもなかなか効果が出てこないんじゃよ。

 

いい加減筋肉から頭を離そうじゃないか。

断言してもいいが、筋肉をつけても痩せないし普通に太る。肌にも特に良い影響とかは生まれない。現実から目をそむけちゃ駄目だ!

 

上の専業主夫嫁入りの問題を見れば一目瞭然だが、何が問題かって生活習慣よ。「食い過ぎで動かない。」 これだけで全てがぶっ壊れてるわけですね。

単純にカロリー的な面もそうだし、それ以外でもアウト・・・こんな状態では多少基礎代謝を上げたところで何も変わらん。

 

脂肪が燃えやすい身体に!と言うのはよく聞くフレーズだが、それは筋肉だけによってもたらされているものではございませぬ。血と内臓のおかげなの。新陳代謝なの。

確かに筋肉をつければそれは基礎代謝の向上につながって、痩せやすく太りにくくなる。これは紛れも無い事実であります。カロリーの消費が上がるんだから当然ですな。

 

でもどれだけ一日の消費が上がるかって1kg筋肉つけて50kcalですからね。このしょっぱさはなんだね?

10kgの筋肉の鎧をまとってようやく500kcalの余裕が生まれるんだぜ。3kg増やすのだって大変なのに自分を甘やかして体型を壊した人間が10kgとか無理に決まっておるじゃろう。特に女性は絶対無理だと思う。女性、筋肉、つきにくい。

 

しかも

「バター塗ったトースト 目玉焼き ヨーグルト フルーツジュース」

みたいな簡単な食事でもう全てがなかったことになるからね。10kgつけてやっとこのヘルシーなメニュー分達成できるわけです。

 

さらに筋肉をつけるのに最適な食事っていうのは基本的に血と内臓には良くない。対して血液と内臓を改善するような食事は筋肉をつけるのには力不足だ。

 

つまりダイエットにも美容(肌や老化防止)にも完全に向いてないってことさ。たくましい身体を目指していく男性の皆さんには話が別だが、ただ痩せたいとか綺麗になりたい場合に置いては完全に悪手だ。真逆なんじゃよ。

代謝を上げる、戻すというのは腐った身体を相対的に復活させることであって、身体をつくりかえることじゃない。

 

イメージとしては病気の治療だ。回復させるという意識が大切。

そしてそれを達成するには

 

1に食事

2に運動

3から100まで全部食事だ。

 

ふざけていってるんじゃあありませんぞ!

代謝が「外から入って来たものを使って生命活動の根幹を成す」ものである以上、食事こそが何よりも大切だし、最大の特効薬になるということだね。

ではいよいよ代謝を正常にしてあらゆる意味での健康と美を得るための方法を書いていこうではありませんか!!

 

代謝の改善には食事が第一。痩せる・綺麗になる食事。

繰り返すが代謝云々を変えたければ食生活を変えるのが一番!

むしろ食事以外で代謝変えるなんて不可能だと思いなさい。実際無理。

 

 
食事に始まって食事に終わるのです。その間にちょっとした運動の習慣があれば最高・・・ということですね。あくまでも食事がメインだ。

まあ難しいことは何もありませぬ。3つ意識しよう。

 

食事の量 

食事の仕方

食事の内容

この3つだけ決めてればあっという間に腐った身体は浄化されてカロリー以外の太る原因や謎の肌荒れみたいな問題は解決します。

しかもこれはそのままダイエットや美顔にも繋がるというね。マイナス分がなくなるだけじゃなくてプラスに伸ばせんの。これはもう今日から始めるしかない。

 

まずは食事の量を解説しませう。

 

代謝のための食事の量

これが一番重要だぜ。

もういろいろな記事で馬鹿みたいに繰り返しているが、現代人の食事の量は完全におかしい。動きの少なさに対して食い過ぎだし、そもそも動いてりゃ食っていいというわけでもない。

三食モリモリ食っていいのは成長期の子供達だけだ。それ以外は単純に食事の量をミスっただけであっという間に身体が崩壊するのですよ?

 

まず内臓によくありませぬ。

上でも書いたが、三食の食事毎に満足するまでたっぷりと食べてたら内臓はヘトヘトに疲れちゃうからね。単純に消化する量が多くて大変だし、処理しきれないほどの栄養が飛び込んできてまるで奴隷のようだ。

しかもこれにおやつ食ったりするじゃん? 死んでしまいます。

 

そのまま無理やり吸収した栄養が血液もぶっ壊し、そこから消化系以外の臓器も巻き込まれて最悪。そして後述する2つにも関係してきてもう全部ダメなんじゃよ。

最大の悪手である食い過ぎによってもたらされた災厄をなかったことにするには一つしかありませぬ。

 

食事制限・食事療法だ。つまり食事の量をガッツリと減らすことです。

 

まずは間食とジュース類を完全に封印する。

ただでさえ食い過ぎで困ってんのに更に食ってたらもうおしまいじゃん。大人が食べるおやつってのは嗜好品だぜ。もうこれはタバコと大して変わらん。

 

そして一日に一食だけ食べる。

ちょっと荒療治だが、一日に一食だけ食べる生活っていうのは「内臓の休息」「食事の量の大幅なカット」が一度にできるウルトラCだ。これだけで死にかけの代謝は一気に回復できる。

 

内臓の病気で入院するときなんかに絶食を強制されるだろう?で、点滴に繋がれていかにも「入院」といった生活を強いられる。辛いよね。

これは意地悪でやってるんじゃなくて、内臓を休ませることで機能の回復を図っている=代謝を正常にもどしているのです。でもそのままだと栄養失調で死ぬから点滴で栄養補給をする・・・と。

点滴はタダの栄養であって、治療のメインは絶食の方なんだぜ。ウイルスとかが原因でなければ大体これで治っちまうんだから驚きですな・・・!

 

これを模擬的に再現し、尚且つ日常生活にも影響が出なくて、代謝回復の恩恵だけを丸ごと得られるのが一日に一食だけ食べる生活なんだ。

これは最強のダイエット法、健康法でもあり、美容効果も高い。欠点は排便反射の機会が減って少し便秘になりやすくなるのと、「単純に辛い」という部分。

もちろん一気に回復させることが目的でなければ、一日に三食少なく食べるのもOK。効果は落ちるが辛さがあまりないのと、便秘になりやすくならないというならではのメリットも有ります。

 

食事の仕方で変わってくる。

次は食事の仕方だが、別に大したことはしませぬ。

ただひとつ意識するだけでいいんだ。

 

そうとも!よーく噛んで食べること。これだけ。

 

マジで現代人は咀嚼回数が少ないからね。一口を小さめに、50は噛んでもいい。100回噛めれば最高です。14回でごっくんとか論外。

あんまり知られてないが、咀嚼自体が消化活動の一つよ。米を噛み続けてると甘みが出てくるだろう?あれは唾液で消化されて糖がにじみ出てきてんの。

当然ここをすっ飛ばすっていうのはそれだけで消化に悪く、内臓をいじめることになってしまうんですな。塊で飛び込んでくるので時間もかかるし上手く消化できない。便秘や下痢などのトラブルだって誘発する。

 

よーく噛んで食べることを徹底するだけで、血にも内臓にもそれはいい影響が出るんだ。

また、食事の時間が引き伸ばされて有名な「満腹中枢」を刺激し、食べ過ぎを防いでくれる。食事制限を大きく助けてくれるという側面もある。

さらに顎をよく動かすので顔周りのむくみの解消につながって小顔を生み出してくれますね。しかも地味すぎるけどカロリーだって消費してくれる。

 

よく噛むだけで代謝関係はもちろん、それ以外にも嬉しいことが盛り沢山よ。

ちょっとの面倒で良いことが沢山なんだからもうこれは今日この日からやっていい。やるべき。

 

食事の内容を見直そう

 

食事の内容・・・と言ってもこれは代謝の回復だけで見ればそこまでガチで意識するものではないんだね。

単純に面倒な上、徹底しても上2つが駄目なら全く意味が無い。大変さに対してそこまで劇的な効果はないんじゃよ。

上の2つをビシっと決めていないといくら内容にこだわっていても一生回復なんかできませぬ。後回しにする部分。

 

でもだからといって適当にやってても良いってわけじゃないぜ。

いくら食事の量と食事の仕方を守っててもハンバーガーやポテトチップスだけで生活してたら本末転倒。一撃であの世行きです。どんな栄養を摂るか?という部分ですからね。

 

大事なのは最低限意識する部分余裕があったら攻める部分の2つの視点で考えることよ。

 

最低限意識する部分っていうのはやってはいけない食事の内容を避けるってことですね。食事の量や食事の仕方の恩恵を殺さないようにするのが主な目的。

ここはとても簡単。いわゆる三大栄養素のバランスだけを考えていればよろしい。

 

「糖質・脂質・タンパク質の3つのうちのどれかばっかり摂取している」という状況だけ避ける。これだけでとりあえずは問題ありませぬ。人は結構足りない栄養とかを自分の身体で作れちゃうからね。

気をつけなければならないのはやっぱり糖だ。日本人は米を筆頭に糖質ばっかり食ってるからね。「抑えめにしているつもりがまだ余っている」みたいな状態になりやすい。

タンパクも「筋肉をつけよう!」なんて思ってると偏りがちだ。特に最近は何故かダイエットでも美容でもタンパク質推しだからね。

脂質に関しては食事の量が減っているのでそこまで問題にならないし、わかりやすくてうっかり摂り過ぎ!みたいなことにならないのでどうでもいいかな。でも意識はしておくんですよ。

 

そして余裕があったら攻める部分ですな。

要は不足した栄養を補い、身体が最高のパフォーマンスを発揮できる状態にすることで代謝のパワーそのものを底上げするということです。

これは代謝関係では少々地味だけれど、美容に関しては滅茶苦茶に大切なことなので他の部分に慣れてきたら是非意識して欲しい部分だ。

 

でも「不足した栄養を~」と口にするのは簡単だがこれをやるのは最高に難しい。

何故なら食事の内容だけで完璧な栄養を追求するとどうしても栄養の余りや内臓の負担が顔を出してしまう。

 

多くの栄養をカバーしようするということは、量も食材も増やさなきゃならない。

でもそれによって他の栄養が飛び出せば内臓や血に影響が出て、「あちらを立てればこちらが立たず」ということになってしまうんですな。

そしてこの中間を射抜くバランスと言うのはもう意味分かんないくらいの難易度だ。使う食材も限られてきてしまう。

 

でもこれは昔から言われてたことだかんね。対抗策がちゃんとあります。

不足しているものだけ幅広く補えて、負担がかかるものや余計なものは都合よく入っていない・・・という物を摂取すればいいんだ。イメージとしては置き換えダイエットの様な感じ。減らした食事の分をそういうものでうめる・・・と。

こういうのは普通に食材から得るのは難しいけど、「そういう風に加工してあるもの」っていうのは結構転がっていますです。いわゆるスーパーフードってやつよ。生活に取り入れている人も多いんじゃあ無いかね?

 

俺のオススメはなんといっても青汁ですな。内臓にも優しく、食事ではムズい部分は完全網羅。いいとこ取りができる奇跡のアイテム! 欠点は味。

参照:青汁の超効果!効かないなんて言わせぬ。美容の王様を知れ!

 
 
まあここはあくまでも理想なので、まずは食事の量と食事の仕方の2つになれるところから始めるのがいいんじゃないかな。

あくまでも攻めれたら攻めるというノリで。上2つで代謝は大分いい感じに復活します。

 

運動で代謝を調整しよう。適切な運動量。

食事だけでも大分なんとかなるけど、やっぱり運動もある程度必要だ。

ちょっとした運動でも身体の中っていうのは意外と大忙しよ。こう書くと負担がかかって代謝によくなさそうだけど、ある程度動かしてないと弱っちゃうからね。

入院明けって超疲れやすいだろう? 機能を維持するには「使っている」っていうのが大事なんですぞ。何事もバランスなんだ。もちろんやり過ぎは駄目だけど。

 

適切な運動は血流を良くしたり、血液そのものを綺麗にしたりする。さっきこき下ろしまくった筋肉の維持にだって重要だし、食事だけではカバーできない改善効果が見込めるわけです。「超重要なおまけ」なんだ。

食事っていうのはあくまでも正しい形に回復させるのが目的だが、運動の場合は「活性化させる」「底上げする」というイメージよ。

 

さて、肝心なのは どの程度の運動が代謝にはいいの? という部分だが、これはダイエットと同じでそこまでガチな運動でなくていいんだ。

身体を作ったり、鍛えたりするのが目的ではありませぬ。そういう運動は血にはある程度いい効果があるかもしれないが、内臓が疲れちゃうからね。

 

負担はあまりなく、でもそれなりに動く・・・というのが大事。

うむ。これはウォーキングが最強です。もちろんただ歩くだけではなく、ちゃんと「いい運動」になるようなウォーキングをする。やり方や素晴らしさはこちらを参照!

参照:ダイエットの運動はウォーキングで決まり!超効果的。

 

ダイエット用に書いた記事だけど、そんなに辛くないのにそこそこしっかりした運動で代謝関係には本当にいい仕事をしてくれる。まさにドンピシャだ。しかも続けやすい。

加えて全身の「コリ」をほぐすような、漏れのないストレッチとかもいいね。毎日出来れば最早別人じゃよ!

 

繰り返すが健康と美は表裏一体だぜ。

そして健康っていうのは「病気のない身体」じゃ無いんだ。人が本来持つ100%の力を出せる、美しさが輝く状態こそ真の健康よ。

これは勝ち取ったものにしかわからないが、健康とかどうでもいいと思っていた俺が誰よりも意識するくらいには感動できる恩恵があります。

 

それには食い過ぎのカルマを払拭して、機能が死んじゃわないようレベルの運動が必要なわけです。わかるかね??

 

あとがき 代謝の意識で全てが変わる!

と、長くなってきたのでマジでこの辺にしておこう。

それっぽいこと言っておいて、やってることはダイエットと大して変わらないという残念な感じになってしまったが、これでいいんだよ。

 

だってダイエットのキモは代謝の改善にあり、病気も肥満も最速最大の治療法は「身体を正常な状態に保つ」ことですからな。

 

脂肪の燃焼、むくみの解消といった体型関係はもちろん、肌の綺麗さ、トラブルの頻度、老化の防止や若返り、精神状態まで全部身体の内側がどうなってるかで変わってくるんだ。

そしてそれを司るのが代謝であり、そこを正常にするだけで今までと比べたら最高にハッピーな未来が待っていると。うむうむ。

 

断言してもいいけど100人いたら70人位は正常じゃあ無いからね。それくらい現代の生活っていうのは落とし穴で埋め尽くされているとおもっているよ。ガッタガタでボロボロだ。

残りの30は俺のように気をつける人や、たまたま偶然が重なっていい感じの状態になってる人。

それくらい皆意識してないし、気づいてないし、軽視しているんだね。医者だってそうなんだ。わかってても放置とかしてるからねあの人達。

 

代謝が悪いと・・・健康な状態でないと困る! とかそういうことを言いたいんじゃない。

健康だと嬉しいことが沢山でヤバイ! といいたい。

 

俺はグッチャグチャの状態と超健康な状態の2つを味わったことがあるけれど、健康な状態は本当にいいことしか無いんだぜ。

ダイエット成功率100%。肌も綺麗だし、まだそこまで歳をとってるわけじゃあ無いが今後10年は容姿に大きな変化が出ないんじゃないかな。ニキビなんてできても瞬殺だし、髪だって強い。毛先はクリンクリンだけどね!

もっと早く知っておけば良かったと後悔するばかりであります。

 

うむ。この方法はあくまでも表面的な部分・・・すぐに直せて美味しい思いができる部分だけを書いた。全部書こうと思ったけどもう10000字ちかいからね。

睡眠なんかもそうだし、もっともっと拘れるところはたくさんあるんだ。そしてこだわった分だけ美味しい思いができるんだぜ。

 

今がひどいので「ある程度」でもたっぷり恩恵に預かれるしぶっちゃけそれで充分だけど、それもできてないと言うのは流石にもったいないですな。

だから今よりほんの少しでも意識すればいいと思いますです。特に外見にモロに出るからね。意識しない人達と大きく差がでるってことでもありもうす。

 - 俺のダイエット, 俺の美容, 知識の泉 , , , , ,

01

01

Comment

  1. みんてぃあ より:

    初めまして、興味深い記事が沢山ありとても勉強になりました。
    150cm/42kg/体脂肪率23%前後なのですが、体型に不満がありもう2-4kgほど落としたいです。こちらの1週間一食ダイエットを試したいと思っています。

    質問なのですが、摂取カロリーを基礎代謝(1200kcal)以下にすることに危険性などはないのでしょうか?
    1週間程度では飢餓モード?のような状態にはならないのでしょうか。

    1週間後は、以前と同じ食生活にならないよう気を付けていれば三食食べても大丈夫ですか?

    リバウンド経験はないのですがなかなか今以上に減量ができず、今回こそ成功させたいと思っております!
    どうぞよろしくお願いします。

    • 嫁入り より:

      はじめまして! 嫁入りです。

      やあ、一週間のダイエットをしようとしているのに返信が遅れてしまいましたね・・・申し訳ないです。

       
      さて、質問ですが・・・
       
      まず基礎代謝以下にすることの危険性。これは全くと言っていいほど「無い」です。

      そもそも脂肪を落とすにはエネルギーが不足している状態にしなければならないわけで、基礎代謝以下になった不足分は脂肪がその穴を埋めるということになります。そのための脂肪です。こういう時の非常食!

      確かに体操選手レベルで体脂肪がなければ危険が顔を出し始めますが、その時は使わない筋肉が代わりに使われて健康が壊れるのは本当に最後の最後です。やり過ぎはまた話が変わってきますが・・・
       

      さらに言えば現代人の基礎代謝は恐らく1200もありません。そして運動で消費できるカロリーはかなり少ないです。50kgの人が10km走って500kcal減らせます。効率よく痩せるには基礎代謝の分を脂肪燃焼に回すのが一番ということです。

       
       
      飢餓モード?に関してですが、

      食事制限の記事で「飢餓状態」という変な表現を使っていますが笑、

      要は「脂肪を使いはじめる状態」のことを指します。フットワークの軽いエネルギーである糖が枯渇して、脂肪から糖を作り出す・・・という状況が「飢餓モード」です。

      1週間どころか12時間で完成します。しっかり制限できていれば一日の多くを脂肪燃焼タイムに当てることができるのです。
       
       
      一週間のダイエット終了後は三食食べても問題ありませんが、

      「体重が短時間で落ちると身体が非常事態と勘違いして体型を維持しようとする」謎の力が働くので、もう一週間は控えめで行くのが無難ではあります。

      余談ですがこの維持しようとする力が働いている時に完全に元に戻すとめでたく「リバウンド」となるわけですね。怖い!
       
       

      かなり長くなってしまいましたがこんなところでしょうか。

      不安な気持ちも多分にあると思いますが、ダイエットはやったもん勝ちです。元が重くないのでスピードが出ないかもしれませんが、確実に痩せるだけの内容ですので最後まで走り抜けましょう。頑張って!

  2. るる より:

    はじめまして!

    過去記事からなるほどと思いながら読ませていただきました。

    42歳女性です。
    身長164.5cm体重47〜48kgです。
    ダイエットというよりは身体づくりをしたくて食事を考えて運動するようになりました。
    学生時代はスポーツやってました。

    目下の悩みは体脂肪率が低すぎることです。自宅のタニタの体重計で朝起きてすぐの計測でいつも13%台です。

    運動は毎日自宅での軽い筋トレとストレッチ、ランニングを週3日5〜8km程度です。

    食事は基本1日一食(夜)、野菜とたんぱく質を中心で炭水化物は少量しかとりません。
    場合によってはたまに朝か昼を食べることもありますが、ほとんどは味噌汁、コーヒー、ヨーグルト程度です。
    基本かなり少食です。
    お酒は毎日飲みます。

    女性の体脂肪率が低すぎるのはよくないとよく目にするのですが、確かに体脂肪率が今くらいになってからは生理周期が早くなり出血量も減りました。
    ただ、生理は止まってはいませんし、どこも不調はありません。

    現状維持で問題ないのかどうか?少し不安になっています。

    身体はというと、上半身ガリで、脚は比較的筋肉がついています。理想を言えばもう少し上半身をふくよかに、下半身は細くしたいのですが…(笑)ランをウォーキングに変えた方がいいでしょうか?
    とはいえ、全体的にどこも普通以上に太いわけではないです。

    アドバイスをいただけると幸いです。

    よろしくお願いいたします。

    • 嫁入り より:

      はじめまして! 嫁入りです。

      かなりバシバシ運動しているんですね! しかも結構トレーニング寄りの内容!
       
      大分引き締まっていると想像します。故の13%だと思います。食事制限も完備。
       
       
      確かにこれは普通の女性の体脂肪率では無いですね笑 スポーツしまくる人の体脂肪率です。
       

       
      ですが体脂肪なんて言うのはあくまでも保温やエネルギー源が主な目的ですので低くても特別問題にはなりません。
       
      女性が低いと困ると言われるのはとのは皮下脂肪が少なすぎると断熱材の役目を果たせず、胎内の子供に悪影響が出るからですね。また、子供が胎内にいない時は内臓脂肪が少なさから「冷え」の影響をモロに受けるというのも原因です。

      どちらも限定的な物ですので安心していいと思います。
       

      生理に関しては私が思いっきり男なので断言できないのですが、閉経に「近づいている」と予想します故の不順、低出血。

      激しい運動はそこそこ身体の負担になりますのでそちらの線もあるかもしれませんが・・むぅ、ハッキリ言えず申し訳ありません。
       
       
      と、上の理由も合わせてるるさんの予想通りランニングをウォーキングに変えるのが一番かと思います。

      ランニングは脂肪を落とすにはなかなか強力な運動なのでこれをやめるだけで変わってきます。そしてウォーキングは強度は低く下半身が中心なので「脚は細くなるが上半身には大きく影響しない」のです。なんという都合の良さ! 

      負担も弱いので、もし生理の問題が激しい運動にあるのならばこちらも同時に解消できるという鉄壁ぶりです。
       

      加えて食事の比重を少し変えるとふくよかさに近づいていい感じです。たんぱくと糖のバランスをすこーし変えましょう。少しでね!

      そして状況に合わせて食事の量も調整していく・・・と。

       
       
      こんなところでしょうか。

      もともとがかなり鉄壁のメニューなので、少し崩してあげるといい感じに変わってくると思います。

      ですがいきなり大きく変えて面倒なことになるのは避けたいので、じっくり様子を見ながらいくのが無難かと!
       
      体作りは繊細ですからね! 腰を据えて行きましょう!!

  3. るる より:

    ありがとうございます!!

    ご丁寧なアドバイス、感謝します。

    体脂肪率の件安心しました。
    あまり気にしないようにします。

    運動や食事をあまり意識してない頃から元々体脂肪率は低めで、ジムでインボディ計測をしても骨格筋率が以上に高いので、そういう体質なんだと思ってはいたのですが、ここ最近周りに低すぎると指摘されて気にしてしまい…

    もう子どもも2人産んで出産予定もないので(笑)気にしないでいいですね。

    運動は好きなのもあってやり出すと楽しくてガシガシやってしまうのが悪い癖かも知れません。
    週3のうち2はウォーキングにするとか、アドバイス通り緩やかにチェンジしたいと思います。

    食事は朝食に少しパンかお米を追加する感じでいいでしょうか?
    食事制限をはじめたキッカケが、胃腸が強くなく少食で、量を食べられないため、たんぱく質と野菜の摂取量を増やすために糖質制限した、という経緯があります。

    夜はお酒を飲むので炭水化物系のものを食べる気にならず(笑)
    (お酒は結構飲みます)
    甘いものやお菓子もあまり好きではないので実は摂るタイミングがなかったりします。

    和食党で洋食を好んで食べないせいもあるかも知れません。

    あ、何度も色々聞いてしまっては申し訳ないですね(^^;;

    お返事ありがとうございました!
    腰を据えて身体づくりに取り組みます!

  4. ゆき より:

    こんにちは。
    ダイエットを始めてから、いろいろ記事を読ませていただきました☆
    私はマツコデラックス級の巨漢で、なんと103kgもあります(笑)
    いいかげんダイエットせんと生きていけんくなりそうと思い、ダイエットを始めました。
    今まではダイエットらしいダイエットもしたことなく(この体重であるにもかかわらず、笑)食べたいだけ食べて休日は一生ゴロゴロしてました(笑)
    チャレンジャブルじゃない方のダイエットを始めて2週間で7kg落ちました。
    デブマジックですね…
    正直ウォーキングはあまりできてないのですが、常に背筋をのばして、おなかとお尻の穴キュはやってます。
    土日だけ一日1食にしてるんですが、混ぜない方がいいですか?
    コメントした方ががんばれそうだったので、コメントしてみました〜

    • 嫁入り より:

      こんにちは。嫁入りです。

      103kgと言うのはなかなかレアですが、その分落ちやすいですし痩せたら全部過去の話になります。過去にしよう!
       
      実際に2週間で7kg落ちてますしね!笑 非常にいいペース!その調子です。
       
       
      それだけヘビーですと歩くだけで膝がピンチなので、しばらくは食事制限だけでいいとおもいます。軽くなるに従って増やしていきましょう。それまではゆきさんがやっているように背筋を伸ばしたりと「ちょっとした意識」でOK。

      それでもかなりのスピードで落ちてますし、そのまま!
       
        

      食事は全然混ぜてOKです。

      2つに分けて書いていますが、重要なのは「食う量を減らす事」ですので、慣れないうちはそれくらいのほうが続けやすくて寧ろ良し!

      やりがちなのが「はじめに飛ばしすぎて苦痛に耐え切れずにやめる」という残念な事態ですので、いいバランスだと思います。休日は動きが無いのでタイミング的にも素晴らしい。
       
       
      道は少し長いですが、着実に攻めていきましょう。頑張って!応援します!

  5. あいりん より:

    初めまして。
    私もダイエット頑張ろうと思います。
    かなりハイレベルのデブなので、痩せて綺麗になりたいです。

    でも、胸が痩せるのが心配です、、
    いま現在太ってるから、Gカップあるのですが、やはり1日一食ダイエットで運動をすると胸もガクンとおちてしまうんでしょうか?
    理想の体型が峰不二子なんですが、、(´・ω・`)

    ワガママだとは思いますが、胸を落とさず痩せるにはどうしましょう??
    中学生向けのダイエットはあくまで成長期の場合、ですもんね?(੭ु `;ω;´ )੭ु⁾⁾

    • 嫁入り より:

      はじめまして。嫁入りです。
       

      非常に言い難いのですが、胸に関してはある程度は諦めて貰う必要があります。むぅ・・・

      胸は脂肪がメインですので、脂肪を減らしていけば当然寂しくなっていくのはもうどうしようもないですからね。
       
       
      ですが方法が無いわけではありません。

      いくら胸は脂肪といっても女性は胸に肉がつきやすく、加えて乳腺の発達具合でも大きさは変わります。

      また、腹回りが減ってくれば「胸とお腹の差」で強調されるので多少減っても現実的には不二子に近づけるわけです。希望は0じゃない!
       
       
      私が女性で、かつ不二子を目指すならば・・・ 

      ・まずは一食+運動で余分な部分を消し去ります。もうバンバン落とす。胸も尻も気にしません。

      ・平行して肉が垂れないように身体も鍛えます。結構ビシビシ鍛えます。特に腹筋、胸筋、下半身は重点的に攻めます。
       
      ・スマートになったら体型をチェック。肉の付き方の確認をします。

      ・エクササイズしつつ少しずつ太ります。特に腹や二の腕等の「ほしくない部分」は攻めます。

      ・不二子レベルアップ! 最初に戻ります。
       
       
       これを繰り返せば晴れて不二子です。厳しい戦いですが・・・。
       
       
      まずは痩せることに集中しましょう。どちらにしても痩せなければ始まりません。

      その後はダイエットと言うより「ボディメイク」になります。大変ですが、努力でなんとかできる上にただ痩せた場合よりも美しさがまるで違います。ん~!

       
      彼女は漫画・アニメのキャラですが、現実の不二子体型の人はこうして作ってます。

      道は長いですが不可能ではありません。頑張って!

  6. ママ より:

    今日から一週間ダイエット始めました!159㎝49キロなので標準体重以下ですが、やれるだけやってみます!結果報告させて下さい〜

    • 嫁入り より:

      ほい! 報告待ってます!!

      確かに標準体重を下回っていればスピードは落ちますが、そこまでガリガリでなければ落ちないということはありませんからね!

      ハードルは上がりますが、乗り越えれば同じです。

      すこ~し大変ですが、しっかり決めれば必ず結果は出るので頑張って! 応援します!

  7. 静ちゃん より:

    初めまして。以前からこちらの記事で何度も勉強させて頂いておりました。
    痩せるためにはまず食事制限。まさに私もそう思います。
    そして、嫁入り様が専業主夫だと仮定したときの体の状況、まさに現在の私でございます(笑)。
    35歳女性 去年出産のため育休中でほとんど家にいて、育休ストレスから間食しまくりです。「母乳で育てるんだから食べなさい!!」と母親や義母が毎日のように和菓子や菓子パンを差し入れてくれますトホホ…
    おそらく血液ドロドロ、内臓もぐったりでしょうね。
    そろそろ授乳も回数が減り仕事復帰も控えているので、ダイエットしたいと思います。
    朝ごはんを抜いて、間食はせず、お昼はきちんと食べる、夜ご飯は八分目、19時以降はなにも食べない、よく噛んで食べるを心がけてしばらく様子を見ようと思います。本来なら一日一食をしたいところですが、一応母乳もまだ終わってないし、我慢てきそうにないし、と言い訳してみます。
    結果はまた書き込ませて頂きます。

    • 嫁入り より:

      ぐわ!! 完全に返信漏れでした・・・申し訳ないです。
       

       
      生活習慣に関しては結構仕方がないんですけどね笑

      専業主夫嫁入りをこき下ろしていますが、現代人はどうしてもああいう感じになりがちです。特に在宅の仕事、長期休暇中の学生、主婦辺りは大体あんな感じになってると思います。
       

      ただ、そんな当たり前の生活習慣が既に相当マズイ状況なので少し直すだけでもそれはいい影響がありますからね!!

      授乳中ですし、そもそも一日一食最大の壁は「辛い」という部分なのでできるところから始めていくというのはとても良い選択です。ダイエットで最も大切なのは継続ですし!!
       
      自身が男なので実体験で語れませんが、母乳は血液が原料ですので生活習慣の改善はいい影響が出るはずです。はずです・・・。
       
       
      単純に身体が正常になれば疲れやすさや活力に影響しますし、仕事復帰前というのはいいタイミングです。

      報告待ってます! 体調には注意して、上手く調整してみてください!

  8. ばる より:

    こんにちは、お久しぶりです!
    以前、ダイエット食品についてのご質問をさせていただきました、ばるです。
    覚えていらっしゃるでしょうか…?

    1月13日からこちらの記事を参考にダイエットを始め、162㎝60㎏→52㎏台へと落とすことが出来ました!体脂肪率は29→24です。

    体重を落とす、から維持する、へとシフトチェンジしこれからは引き締めることを念頭にダイエットに励みたいと思っております!

    嫁入りさんのこちらのブログで火がついて、順調に減量することができました!本当に感謝をしております。ありがとうございます!

    しかし、体重が減ったことで最近気の緩みが生じてしまい…間食が多くなってしまっています。特に糖質類の間食です。翌2日間の食事で調整し体重自体はキープしているのですが、後々、栄養の面の心配やもっと締まりのないボディになるのではと気持ちばかりが焦ってしまいます。しかし食べてしまいます…
    その様な時の乗り越え方を…もし何かありましたら、ぜひ教えてください。

    • 嫁入り より:

      やあ、お久しぶりです! 覚えておりますよ!!
       
      8kgの減量。まずはこれを祝福しなければ!おめでとうございます!!ん~!!!
       
       
      私は偉そうなことを言っているだけで、ばるさんの掴みとった-8kgですからね。誇ってください。自慢OK!

      次に太ってもまた痩せれます。完全に余裕です。楽勝!
       
       
      ・・・と、この落とした経験というのは「次も余裕」という気持ちを生んで間食に繋がるわけですね笑

       

      これに関してはお馬鹿!と叱りつけたいところですが、あまり気にしなくてもいいと思います。

      既にあらかた落としているわけですからね。太らなければいいのです。痩せる必要なし。
       

       
      気持ちの問題です。そもそも引き締める=筋肉をつけていくというのはある程度食べる必要がありますからね。

      食べるのが完全に禁忌なのはダイエット中! いまはボディメイクの段階ですので間食を完全に否定せず、「食べたぶんビシビシ鍛えるぜ!」位の間食を逆手に取るくらいのスタンスが精神的にも現実的にもよろしいかと思います。
       
       
      楽に考えましょう。

      「深く考えず、体作りに励んで」→「太ってきたらまた落とす」

      という行き当たりばったりな感じでいいです。それが乗り切るコツだと思います。完全にストイックだとますます食に逃げたくなりますからね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

塩 太る 理由
塩、塩分にカロリーは無いのに何故太るのか。その理由を教えてやろう。

  塩ってカロリー無いのに何故太るって言われているの? 塩分控えないと …

毛穴 ケア イチゴ
毛穴が目立つ・・・治し方、ケア方法を教えてやろう。黒ずみ、いちご鼻。

  毛穴が目立つけど、どうすれば治るのか・・・? ケアの方法もよくわか …

食事 太る 原因 カロリー
脂質と糖質、タンパク質はどれが太る? カロリーだけでは決まらない食で太る原因

  脂質と糖質、タンパク質って結局どれが太るのか知りたいだろう?知りた …

朝食 ダイエット 必要ない
ダイエットに朝食は必要か?食べない、抜くと太ると本当に思っているのか?

  朝食を食べないと逆に太ることになる! だからダイエットでは朝食を抜 …

便秘 解消
便秘の原因と解消・予防方法を教えてやろう。悪影響が凄い。身体がひどい。

  便秘が頑固でなかなか解消できない・・・ 予防すら無理!もはや便秘が …

ダイエット成功 5kg 体験談
ダイエット成功?もう5kg落ちた。やったこと、気をつけたこと。間食・飲酒あり!

  ダイエットに成功したぜ!簡単!楽勝!速攻! と言っても俺はそんなに …

食べるダイエット 痩せない
食べる、食べていいダイエットについて。痩せる?痩せない?難しすぎて最早無理。

    食べるダイエット、食べていいダイエット・・・ &nb …

炭酸水 ダイエット
炭酸水のダイエットは嘘か?食事制限と健康を助ける「痩せる飲み物」。その効果を知れ!

  いま炭酸水を使った炭酸水ダイエットというのが流行ってるらしいじゃな …

一週間 4kg 痩せた
一週間で4kg程痩せてみた。早く大きく短期間で!その方法は?

  一週間で4kg痩せることのできる人間がどれほど居るだろうか! &n …

男性 美顔 肌
男のための肌を綺麗にする方法を教えてやろう。男性だって美顔がいいよね!

      ※この記事は改訂版です。前回の記事は冗長というか …