話題の泉TWF

*

本当に痩せるガチの医薬品。現実的、絶対的な効果。必ず注意点を守れ!

      2016/11/15

痩せる 医薬品 効果的

 

痩せる薬・・・というのは実に甘美な響きですな。

ダイエットの苦痛を完全に取り払い、確実な減量効果を生む。夢のようだ。そしてその夢を実現しようと現在に至るまで、この瞬間にも研究が続けられていますです。

 

が、実際にはそれを飲むだけでガンガン脂肪を減らしてくれるような効果のある薬はまだ存在しない。

色んなサプリ、ダイエット食品が摂取するだけで痩せることを謳い文句にしているが、それは流石に言い過ぎじゃよ! 結局はどうダイエットに組み込んでいくかで結果は変わってきてしまうし、たまに本当に何の効果も無いやつとかあるからね。

 

だが飲むだけで痩せる薬はないが

「飲んでいくと結果的に痩せる薬」はある。

 

言葉遊びをしているんじゃあありませんよ? 

俺はこのブログで健康と美は表裏一体と馬鹿みたいに叫んできた。食事制限が一番痩せると豪語しているのは絶対的なカロリー制限「内臓の健康を取り戻し、代謝を改善する」という痩せるための2大要素が完璧に両取りできるから。これよ。

アンチエイジング、美顔、そしてダイエット。内臓・代謝の状態は美と健康に関わる全てに深く影響し、ここを軽視していると絶対に理想の結果は得られない。そして現代人の内臓はボロボロ、死にかけです。

 

逆に言えばここを重要視していればどうにでもなる。ダイエットに限って言えば「人間が本来持つ痩せやすさ」を100%に引き上げることができる。腐りきった代謝を完全に蘇らせることができる。痩せる。

 

そうとも! 現代人の食生活と運動量で出来上がった病人のような代謝を元に戻す薬。これが現実的な本当の痩せる薬の正体というわけだ。

当然特効薬に近い存在なので絶対的な効果・・・効き目は折り紙つきだが、これはサプリメントやダイエット食品と違って第二類医薬品というカテゴリーだ。特定保健機能食品とかじゃなくてマジモンの漢方薬です。ガチなの。

 

何が言いたいかって、使うなら絶対に注意点を守りなさいということ。

医薬品は使い方を間違えると滅茶苦茶面倒なことになるからね。本当に守れ。

 

 

この記事では第二類医薬品防風通聖散の効果、注意点。その効果を最大限に活かすためのテクニックを書いていく。 食事制限ができない人のための救済アイテムじゃよ。

 

痩せる漢方薬、第二類医薬品「防風通聖散」の効果

痩せる漢方薬の正体。何故痩せるのか?

何故痩せるのか? 

なんて見出しをつけてしまったが冒頭で結構喋ってしまったな。

 

ズバッとまとめるなら「代謝機能が正常な状態に近づくから」これです。

 

代謝って言葉超有名だろう? 学校の授業でも出てきた。

代謝というのは生物の生命活動の根幹になる滅茶苦茶大切な機能だ。エネルギー消費の部分ばかり注目されるが、その仕事はもっともっと広い。必要な栄養を作ったり、余ったエネルギーを保存したり、身体にとって毒になるものを追い出したり解毒したりする。まだあるよ!

もうこれは代謝が正常=健康体と置き換えても問題ないくらいあらゆる部分で関係している。痩せにくいとか、肌が荒れがちとか、病気になりやすいとか、疲れやすいとかは原因は多くあれど、必ずどこかで代謝は大きく関係しているんじゃよ。

 

そんな代謝の良し悪しは生活習慣で決まってしまう。日々の食事や運動量、睡眠時間とかですな。
そして現代人はこの生活習慣が最高に不健康コースだ。特に今現在太っている人と言うのは病気と言っていいレベル最低!!

 

防風通聖散にはその代謝を正常に戻す、今までの腐りきった状態から相対的に代謝を引き上げる効果がある。

そして正常な代謝と言うのは美に関わる全ての要素で絶対的に有利に働くからね。

 

代謝を取り戻すってどういうこと?具体的な効果。

もう少し具体的に話をしますか。

「代謝を良くする!取り戻す!」とか言われても全然ピンと来ないからね。意味が広すぎてわけが分かりませぬ。消費カロリーが上がるってことかな・・・?位の感覚しか無い。しかもそれも正確とは言えぬ。

 

防風通聖散にブチ込まれている物が身体にどういう影響をおよぼすかもう少し詳しく解説しましょう。

※ここでは防風通聖散に入っているものの効果について書いただけだが、代謝全般についても書いてみました。これだけでかい影響があるんだぜ!

参照:代謝を上げる、戻すとは?痩せるし綺麗になるしでいいことしか無い。

 

血液を正常に近づける。血行を良くする。

まずはこれだ。血液関係。血の巡りだ。

血液っていうのは代謝関係の基本中の基本。人の体で一番大切な部分ですな。これがないと人は生きていけませぬ。

 

役割は当然多い。呼吸した時に酸素を運んだり、傷を塞いだり、栄養を全身に配ったり・・・と大活躍です。体温を保ったりね。

血の状態が悪いと適切に栄養を運べないし、酸素の供給がおかしくなって疲れやすくなったり頭がボーっとしたりする。うむ。

 

これの何が重要かって脂肪を消費するには酸素が必要って部分なんですな。なぜジョギングや水泳がダイエット・脂肪燃焼に有効か知っているかな?

結構激しい運動で糖エネルギーがバンバン使われるのと同時に酸素を取り入れまくるからじゃよ。故の「有酸素運動」なんて名前なんですぞ。

 

血行が良いというのは酸素を正しく運んでくれるってことだね。そして酸素は脂肪の燃焼に大きな影響を及ぼす。深呼吸ダイエットとか一時期流行っただろう。あれだよ。

また、栄養を正しく分配できるということは変に余りが出ない・・・つまり太りにくくなるということでもある。体温の調整は冷やすときは汗の仕事だが、温めるときはコイツと脂肪の仕事でもあります。

老廃物の排出もそうですな。痩せるマッサージがなんで痩せるかって、外側から力を加えてコリをほぐして血行を良くし、老廃物の排出を促すからさ。

 

どうだね? 代謝の根幹である血液の仕事人っぷりは。今語ったのは痩身に関係する部分だけで、美容にも大きく関わるんだぜ。

ここが変わるだけで結構な影響がある。絶対に無視できない部分なんですぞ。

 

内臓の清熱(消化系の疲労回復)

余談だが俺が防風通聖散(に使われている成分)を詳しく調べている時に思ったんですよ。

え?痩せるのに内臓冷まして何の意味があんの?? ってね。

 

これの答えは身近に転がっていましたな。俺が多くの記事でしつこく叫んでる内臓の疲労に関係する。

激しく動きまわったら身体が熱くなりますな。電化製品だって稼働させてると熱を帯びてきますね。熱というのはそれの酷使具合をわかりやすく教えてくれるいい目安だ。

 

現代人の不摂生な食事というのは相当内臓を酷使するからね。ヘトヘトに疲れていては正しいパフォーマンスなんか発揮できない。

正しく消化できないってことは便秘や下痢の可能性を激増させ、倦怠感を引き起こし、普通に太りやすくなるってことでもある。だから清熱して少しでも疲労を和らげてあげようってことですね。

内臓の状態の悪さは人を無気力にしてあらゆるやる気を粉々に粉砕する。身体の機能がボコボコに低下してしまうんだ。

 

まあ内臓の回復には食事制限が一番効くというのが俺の持論だから余り重要では無いかもしれませんな。

だが後述するが防風通聖散使っているときはガチの食事制限は駄目だからね。そういう意味ではとても大切なことではある。

 

便秘の解消

便秘っていうのはダイエットでは注目されたりされなかったりと微妙な立ち位置にいるやつだが、これがなかなか重要な要素だ。俺に言わせれば下剤を飲んででも治してほしい部分ですぞ。

お腹がぽっこりして単純に見た目が悪くなるのがまず一つ。意外と張るからね。人によっては妊婦さんみたいになっちまうよ。

 

後は内臓の負担。便秘の時どこに溜まってるかってそれは大腸。

大腸は便の水分を吸収する役割があるが、常にパンパンに溜まってれば休まる暇なく働かなければならない。さらなる便秘を誘発するし結構な悪影響だ。休む間もなく動くっていうことは最終的に機能自体が低下して代謝ごと死ぬということなんだからな。

また、大便なんて言うのはほとんど腐ってる状態に近いからね。高速で菌が繁殖して毒ガスも発生する。こんなのを残しておいていいはずがない。

 

そして何よりも重要なのがやる気に関わる部分。体重だ。

消化したものが外に出て行かないってことは、食う度に体重が便秘分そのまま上乗せされることになる。

だからどうした!と思うことなかれ。皆どうやってダイエットの進歩率を確認するかって体重計に乗って確認するだろう?

 

つまり「実は痩せ始めているのに体重は変化しない」ということになってしまうんだ。しかも腹が張っているので見た目にもわかりにくい。

せっかくストイックに取り組んでいても全然変わらなかったらやり方を変えたり諦めたりしてしまいますな。ストレスも溜まって運動する気も起きなくなるし、食欲の誘惑にやられやすくなってしまう。

 

それに「痩せない・・・」なんて思ってると本当に痩せなくなる人間の謎の思い込みの力も合わさって最悪です。

 

確かに便秘の時の便の重さなんて言うのはたかが知れてるよ。よっぽど頑固じゃなきゃ1kgも行きませぬ。

だがその半分の500gだって脂肪に置き換えたら3500kcalだぜ。3500分の頑張りを覆い隠されたらそりゃあ心も折れる。粉々だ。

 

内臓的にも気持ち的にも重要な部分だ。防風通聖散はこれを解消してくれる効果がある。腸の機能を正常にしつつ、下剤的な作用もある。

こちらも後述するが、排便を促す効果がある以上下剤との併用は駄目だからそこは注意しよう。

 

利尿作用 むくみの防止

 

え? トイレ行きやすくして何の意味があんの?

って思うじゃん。とても大切な部分ですよ。むくみに関係してきますです。

 

むくみというのは排出しきれず余った水分が細胞間に入り込んでブクブクに太ってみせるあれですね。「食べていないのに何故か太る」原因の筆頭でもある。

体内の塩分濃度(浸透圧)だったり水分のとりすぎだったり原因は様々。

 

地味なようだがこれは「付きやすく落としやすい脂肪」といっていいほど見た目を変える。実際に脂肪との見分けはつかない。そっくりだ。痩せたければここは絶対に無視できない。

重症なむくみを完全に治すだけで数kg落ちることもあるんですぞ!

 

だがどんなに気をつけていても基本皆結構むくんでるんですな。

それを日々の運動とかマッサージ、発汗で解消するわけです。「むくむ→解消」というサイクルを繰り返しているんじゃよ。だれでもね!

で、このむくむ側の比重が大きければ少しずつ膨れてくるし、解消側の比重が大きくなれば少しずつ良くなってくると。こういうことなわけです。うむ。

 

ここで利尿作用が輝く。

利尿作用・・・つまり小便に行きやすくなるということは身体がむくむ前にさっさと外に水分を追い出すことになるんですな。つまりむくみにくくなるわけだ。

もちろんそれだけでむくみが治るわけじゃないが、どんな人でもむくむ→解消のサイクルを繰り返している以上、少しむくみにくくなるだけで大分影響してくる。

運動する時間が取れない人、風呂にゆっくり浸からない人なんかは特にだ。恩恵が大きい。

 

また、単純にトイレで出した分体重が減るからね。やる気に繋がるという部分もありますよ!

 

痩せる薬を最大限活かすために

どうだね? ざっくりだがこういった効果があるわけです。こういうメカニズムで痩せていく。

ダイエットでは余り注目されない部分ばかりだが、だからこそ効果的だ。皆基本的にこの辺の事情は完全に無視しているからね。ボロボロ。本当はとても重要なのにだぜ?

最悪に悪いからこそここを直せばそれは良い影響も出るってもんじゃよ。マイナスを一気にプラスまで持っていけるというわけだ。

 

でもいくら防風通聖散を飲んでたって運動も一切せず、三食腹いっぱい食べておやつ・ジュースに溺れてたら意味が無いからね。ダイエットを強烈に後押ししてくれるが勝手にゴールまで運んでくれるわけじゃあない。まだそういう薬は完成していない。

だからこそこの追い風に思いっきり乗るのが大切なわけだ。これだけいい効果が出ているんだからちょっと意識すれば普通に頑張るよりも断然効率良く痩せることができる。せっかくのボーナスタイムなんだから活かさなければ!!

 

お金をつかうんだからちゃんと活かして元を取らないとやってらんないだろう? 効率と時間、「痩せるための過程」を買うんだぜ。この意識は大切。

痩せるだけなら努力でなんとかなるんだ。その手間を埋めるためにアイテムを使うのです。

 

話がそれてしまったな。

肝心の活かし方だが特別なことはしなくてもいい。基本をしっかり守っておけばいいんだ。

もちろんガッツリ頑張ってもいいが、楽したくて買ったのにそれはどうかなと。苦痛は避けるのが私のモットーです。

 

やることは簡単。

俺のダイエットの「食事制限の部分以外」をやっておけばいい。

 

つまり間食・ジュースを封印し

満遍なく動かせるときに筋肉を動かして

余裕が出てきたら30分ほど痩せる歩き方でその辺を歩き回る

 

詳しくは他の記事を読んでおくれ。詳しく書いてありますぞ。

参照:一ヶ月で6kg落とす俺のダイエットメニュー

   中学生のためのダイエット

 

食事制限は軽くならやってもいいが、チャレンジャブルな方法(一日一食)は禁止だ。マジで駄目だよ? これから書くが、強力な分注意点を守らないと副作用が出たりするからね。米と油の量に気をつける位にしておこう。

ダイエットで食事制限、痩せないなんて嘘だ!正しい方法を知れ!

 

こういう外からの力に頼りながら基本をこなすのと、ただ基本をこなすのとではやっぱり効率が変わってくる。

ガチの食事制限ができないのでスピードはそんなに出ないが、逆に言えば食事制限は辛すぎて無理!という人を救済してくれるとも言えますな。

 

できるなら食事制限をマスターして欲しいけどね!

 

痩せる医薬品の注意点 マジで守ってね!

注意点を厳守しよう 医薬品は正しく。

これは防風通聖散だけではなく全医薬品に言えることだが、ちゃんと使い方を守らないと体調を崩したり、身体が壊れて面倒くさいことになったりしますからね。

逆に言えばちゃんと守ってれば何の問題もないんだが、この辺は結構適当になりがちだ。

 

ちゃんと製品に注意書きがくっついて来るのでしっかり読むこと。超大切です。

基本的なスタンスは

 

注意点をしっかり守りつつ、

なんかおかしい・・・?と思ったら一端服用をやめて様子を見る。

 

これができていれば大丈夫じゃよ。

うっかり地雷を踏みやすいのは下痢だね。下剤との併用はもちろん、飲み会とかでお腹を下したりしているときは1,2食分時間を空けたりしないとトイレから出れなくなってしまいます。

少しその辺の事情を解説しよう。

 

やりがちな注意点 気をつけること。

筆頭はすぐ上で書いたとおり下痢だ。

防風通聖散には下剤的な効果を出す成分が入っているからね。今便秘に悩んで下剤を飲んでいる人は一旦下剤を飲むのを止めよう。コーラックとかね。あれお洒落な名前だけど立派な下剤ですぞ。

俺は使ったことが一度もないが浣腸も多分良くない。そういうアイテムとの併用はだめだ。危ない橋は渡らないほうがいい。

もちろんうっかり悪いものを食べてお腹を壊した時とか、深酒をして下しているときは防風通聖散を飲むのを一旦中止する。下痢の時は使用しないということですね

 
 

次は食事制限との併用ですな。これは大切。

用法用量の欄に書いてあるが、1日3度、食後もしくは食間に飲んでねと書いてある。つまり俺の推奨するチャレンジャブルな方の食事制限はだめだということです。

吸収がうまくできないという部分もあるが、基本的に「空きっ腹」というのは大きな影響が出るからね。

「お酒を飲むときは胃に何か放り込んでおけ!」と言われるように、胃袋が空っぽだと色々と安定しない。特に薬関係や毒物(アルコール)は危険だ。

 

早く痩せたい気持ちはわかるが、やってもオーソドックス編にとどめておこう。うっかりで身体を壊したくないだろう?

 

うむ。この2つが一番うっかりが起こりやすい部分だ。しつこいが使う場合は気をつけて。

勘違いしてほしくないのはこの2つだけ守れば大丈夫ってことじゃないよ?ここはついやりがちな部分ってことよ。他の部分もちゃんと守る。

 

まあでも後の注意点はわかりやすいからね。

妊娠中・授乳中。

現在病気で医者の治療を受けている。

何らかの薬を飲んでいる。

 

こういう人達は残念だが飲まない方がいい。あぶねえ。

 

それでも使いたいならお医者様に「こういう漢方を使っているんだけどヤバイかな??」とちゃんと質問しよう。だめって言われたらこんどこそ諦める。OK?

 

あとはスポーツマンレベルにバキバキ運動してる人はやめておいたほうがいいかもしれませんな。

そういう人達は既に代謝が超いいからね。飲む必要が無い。そのまま食べる量を調整したほうが早く大きく痩せる。せっかく買ったのにドブに捨てることになっちゃう。

 

ちゃんと正しく使おう。そんな難しいことは要求されない。

ルールさえ守ってれば何も心配いらないんだから守らない理由はないね。何度も言うがちゃんと守りなさい。面倒なことになりたくなければね!

 

あとがき 食事制限とどっちがいいのか?

こんなところか。結構ガッツリ書きましたね。

こんなことまで書くのは俺くらいだろう。需要があるかは別としてね!!

 

俺はダイエットと言われれば食事制限と応えるほどの食事制限の信奉者だ。正しく制限すれば健康と美しい体が何のリスクもなく手に入る。しかも金もかからない。最高です。運動(痩身目的)との相性もバッチリだ。

だけど食事制限には馬鹿でかい壁が2つある。「不安」「根性」。これよ。

 

三食食べるのが当たり前・・・と義務教育の段階で刷り込まれていますからね。しかも間違っているわけでは無いのがまた始末が悪い。確かに三食食べるのは血糖を安定させて健康的な部分もある。

だが三食食べていいのは昔みたいにエネルギーを使う機会が豊富な人達だけだぜ。それ以外は肥満はもちろん、病気のリスクも跳ねあげることになる。栄養の配分も難しい。

また、内臓の負担は食う回数や量が多ければ避けられないからね。三食食べるようになったのは実は結構最近の話なんだぜ。現代人(動かない人)はあんまり食っちゃだめなの。

 

でもこういうの普通知らないじゃん。調べたり、経験しないとわからない。

漠然とした不安が「一日に一食しか食べない」ということに対して嫌悪感を抱かせまくってしまう。食べないダイエットは危険!という風潮もある。

 

そういう不安を振り切ったって食事制限には「慣れ」が必要だ。今までの習慣をガラリ!と変えるわけだから当然ですな。継続できない。

食欲をコントロールするコツはあるが、最終的には「耐える」という力技に帰結する。しかも内臓の病気でもなければいつだって諦められるからね。根性が試されるんだ。

やりきれば必ずハッピーエンドだが、そこまでたどり着ける人は本当に少ない。このブログを見てくれている人達はやり切る人も多くてなかなか素晴らしいですぞ!

 

少し話がそれたが、ダイエットの基本は食事制限だ。カロリー制限と内臓の回復(死んだ代謝の復活)が一気にできる。これに簡単な運動が合わされば鬼に金棒。最強。

でもわかっててもできない。終わって見れば大したことないのにそれに気づけんのです。

 

 

だから防風通聖散のようなアイテムを使う。手間や苦痛、過程を埋める。

カロリー制限はできないが、食事制限で得られる部分を補ってくれるわけだ。しかも便秘は食事制限唯一の弱点だがそれも解消してくれる。非常に堅実、現実的で効果的だ。

俺の中では食事制限ができない人のための救済処置的な位置づけなんだ。どっちがいいかと言われれば俺は食事制限を推す。

 

でもできないならこういう物に大いに頼るべきだとも思うわけです。大事なのは痩せる事。できない方法で頑張っても時間の無駄じゃ!

 

まあ効果自体は結構柔軟で健康アイテム的な幅の広さ(注意は守らないと駄目だが)だから、「太らない生活」のお供にもできるね。

 

痩せた直後というのは安定するまでキープしないと体重を元に戻そうとする力が働く。

いきなり食生活とかを元に戻すとその力とかち合ってリバウンド・・・ということになりますからな。少し身体を痩せた状態に慣らす必要があるわけだがそういう部分でも手っ取り早くていい感じだ。単純に太りにくくなるからね。

 

 

くどいようだが食事制限がやっぱり一番よ!

それができないならくすぶってないで代わりの策を探しなさい。その一つがこれ。

 

太ってる時間が長いってことはそれだけ痩せた時の幸せを逃がしてるってことさ。

よーく考えて、さっさと頑張ってさっさと痩せる!ダイエットは治療の一種じゃよ。早く人間に戻ろうじゃないか。

 

※こんだけ語っといてあれだけどアイテムに頼らずとも痩せれるようになるのが一番だということを忘れてはいけませんよ?

 - 俺のダイエット, 知識の泉 , , ,

01

01

Comment

  1. いっちゃん より:

    こんにちは! すごくわかりやすいブログに考え改めさせてもらってます!
    お腹グーグーまで何も食べない
    間食やめ 朝食やめ 50回以上噛む!
    野菜も糖質だ!!
    かなり食べる量減りました!!飽きてきますね食べるの笑
    でも、見事にお通じがぴたっと止まってしまい、こちらの漢方薬に頼ることにしました!今わくわく待っているところです。
    ただいまBMI22.1 32歳女。で、2㌔程落としたらキープしようと思ってます!
    たくさんの知識をほんとうにありがとう!

    • 嫁入り より:

      おお! 上手く取り入れてくださっているんですね!

      そうなんです。飽きてくるんです笑

      ですがこうやって食べる量を減らしていくと、ちゃんと適切な量を食べれるようになってくる不思議! 食欲に凝らされてしまうこともなくなります。そしてこれが馬鹿みたいにダイエットに効くのです!!
       
       
      防風通聖散は記事に書いてあるように代謝の調整をしてダイエットをサポートするものです。

      調べると「痩せねえじゃんか!」という声が出てきたりします(こういう人達は食いまくってます。)が、そういう人達も「便秘は治った」と言うくらいそっちには強力です。

      つまり下痢には気をつけて笑 上手く使っていきましょう!
       
       
      落としきった暁には是非報告をお願いします笑 頑張って!

  2. いっちゃん より:

    嫁入りさんこんにちは!
    この漢方はやはりおっしゃるとおりガチでした!!
    先日上記でお返事頂いたものです!
    4包目くらいから
    代謝上がりまくりの常にお風呂上り状態、1日目は「カルニチンっぽいかんじ」かな。だったのですが、
    100回咀嚼の食事制限もしてますので、朝はロールパン1個と一口チーズのみで出勤すると
    寒気と震え:(´◦ω◦`):低血糖に似た症状だったので
    何か食べるべきなのか?と思い、持ってたお弁当のおかずをひとつまみ。。
    治りました。

    お通じは相変わらずですが、代謝はほんとまじで上がる気がするので
    代謝悪い人は是非ともってかんじですね!!
    私は少し様子見ながら、そして栄養も取りながらの摂取でいきます!!

    あ、あと、オーソドックス法でむくみが取れ、1週間で2㌔落ちました!
    ひとまずご報告です\(‘ω`)」

    • 嫁入り より:

      おお、待ってました笑 嫁入りです。

      いい対応をしてますね!

      なんかおかしい? と思った時に仮説を立てて動けるのは素晴らしいです。これがなかなかできない・・・!

      体調面だけでなく、ダイエット全般で大切です。
       
       
       
      これ面白いですよね笑 「効いてる感」が凄い。

      最もこういうわかりやすい物と言うのは「飲むだけでバシバシ痩せる」と勘違いされやすいのが残念です。薬で代謝回復しても食い放題で動かなければ流石に痩せません。難しいところですが!

      いっちゃんさんのように組み合わせることが出来れば最高なのですが・・・ちょっとの工夫ができない。だから皆痩せない。悲しい。
       
       
      一週間で2kgおめでとうございます。やっぱりむくみの解消は美味しいですね!多くの人がサボりがちな咀嚼をちゃんとやってるところが最高!

      進展があったらまた是非報告をお願いします笑
       
       
      体調に注意して、上手く使ってください。

      いやらしい言い方ですが、せっかく買ったのですからちゃんとそれに乗っかりましょう! これからも頑張って!

      便秘がなかなか頑固な様で、今後どうしても解消の兆しがなければ一旦服用を辞め、下剤でリセットするのも手だと思います。

  3. さくら より:

    嫁入りさん、初めまして!

    今まで数々のダイエットに足を突っ込んで
    きては、リバウンドを繰り返している
    どうしようもない子です(´Д⊂

    結果を残せずに知識ばかりついていったの
    ですが、嫁入りさんのブログ 素晴らしい
    過ぎて熟読してしてます!

  4. さくら より:

    すみません、途中で送って
    しまいました∑(゚Д゚)

    続きです…

    食事のことも運動のことも代謝、血流、
    むくみ、内臓機能のことも
    思い当たることがありすぎです。
    実際、トレーナーさんや医師やプロの方から
    同じようなことを言われたことも
    あったなぁ 笑

    ブログ参考にさせていただいて
    ダイエット頑張ります( 艸`*)
    久しぶりにやる気でてきました。
    ありがとうございます!

    前置き長くなりました。
    この漢方のお話読んで質問ですが、
    私は昔、漢方内科行った時に、
    「防已黄耆湯」の方をよく処方されてたんです。多分、虚証?という色白水太りタイプ
    だったからだと思いますが…

    やっぱりその辺りは体質によって
    選ばないといけないですよね?

    • 嫁入り より:

      はじめまして! 嫁入りです。

      やあ、私も色んなダイエットして来ました。効果のあるもの、無いもの、自分に合わない物など様々でしたがなんだかんだ本気出せば痩せれるものです。

      そして戻るんですよね笑 一度ダイエットに成功すれば次挑戦するときに不安が一切ないので必ず痩せれる確信の様なものが生まれますが、余り慣れすぎても「また痩せればいいし」という慢心から戻りがちです!なにこれ!
       
      保とうと思えば保てますけどね笑
       
       

       
      ダイエット関連のサイトはたくさんありますが、見やすさや手間を優先して「何故有効なのか?」をすっ飛ばしているところが多いですね。代謝=筋肉量みたいな謎の等式などであふれています。や、これも正しいのですが・・・
       
      やはり自分で納得できるか、やってみて効果があるかが何よりも重要ですね。このブログ(のダイエット・美容記事)は私の経験とその知識で作られており、新しい記事を書くときはもう一度調べなおしてから書くようにしていますが、「実は間違いでした-」という可能性も0ではありません。

       
      ですので参考程度にとどめてやってください笑 こういう意見もあるんだな-位の感覚で! 
       
       

      防已黄耆湯・・・ちょっと曖昧ですが、水分関係を改善するあれだったと思います。

      確かに特定の症状だけを狙い撃ち・・・というのはその部分の解消には効果的ですが、肥満・成人病関係(病原菌が原因でない病気)というのは食事の改善と運動という生活習慣で基本的に全部解消できます。

      特効薬を使う必要は無いのです。でも薬の助けを借りたほうが早くて効果的、ということですね。
       

      ですので体質で気にするべきは「飲んでも副作用的に問題ないか?」という部分。所詮はあったほうが良い程度の存在です。無くても力技でどうにでもなります。 

       
      生活習慣で改善でき、その後押しの為に薬を使うならば「広い範囲に効果的なもの」を選ぶ方がよくね?・・・というのが持論です。

      「良い部分をさらに良くする」、「最悪な部分だけ何とかする」よりも

      「悪そうな部分をとりあえず全部正常に近づける」方が効率的ではありませんか? 私がダイエット系の記事で総合的にどうかを重視するのはこういった理由からなのです。

      防風通聖散の利点は「効果の範囲が広い」という部分だと思います。特に血行関係はレア! 
       

       
      病気やアレルギー的に問題がなければ基本的には何を選んでも良いです。大事なのはどう活かすか? これですね。 

       

      長くなりましたがこんなところでしょうか!

      このブログがやる気の元になってくれていればこれほど嬉しいことはありません。

      ダイエットでいい結果が出たら是非報告してくださいね笑!!

       
       

       

  5. より:

    私は1日1食ダイエット始めて1年で35キロ落ちました。いろんな人に1日1食は否定、心配されまくりでしたが(笑)結果が全てですよね。こちらのHP拝見して安心しました!

    • 嫁入り より:

      いえあ! その通り!!

      結果が全てです。そして「良い結果」ということは往々にして過程も優れてますからね!

       
       
      私も自身のダイエット論を語ると「え・・・?」みたいな顔をされますが、痩せた後は結局こちら側になリます笑

      匠さんのように35kg落とす可能性も秘め、健康にも優れたこの方法を皆知るべき。皆やるべき。

  6. なな より:

    はじめまして☆
    30歳を越えてから太り始め、すっかりおばさん体型に…。
    体重は平均範囲内ではあるものの(筋肉が少ないせい?)、見た目を絞りたく、こちらのブログで勉強させていただいます。
    貴重な知識をありがとうございます!

    早速、防風通聖散を飲んでみたんですが、下痢どころか、今まで体験した事がないくらいの水状態のものが出ます…。
    お腹の調子が悪い時はNGとありましたが、元々調子は良くても、これを飲むと少しお腹が痛くなり、水道をひねったような騒ぎになります。

    私は便秘がちで、水分を多くとるむくみタイプだと思うんですが、これは効いているという事なんでしょうか?それともやめた方がいいレベルなんでしょうか??
    ご教示いただければ嬉しいです!

    • 嫁入り より:

      はじめまして★ 嫁入りです!
       
      おばさん体型上等! 直せばいいのです。いざ、お姉さん体型!
       

      平均体重と言うのは筋肉や身長等の要因もあって一概には言えないのですが、見た目的には少し太めになります。

      スマートで美しい体型と言うのは実は「最高に健康的!」とは言えないのです。肥満より100倍マシですけどね!
        

      身長-100をした数字に0.9を掛けた数字が「見た目的にも普通」

      そこからさらに0.9をかけた数字が「ダイエットのゴール」

      これが一応の目安です。 あくまで目安ですけどね! 
       
       
      さて、余談は置いておきまして・・・ 
       

      防風通聖散にかぎらず下剤などでもそうですが、影響が大きく現れる人というのは確かにいます。

      「全然効かない!出ない!」という人もいるように、ななさんのように凄いことになる人もいるということですね。うーむ。

      水状態と言うのは流石に出過ぎ!
       
       
      私なら飲む量を少し考えてみます。 
       

      「便秘がちだが、防風通聖散を飲むと半端ない」のであれば、とりあえず便秘は解消されたということ。

      ならそのまま便秘にならぬように頑張ってみて、次便秘になった時に飲む・・・と。

      便秘は一度なるとどんどん悪化するので、その前にリセットできますね。

      他にも前日に食べ過ぎた時などは、お腹の中が悲鳴を上げまくっている状態なので、防風通聖散で出してしまうという使い方もいいと思います。
       
        

      ・・・毎日飲んでもいいと思うのですが、流石にそこまで効きまくるというのは少し怖いですね。私はそうならないので経験から語れないのが苦しい。
       
      効かない人が出てくるのは予想していましたが・・・うむむ。そんなに効いてしまうとは。
       
       
      ただ、逆に言えば便秘になっても一撃で解消できる切り札を得たという見方もできるはずです。

      便秘の記事にも書いてありますが、便秘というだけで身体のあちこちを壊してダイエットにも影響が出ます。
       
       
      やめる必要は一切ないと思いますが、少し飲み方を考えてみましょう。

      便秘よりはマシですが、余り下痢でも困りますしね!
       
       

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ダイエット 個人差 痩せにくい
ダイエットの個人差の秘密。何故痩せにくいのか? 早く痩せたい!

    ダイエットしてるのに全然痩せない。痩せにくい。 早く …

寒い 痩せる
冬のほうが痩せる、寒いほうが痩せる理由を知りたいかね?

冬の方が痩せる!いやいや、夏の方が・・・と言うのはいつだって話し合われてきたな。 …

一ヶ月 -6kg
一ヶ月で6kg落とす俺のダイエットメニュー 決して無理じゃない!しかも楽。

   追記:評判が良くて嬉しいよ。そしてこの方法で2週間で9kgという …

カシスオレンジ カクテル 味
カシスオレンジはどんなカクテル?度数にカロリー、2層の作り方。

    カシスオレンジ・・・みんな大好きなカクテルですよ。味 …

夏 ダイエット 注意
夏のダイエットの注意点!痩せやすいが体調が危ない!目眩や痙攣、吐き気の理由。

    夏は結構ダイエットに向いた季節だぜ。   薄着になる機会も多いし、なんと …

短期間 長期間 ダイエット
短期間と長期間、どっちの痩せ方が理想なのか?ダイエット心得。リバウンドの嘘

  短期間の急激なダイエットはだめ。その痩せ方は間違い! リバウンドし …

食事減らす 筋肉落ちて痩せない
食事を減らすと筋肉は落ちるのか?痩せにくくなるのか?ダイエットの誤解。

  食事を減らしたら筋肉が落ちて逆に痩せにくくなるよ! だから食事制限 …

ダイエット 間食 食欲
ダイエット中なのについ間食・・・食欲が止まらない理由、治す方法。

  ダイエット中なのに食べてしまう、食欲が止まらず間食・おやつの誘惑に …

ジントニック
ジントニックの味やカロリー、おすすめの作り方とその歴史を知れ。

ジントニック皆好きだろう? 人気だし、とても有名なカクテルだ。 もちろん俺も大好 …

自転車ダイエット 痩せない
自転車ダイエットで痩せると本当に思っているのか?痩せない理由。

  自転車に乗ってダイエットする!痩せるまで諦めない! と言うのは俺の …