話題の泉TWF

*

ダイエットに朝食は必要か?食べない、抜くと太ると本当に思っているのか?

      2015/11/14

朝食 ダイエット 必要ない

 

朝食を食べないと逆に太ることになる!

だからダイエットでは朝食を抜いては駄目!!集中力も持たない!

 

本当にそう思っているのかね?? 

この辺の言葉はダイエットの定説。常識中の常識だ。しかも科学的な根拠もあるとされ、多くの栄養学の専門家も同じことを言っている。ふむ。

だが否定派もいる。そういう人達は朝食を抜こうが抜かまいがダイエットには関係ないと声高に叫んでいますな。しかもこっちにも根拠があるという(正確には朝食とダイエットの関係の科学的根拠を否定、関係ないとする形)。

 

うん?俺? うほほっ

断然否定派だね!

 

このブログでは食事制限を強く勧めているし、一日に一食だけ食べるチャレンジャブルな方法が最も効果が高いと主張していますです。ダイエットの基本は「食うな!」だ。

そして俺はダイエットの際には一ヶ月に6kg前後落とし、その間朝食は基本的に食べない。マジで夜しか食べませぬ。そして痩せておるのじゃよ。

 

だがそんな俺も元々「ダイエットには朝食必須」説に対しては肯定派だった。そして否定派に回った今でも朝食自体は否定していない。確かにダイエットに有効な面もある。マジだよ?

今回はそんな朝食の話。ダイエットに朝食は必要なのか、そうでないのか書いていこうじゃないか。

 

ダイエットに朝食は必要か?朝食を食べるメリット。

朝食はこんなに良いことがある!

ダイエットに朝食が必要か語るにはまずは朝食について知っておかなければなりませんな!

 

朝食を食べることにはちゃんと意味がある。ただ流れで習慣化してそれがそのまま現代まで続いているわけじゃあない。

そしてその「意味」の中にはダイエットに有効そうなものだってあるんですぞ!つーか身体に関わる以上絶対にどこかで関係する。

 

まあ後であくまでも俺の考えとして幾つか否定させてもらうが、とりあえず朝食のいいところ、朝食を食べるとどういうことが起きるのか書いていこう。

 

朝食は最初のエネルギー補給!活動レベルを変える。

まずはこれですな! 朝食の重要性について一番初めに思い浮かぶのはここだろう。

もちろん何を食べたか?が一番重要な部分だが、とりあえず胃袋の中に放り込むことに意味がある。食べることに意味がある。

 

朝というのは一日のスタート地点。当然直前まではぐっすり寝ていたわけで、睡眠時間や最後の食事の時間帯にもよるが基本的にエネルギーが欠乏している状態ですな。

そうだろう? 寝てる間に勝手に何か食ったりしないじゃん。

 

当然人間には蓄えた脂肪とかを使ったりして足りないエネルギーを補う機能が備わっているが、あくまでもそれは非常時の話。生きていけてもバリバリ元気でいられるわけじゃない。

だったらちゃんと朝食を食べてエネルギー補給して、今日も元気に頑張ろうということだね。

 
 
特に糖エネルギーは吸収しやすく、すぐにエネルギーとして利用可能だ。内臓の負担も弱い。

脳みそを活発にし、筋肉を動かすパワーも充填する。単純に一日のスタートダッシュが切れるわけです。

 

そして一日の初っ端からフルパワーでぶっ飛ばせるということはその日の活動レベルが変わるということでもある。

元気にはしゃぎ回れる時間が多くなり、結果的に一日の消費カロリーが跳ね上がる。どこで見たか忘れたが平均400kcalもの差がついたというデータも見たことがありますぞ!!

さらに(後で思いっきり否定するが)昼、夜のどか食いを防いでくれる面もありますね。食事の量が安定し、肥満の防止にも役に立つ。

 

ん~! これはダイエットを志す人間にも朗報ですな!!

 

排便を促す!便秘予防の基本。

朝食は便秘の予防・解消にも効果的よ。知ってたかね?

単純に身体の中に食べ物がぶち込まれることで消化器官が刺激されて排便しやすくなるんですな。腸の活動を整える食物繊維を補給できるという面もありますよ。

 

「食べてすぐトイレに行きたくなっちゃう・・・」という人の秘密がこれよ。

食べ物を消化するには結構な時間がかかるので、食べたものをすぐ出しているわけじゃあ無いが、「食べるということ」そのものが便意を催すスイッチになるのです。

 

そして便秘の解消はダイエットでも重要な部分だ。地味だけど。

シンプルに出ない分の体重が増加するし、お腹もぽっこりと張ってくる。ストレスも募ってダイエットのやる気を粉々に粉砕してくる。モチベーションの維持は大切だぜ?

 

そして定期的な排便が無いということは内臓に悪影響ということであり、内臓がイカれてますよ?と教えてくれているということにもなる。

他の記事で言いまくっているが内臓の調子は健康にも美容にも滅茶苦茶大切だ。代謝関係、肌荒れ、果ては脂肪の燃焼にも影響があるとされる。下剤を飲んででも治すべき部分なんだ

 

 

朝食はそういう問題を解決してくれる理由になるんですな。

 

体温を上げて目覚めの後押しをする。血糖値の安定

これも地味だけど朝食の大切な部分だ。

 

寝起きっていうのは直前までぐっすり寝ていたわけで、身体のあらゆる機能が目覚めきってない。

寝ているときは内臓も脳みそも休憩モードだ。食べたあとすぐ寝るのは身体に悪い・・・という理由でもありますね。まともに消化してくれない。

呼吸の回数も減るし、心臓だってゆっくりになる。血の巡りもちょっぴり悪くなり、体温も下がる。起きた直後ってダルいし、寒いし、ボーッとするだろう?

 

「何かを噛む」「顎を動かす」というのは頭をすっきりさせてくれるし、食事自体が体温を上げて身体の目覚めのきっかけになる。

もちろんエネルギーが身体に注入されて元気が出る・・・という面もあるが、朝食を摂るという行為そのものがあらゆる目覚めを強烈に後押ししてくれるんですね。

 

また、血糖値の安定にも役立つ。

俺は一日三食の食事を基本的に否定しているが、こまめで定期的な食事というのは血糖値の落差を小さくとどめてくれる。

あんまり他の記事では触れてこなかったが、血糖値の落差が激しいと脂肪蓄積の原因になるとされ、ちょっと高度なダイエットにはこの血糖値に注目してメニューを組み立てる場合もあるんだ。上級者向けだがね。

 

朝食を抜くと太りやすくなる!と言われる理由がこの血糖値の問題だ。

健康的な意味合いでも糖尿病のリスクを下げてくれたりと重要な部分ですぞ。

 

ここから否定タイムです。

 

 

やっぱりダイエットに朝食は必要ない・・・!!

全員に有効なわけではない。健康とダイエットの現実。

さて、こんなところでやんすか?朝食は重要ですね。

まあ、「食事の効果」とかぶっている部分も多くて若干こじつけている部分もあるが、習慣としてはなかなか素敵な部分だ。健やかで楽しい毎日を支える大切な要素よ。

 

だがそれはあくまでも健康に着目した部分だ。

ダイエットに有効な面もあるのは書いたとおりだが、医者や栄養士のいう「健全な人間」「現代人の現実」では剥離している部分も多い。必ずしも全員がその恩恵に預かれるわけでは無いんじゃよ!!

 

ダイエットで朝食を摂るデメリット・・・つまり摂ることで進行を阻害する邪魔な部分、あるいは抜くことで得られる恩恵を書いていこうじゃないか。

 

両方知っておかなければ! そして自らで選択するのです!!

 

朝食のエネルギー補給は脂肪燃焼のチャンスを潰す。

まずはこれですね。朝食は一日の最初のエネルギー補給…ダイエットに関して言えばこれは邪魔でしか無いというのが私の意見ですよ。

 

まあこの結論にたどり着くにはある知識が必要だ。そうだね。

脂肪が消費されるのはエネルギーが欠乏している時。これ。

 

起きたばかりでエネルギーが足りない!だから朝食を摂って今日も頑張ろう!

何を言っているんだね。エネルギーが足りないなら大チャンスじゃあないか。

 

上で書いたとおり人間はエネルギー不足の時は自分の身体で補うんだ。そしてその時一番使われるのは何を隠そう脂肪なんじゃよ。

運動で痩せない理由もこれだ。詳しくはこちらを参照。「不足」まで追い込まないと脂肪の切り崩しには届かないんですな。

参照:運動しても脂肪が落ちない、痩せない理由

 

また、全体的なエネルギー以外でも、「脳の栄養」と呼ばれるブドウ糖は食べることでしか補給できない・・・なんて言われがちだが人間はブドウ糖もちゃんと自分で作ってなんとかできるんだね。一番生命活動に大切な栄養を自分で作れない理由がありましょうか!

しかもその材料になるのも「脂肪」だったりする。脂肪っていうのは身体の非常食。こう言う時のためににでっぷりとくっついているんだ。

 

つまりだ。朝というのは脂肪燃焼モードで一日を始められるか否かの分かれ目だということです

健やかな生活を送るには確かにエネルギーをぶち込んでおきたい所ではあるが、ダイエット中にこのボーナスチャンスを逃すのはあまりにも惜しい。

 

下手に朝食でエネルギーを補給すれば貯めこんだ駄肉贅肉を使う機会をみすみす逃してしまうことになってしまう。

逆にここでグッと我慢すれば次の食事までずっと消費モードだ!

 

「ダイエッターの朝食は自分の贅肉」。これが俺の持論じゃよ。

 

朝食のカロリーは全てを帳消しにする。現代人の現実。

でも朝食を食べてエネルギー補給すれば

活動量が上がってカロリー消費が跳ね上がるって言ったじゃん

 

たしかに!いった! でもよーく考えてみて欲しい。

君は本当にカロリー消費を跳ね上げることができるのかね?そして跳ね上げた分を「マイナス」まで持っていくことができるのかね?

朝食を食べて朝っぱらからフルパワーになったとしよう。実際に「補う」のと「補給する」のとでは瞬発力が違う。当然食べたほうが元気になる。

 

でもどこでそのパワーを使うのか?

自分の生活を考えればわかると思うんだが「自分の意志」でエネルギーを使う機会って意外と無いはずだ。

電車や車で出勤して、デスクワークに精を出し、帰りも移動手段は乗り物だ。勝手に運動とかできないだろう? 

主婦や在宅の仕事の人はそもそも全然動かないし、学生ならある程度調整できるが時間割の都合で殆どはお勉強タイム。

 

朝食を食べて活動的になってもそれを活かせなければただ肥えるのみ。そして活かす機会というのは現代ではかなり少ない。

ちゃんと動ける時間がある、動く必要がある仕事である・・・そうでなければダイエットにおいては足枷にしかならぬ。食ったら動かなきゃ駄目だし、動けないなら食うなってことですな。

 

それにもう一個根本的な問題があるぜ。

消費が平均400kcal跳ね上がるというデータも見た・・・といったわけだが、400kcalって食事で考えるとかなり少ない。ちょっと食ったらすぐ超えてしまう。

例えばあっさりとした洋食メニューで考えますとですね

 

厚切りのトースト

目玉焼き

フルーツジュース

ヨーグルト

うむ。ヘルシーそうだ。お洒落だし!

 

でもこの時点で400kcalとか簡単にぶち抜いてるからね。これにピーナッツバターとか塗ってごらん? 即死。

 

しかも食事だと400kcalなんて一瞬で摂取できるが運動だと400kcalはなかなか強敵だ。

80kgの人が5km走って400kcal。 

 

まあ走り方にもよるが計算するとこうなる。ムリじゃね?? 俺は絶対に嫌だ。

 

 

朝食のエネルギーを使い切れる環境、使い切る意思があるならそれをダイエットに活かせるが、それはなかなか難しいということですな。

 

だったらスパっとカットするのも手だと思わんかね?

 

さらにいくらフルパワーと言っても人間は食った後っていうのは基本的に集中できませんからな。

眠くなる胃袋に血が回るし、消化のために身体を動かさないようにしてくるもんなんだ。エネルギーで満ち満ちていても、それを活用するのはやっぱり難しい。

 

目覚めの食事は負担が凄い。

これはちょっとむずかしい。

便秘予防になる…という素晴らしい効果を捨てるのは惜しいですからね。便秘の解消はダイエットでも重要です。

 

だが寝起きというのは身体がまだまともに動いていない状態なわけで、そんな状態で胃袋に色々放り込んだら当然内臓に負担がかかる。特に消化には最高に悪い。

内臓の調子は美と健康には絶対無視できない。せっかく朝食の便秘予防効果を期待しても、寝起きに食ったせいで下痢や便秘の原因を引き起こしてしまうかもしれないのです!

 

まあね!これに関しては寝起きに食べなければいいわけで、早起きして身体のエンジンがかかってきた頃にゆっくりよく噛んで食べれば問題ない。単純な理屈。

寝坊して出勤直前に慌てて食ってさあ!出動!! とかは最悪だけどね。

 

でも上で述べた燃焼のチャンスと消費の難しさを考えると、いっそのこと食わなくてもいいんじゃなかな~と私は思います。うほほっ!

 

自分にとって必要か?を考えよう。朝食の立場。

摂らないリスクは大きくないのに恩恵は弱い。

うむ。ダイエットに影響が大きそうなものを幾つか否定したわけです。

ダイエット中に得られるメリットとデメリットを天秤にかけた上で、現代人にとっては朝食は食べないほうが色々と美味しいということですな。

 

そもそもダイエット中の朝食の恩恵というのはどいつもこいつもしょっぱい。効果が薄い。別に無くたって困らんのである。

 

例えば朝食による肥満防止効果。

これには

朝食べることで昼と夜のどか食いを防ぐ

血糖値の落差を減らして脂肪合成の促進を防ぐ

エネルギー消費を上げる

 

といった部分があるわけだが、こんなのは力技でねじ伏せられる・・・というかダイエット中はねじ伏せて然るべき部分だ。基本の範疇なんですぞ。ねじ伏せるのが普通なの。

 

エネルギー消費については上で書いたが、血糖値の落差の調整なんていうのは上級テクニック。気にしなくていい。

食事量を低く押さえていれば血糖値の落差なんてどうでも良くなるほど痩せるんだからな。その瞬間だけ太りやすくなってもトータルで見れば簡単に突き放せる。増える分より減る分の方が圧倒的に大きい。

下手に中途半端な事するから逆に太るんですよと言いたい。

 

当然昼と夜のどか食いなんてそれこそ精神力でどうにかするべき部分だぜ!

なんでお腹いっぱい食べることが前提なんだ。

どんなダイエットだって食事や間食の誘惑とは絶対に戦わなければならない。どか食いをどうするか?なんていうのは完全に、まさに「論外」だ。対策を練る価値さえ無い。ダイエット中は控えるのが当たり前なんですぞ!!!

 

朝食べないと昼と夜に食べちゃう・・・。

眠たいことを言っているんじゃあありません。そういう人間は朝食べようが食べまいが変わらぬ。完全に食に依存している状態なんだからな。

参照:ダイエット中なのについ間食・・・食欲が止まらない理由、治す方法。

 

他にも朝食で体温が上がり、身体が目覚める・・・という部分も「別に朝食じゃなくたっていい」部分だ。

身体が目覚めて無い、体温が低いというなら目覚めるまで待てばいいだろう?体温が上がるまで待ちなさい。

 

軽く体操でもして血流を良くすれば全て解決だ。散歩に出かけたっていい。お風呂に入ったっていいんだ。別に朝食である必要は一切ない。

早起きして、水分補給して、ちょっと身体を動かせば身体なんてバッチリ目覚めるんですぞ。

 

便秘に関しては・・・うん。これはね。うん。

確かに冷たい水を飲んだり、身体を動かしたり、最終的には下剤でなんとかなる部分だが、最も効果が大きくて健康的なのはやはり「食べることによる刺激」ですからな。これに関しては何も言えませぬ。

ただ既に便秘に悩んでいる人と言うのは結構頑固なレベルまで来てるからね。ちょっと食っただけでは変わらぬ。まあここは臨機応変に笑

 

うむ。これらはダイエット中に朝食は必要か?という話だがどうだろう?

朝食を食べて得られる僅かなメリットと、ダイエット中のデメリット。

逆にダイエットで朝食を抜いて得られる多大なメリットと、どうにでもなるデメリット。

 

どっちがいいかってそりゃあ抜いたほうがいいに決まってる。

食べながら痩せるというのは確かに理想だが、上手く条件を揃えまくらないと矛盾し放題で絶対に不可能だ。俺は散々苦しめられましたです。

 

大事なのは「自分にとって」!俺の意見が全てじゃない。食うなら活かせ!

 

まあたっぷり否定させてもらったが、勘違いしてほしくないのはこれらはあくまでも「俺の意見」だということ。

大事なのはバランスだし、自分にとってどうか?それを活かせるか?という部分だ。OK?

 

朝食をしっかり摂って、昼と夜は控えめに。運動もしっかりこなす!

元気に楽しくダイエット!!

こういうことができるのであれば全然食っていいと思う。俺のダイエット論っていうのは基本的にこういうことができない人のために組み立てたものばかりですからな。まあこういうのはやってみるとなかなか難しいがね!

俺のやり方だけが唯一の痩せる道かって言ったら全然そうじゃない。朝食は邪魔だが、上手く活かせるなら立派な味方だ。使い方じゃよ。

 

それに学生には重要だ。

大学生とかはどうでもいいが、小学生、中学生、高校生あたりの成長期の連中っていうのはエネルギー消費が凄いし、発育の関係もあってよく食べることが義務付けられた希少な存在です。

朝食を食べてる子のほうが成績がいいというデータもあるし、食い過ぎない程度には朝食を食べたほうが良さそうですな。俺は食わなくても優秀だったけど!!中学生まではね!クソ!

大人は「いかに食わないか?」が重要だが、子供は「いかに動くか?」が大事だ。

動くためにも朝のエネルギー補給は大切じゃよ。別に必須でも無いですが。

 

別に朝食だけでなくあらゆることで同じだが、「自分にとって最適な選択」が何よりも大切だ。

俺の話はあくまでも参考。朝食の習慣をどう役立てるか。結局はここです。

 

まあ俺は食事制限の信奉者ですからな!

俺はダイエット中に朝食は食わないし、皆食わなければいいと思っているよ!うはは!!

 - 俺のダイエット, 知識の泉 , , , , ,

01

01

Comment

  1. うーの母 より:

    私も朝食要 不要で右往左往しました
    元々は朝は食べてなかった旦那様にも身体にいいからと無理やり食べさせたり。
    (今は食べないで!と言っても何かしら自分で漁ってたべてしまうようになってしまいました)
    情報に翻弄されまくりでしたが
    嫁入りさんの記事で意識が落ち着きました。

    夕食1食にするとそこであれもこれも
    食べようと つい量が増えてしまっていましたが 改めるべくスイッチ入りました。
    先ずは パンにべったりマーガリン封印します(^_^;)

    • 嫁入り より:

      おや!うーの母さん!

      こちらにもコメントしてくださるとは!笑

       
      私も朝食はとても大事だと思ってましたね。是が非でも食べるようにしてました。

      しかし現実はやはり「自分にとって」、ということですね。

      今はダイエットしていなくても食べないほうが多いです。眠くなっちゃって・・・何にも集中できない・・・

      ただしかる~く食べた日なんかは確かに元気が出るんですけどね!
       
       
      マーガリンは脂ですからね! 封印すべき!正しい!

      私はトースト食べるときは「塩」です。さっとまぶしてパンの香ばしさを引き立てるのです。ん~!
       
       
      ※IWGP…知らないな…などと思っていましたが、「池袋ウェスト~」のことだったんですね笑

      現実の私はマコト君とはかけ離れた存在です。 モブもいいところ!

  2. 厨房 16years old より:

    ども、初めてこのサイトを見まして早速質問したいのですが。
    いま受験の時期であまり運動ができない状態(今は週末だけは3時間程度してます)で体重が6~7kg増えてしまいダイエット中です。
    内容としては朝→茶碗1杯とオカズ 昼→バナナ1本とヨーグルト(前まではインスタントラーメンと茶碗1杯) 夜→茶碗1杯とオカズ(前までは茶碗3杯程とオカズ) このような感じでしてるのですが改善点等はありますか?因みに昼飯はこれ以上減らしたら勉強集中できなさそうです(今も大分ヤバイ) 身長154 体重49(40目標)
    男ですm(__)m

    • 嫁入り より:

      受験はバッチバチに太りますからね!笑 仕方ない!

      でも太ったら痩せればいいじゃないかという話。スパっと戻してしまいましょう。
       
       
      さて、内容はなかなかいい感じだと思います。

      改善点などもないわけではないのですが、週末に動く時間がありますし、今までよりもかなり減らしてますのでまずは様子見が一番かと。

      受験の時期ですし、何よりも成長期なのでそのままで! 
       
       

      ただ、食事は今のままでもいいと思いますが運動が週末だけというのが問題です。

      量はいいのですが、「しない日」が多いのがネック。
       
      「中学生女子のための~」という記事に「日常の動作の中で運動量を底上げする」シミュレートをしていますので参考にしてみてください。ただでさえ動かない受験期、ちょっとしたことを続けるだけで大分変わってきます。マジで変わる!

       
       

      と、これはどうでもいい話なのですが目標体重が40と言うのは少し細いですね。

      恐らくそこまで持っていくのは今の方法では無理、もしくは馬鹿みたいに時間がかかります。

      受験が終わったらメニューの変更を考えてみてください。もしくは体重はそのままで脂肪と筋肉の比率を変えて見た目だけスマートにする。
       
       
      思いっきり成長期なので身長の伸び具合によってはなかなか減らないかもしれませんが、今の食事+日頃の動作で体型自体は変わって来るはずです。

      一ヶ月経っても変化がなければまたコメントください。頑張って!
       
       

       

  3. あか より:

    こんにちは!
    お聞きしたい事があってコメントさせて貰いました。
    私も受験期でダイエットしてるのですが、
    朝 その時あるもの
    昼 飲み物、または食べない
    夜 ほとんど食べない
    1日500〜600kcalくらい
    運動 ほぼしてない
    こんな感じで過ごしてきて3週間位で4kg程落ちました。
    だけど最近体重が減らなくなってきてしまって、1週間位動きがありません。
    もうこれ以上ご飯減らすのも辛いので、何かいい方法は無いでしょうか?
    やっぱり運動をするべきですか?

    • 嫁入り より:

      ほい!はじめまして! 嫁入りです。
       
      最初は順調だったのに落ちなくなってきた・・・と言うのはダイエットのあるあるです。

      これ体重が急に落ちると身体の方がビビッて体型を維持しようとする力が働く・・・というのが原因だったりします。また、体重は基本的に元が重いほど早く落ちるのでダブルで落ちないと。
       

       
      しかしこれは一過性のものなので、しばらくすれば身体が慣れてまた落ちるようになってきます。

      ちなみにこのタイミングでいきなり食べまくったりすると、維持しようとする力とかち合って有名な「リバウンド」ということになるわけですね。
       
       
      いわゆる停滞期というやつです。別名「試練」

      ここで多くの人がダイエットを辞めますが、そのまま様子を見ていれば必ずまた落ちるようになります。そのまま!
       
      運動をすれば早く落ちますが、かなり制限していますので下手に動かないほうがリスクが少ないというのがコメントをみた印象です。運動をする場合はもう少しだけ食べるようにしましょう。ちょっとでOK。

       
      こんなところでしょうか。

      ペースとしてはかなりいいので、不安な気持ちを振り切って様子を見ましょう。頑張って!

  4. あるる より:

    こんにちは。
    コメントさせていただきました。
    朝食制限をしたいのですがどうにも勇気が出ません。
    親に心配されたり怒られるのではないか、授業中お腹が鳴ってしまうのではないか…と不安ばかりです。

    クラスは雰囲気良くないので一発鳴らせばいじめのターゲットになるかもしれません。
    朝食制限をするとお腹が鳴る時間帯がお昼よりも前になってしまいますか?(1、2時間目あたり)
    教えてください。お願いします。

    • 嫁入り より:

      別にしなくてもいいんじゃないかな!

      あくまでも朝食を抜くのは一つの手段であって、必須というわけではありませぬ。

      そもそもこういった食事制限系のテクニックは大人向けよ。まだ成長期の学生ならわざわざこんなことをしなくても痩せるし、成長期にマジな食事制限というのは発育を阻害しちゃうからね。後々面倒なことになってしまうかもしれませぬ。
       
       
      お腹の鳴るタイミングについては人それぞれだからなんとも言えないな。

      朝食べてもなるときはなるし、食わなくてもならないときもあります。本当に鳴らしたくないなら授業直前になんか食べるのが1番だが、それは無理じゃん?
       
       
      もう朝食べちゃおうぜ!

      でも量は少し減らしていこう。給食は仕方がないが、朝と夜を少しカットするだけでもう大分変わってくる。もう全然違う。
       
      加えて簡単な運動の習慣とかがあればもう無敵です。 他の記事とかも参考にジタバタやってみようじゃないか。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

中学・高校 ニキビ治療
中学生・高校生のためのニキビの治し方を伝授してやろう。1000円以下で超美顔。

  中学生、高校生と言うの多くの人がニキビに悩まされますな。さっさと顔 …

ダイエット 個人差 痩せにくい
ダイエットの個人差の秘密。何故痩せにくいのか? 早く痩せたい!

    ダイエットしてるのに全然痩せない。痩せにくい。 早く …

ビール腹 女性 ならない
ビール腹に女性が絶対にならない理由。解消したければ真実を見ろ。

  ビール腹に悩む女性、解消するには!? みたいなのをたまに見かけるん …

暑い 夏 痩せる
夏のほうが痩せる?暑いほうがダイエットにいい?むくみと汗。

  夏のほうが痩せる!暑い時のほうがダイエットにいい!私はそうだった! …

痩せる食事 太らない
痩せる食生活、太らない食事はない? ダイエットの食事メニュー。偏食でデブ。

  やあ、忙しくてなかなか書けぬ。あそびたーい! そして急いで放り出してもボツが …

%e5%ab%81%e5%85%a5%e3%82%8a%e3%80%80%e9%9b%91%e8%a8%98
雑記を書いてみようと思う~ダイエットの簡単な話。「少なく食べて良く動く」

  ※この記事は特に有益な話とかをしない。あるいはそういうことを一切意識しないで …

ダイエット 質問 成功
ダイエット成功おめでとう!質問集&アドバイス。2週間で-9kgも!

  ダイエット成功したぜ!という声が増えてきましたな!中には本当に短期 …

食事制限 危険
食事制限は危険?健康のリスク、間違った2つのやり方。注意点

  食事制限は危険であり、健康を害するリスクが有る・・・ と言うのは完 …

炭水化物 太る
炭水化物は何故太るのか、その理由。痩せたければ米、麺、パンを食うな。

  炭水化物は太る!だから炭水化物を控えないと痩せないよ! これは良く …

ジントニック
ジントニックの味やカロリー、おすすめの作り方とその歴史を知れ。

ジントニック皆好きだろう? 人気だし、とても有名なカクテルだ。 もちろん俺も大好 …