話題の泉TWF

*

男のための肌を綺麗にする方法を教えてやろう。男性だって美顔がいいよね!

      2016/06/25

 男性 美顔 肌

 

 

※この記事は改訂版です。前回の記事は冗長というか、酔っ払って書いたとしか思えないカオスさだったので、もう少しすっきりと書き直すであります。ゴメンよ?

 

男のための肌を綺麗にする方法・・・とか書いてあるけれど、別に女性でも変わりませぬ。性別の違いとかが出てくるのは綺麗になった後の話であって、一定のライン(この記事でできること)までは男女共通ですからな!

 

肌の悩みって多いだろう? 

そうとも。自分の肉体の中で一番目にする場所の一つだし、他人の印象を強烈に決めつける大切な要素・・・何かトラブルを抱え込んでいるなら一刻も早く治したいはずだ。俺は治したかった。治したいよね??

うむ。そしてそんな悩みは皮膚病でも無ければ誰だって普通に治せるのです。まあそこそこ時間は掛かるのは否めないが、それでもちゃんとやれば想像より遥かに高速で治るであります。3ヶ月とかね。

 

うるせぇ!治らないから悩んでいるんだ!

て思うじゃん? 大丈夫だ。俺に任せろ。

 

なんで皆悩んでるかって、それが正しい方法かよくわからないからなんだ。実際なかなか治んないし。自信を持って今取り組んでいるスキンケアが正解といえるかね? 多くの人は大事なところを無視しているわけだがそれに気づいているかね?

俺はかつて顔面をニキビに覆い尽くされ、赤みがかった謎の跡に完全に支配されていたが、今超綺麗ですからね。初対面でも褒められるからね。

 

この記事ではそんな俺のやってきたスキンケアを書いていこう。俺は自分のやり方が正解だと言い切れる。これで綺麗になったんだから。ふふん!!

さあ、一緒に頑張ろうじゃないか。鏡が大好きな肌を作り出してやる。

 

※この辺の記事も参考にするんだ。

参照:代謝を上げる、戻すとは? 体重や肌の影響。痩せるし綺麗になるし

  :洗顔、保湿・・・どんなアイテムを使えばいいのか?

  :中学生・高校生のためのニキビの治し方を伝授してやろう。

 

男のための肌を綺麗にする方法 概要を知れ!

男の美顔を目指す前に どこまで綺麗になるか?

まずは全体の流れを説明しよう。これからどうやって薄汚く変質してしまった悲劇の肌と戦っていくか書いていく。

と、その前に誤解がないように書いておくと、この方法は純粋にボロボロの肌を綺麗にする方法だってことです。

 

ニキビやニキビ跡、荒れ放題で可哀想な肌などのトラブルを全て根絶やしにして、正しく光を跳ね返すツヤッツヤの肌を手に入れる・・・だけ。だけなの。

 

まあこれだけでも充分過ぎるしマジで初対面でも肌を褒められたりするようになるが、フランス人形みたいな一点の曇りもないパーフェクトな肌は作れない。それを実現するにはお金も時間もたっぷり必要ですからね。めんどいし辛い。

100点満点で言うと81点位まで。これくらいが何も考えずに簡単に到達できるラインよ。OK

 

逆に言えば正しくバシッと続けていけば男女関係なくそれくらいは綺麗になるということですな。皮膚病とかなら病院に行くべきだが、そうでないならバッチリ綺麗な肌になり申す。

よし、では全体の流れの説明に移ろう。

 

肌を綺麗にするには2つの努力が必要なんだぜ。

さくさく進んでいこう。マジで改定前は長かったでし。

まず今まで美顔の為に吸収した知識は一旦全部忘れて欲しい。余計なことは考えずに確実に効果のあることだけをやっていこう。だってそれで今まま綺麗にならなかったんだもんね?

根本的なことを疎かにしてたら高等な技も意味が無い。そして肌なんて特別なことをせずとも綺麗になるんじゃよ。俺のようにね!!

 

いいかね? 肌を綺麗にするには内部的な努力と外部的な努力の2つが大事なんだ。これ滅茶苦茶重要だから復唱して。「内部と外部、2つが大事。」そうそう。

うむ。簡単に説明するとだね

 

汚れを落とす。清潔に保つ。乾燥を防ぐ。刺激から守る・・・

こういう努力が外部的な努力よ。一般的なスキンケアをイメージしてくれればそれが正解。洗顔や保湿といった肌を直接いじくり回して綺麗にしていく技。基本中の基本だ。

 

対して内部的な努力というのは食べ物に気をつけたり、睡眠時間を確保したり、血の流れを正常にしたりと、身体の機能そのものを正常にして肌を綺麗にする技よ。

 

どっちが大事かと言えばどっちも大事だ。片方がおろそかだと全部クソになりますからね。

当たり前だが肌に対して何もアクションを起こしていなければ腐っていく一方だ。せめて顔くらいちゃんと洗いなさい。脂ぎってばっちいじゃないか。

逆に高い化粧品を使って「全然綺麗にならない!」なんて嘆いている人は内部的な努力に欠けておるのじゃよ。そんな乱れきった生活で綺麗になるはずがない。

 

ただ、どっちも大切ではあるが影響がでかいのは内部的な努力なんだ。どれだけ影響が凄いかは後述するが優先度はぶっちぎりで内部外部。これに気づいているか否かで運命ごと変わり申す。

なのに内部的な努力とかほとんど皆気にしていないという現実が涙を誘いますな!!

 

どうして美顔になれないのか?

腐ってる原因が別れば自ずと正しい対処法が見えてくるってもんです。ここが適当だと大体心が折れるから軽く説明しておきませう。2つの努力の重要性も隠されております。

 

毎日自分なりのケアを重ねているのに綺麗になれない理由はただ一つ。

綺麗になっていくスピードより壊れていくスピードの方が早いから。これしかありませぬ。

 

人間の身体っていうのは良く出来ていて、異常が出れば治すように頑張るし古くなったものは捨てて新しく作りなおしたりとなかなか健気な機能があるわけです。

肌に関しても同じだ。古くなった肌はさっさと使い捨てて新しく貼り直すし、赤く炎症が起きたりすればちゃんと治療してくれる。

怪我しても放っときゃ治るじゃん? あれと同じよ。勝手に綺麗になんの。綺麗な状態が通常運転なの。ノーマルなの。

 

ところが身体の機能そのものに異常があったり、ちゃんと再生や治療をしてくれる環境が揃ってないといつまでたっても治らないわけだ。3歩進んでも同じだけ戻るハメになる。

また、ちゃんと整っていたとしても謎の細菌とかに晒されていれば当然治りも遅くなっていってしまうわけです。口の中怪我して一切消毒しないといつまでたっても治らないあれよ。

 

例えばお肌のトラブル筆頭のニキビ。コイツはアクネ菌という皆が顔面に飼っている菌が、毛穴の中の皮脂を食うときに謎の酵素を出して皮脂の酸化を促し、毛穴の中を炎症祭りにするんだね。で、それが腫れ上がって膿がでて・・・という仕組みなわけだ。

 

コイツを消し去るには、

皮膚が剥がれて膿が外に出る身体が炎症を治す というステップを踏んでいく。

 

でもこのステップを踏み切る前にアクネ菌が増え続けて炎症祭りが終わらなければもうずっと治らないわけです。悪化を食い止めないと治る前に復活されて無限ループだし、悪化が遅くても治るのも遅ければずっと真っ赤。

これはニキビに限らずあらゆるトラブルに共通だ。単純に汚れ一つでも、綺麗になる前よりも早く汚れていたら何も進まぬ。

 

きりがないのでこの辺にしておこう。

 

肌に悩みを抱えている人というのは

悪化するスピードは超早いのに、綺麗にする機能が死んでいる

という負のスパイラルのど真ん中なんだ。

 

だから悪化を止めるための努力と、機能を正常にする努力2つが必要・・・と。

当然俺の肌を綺麗にする方法もここを攻めていく。悪化しそうなものを全部根絶やしにして、肌本来の再生力を取り戻すのです。

 

よし! 前置きが長くなったが具体的な方法に移ろう。

なんかややこしそうな書き方をしてしまったが、複雑なことは身体が勝手に何とかするので安心しなさい。環境を整えてやるだけでいいのです。

 

いざ美顔! これが男のための肌を綺麗にする方法だ!

ごちゃごちゃ細かい事情は置いておいて、とりあえずやり方だけぱぱっと書いていこう。必要なアイテムは安物でいいのでちゃんと買い揃えるのですよ。

 

外部的な努力編 悪化を防いで美しく保つ。

まずはこちらから。難しいことを考える必要はなく、バシッと書いていく通りに頑張ってもらえばそれでいい。

ただし継続しなければ意味が無いので「今日はつかれたしいいや・・・」とかはナシにしよう。綺麗な肌欲しいじゃん? ならしっかり決めてやろうじゃないか。

 

洗顔は基本です

これがないと始まらないからね。洗顔は美顔の基本じゃよ!

当たり前だが洗顔料は必須です。石鹸じゃ駄目だ。コンビニでもいいから適当な洗顔料を買って来なさい。最初は安物でいいからね。

 

洗顔の回数は朝と夜の2回だ。多すぎても少なすぎても駄目。2回。

まずはささっとぬるま湯で洗います。こびりついた埃や汚れを落とすのです。

そして洗顔料をしっかりと泡立てて結構しっかり目に洗う。良くソフトタッチが良いとされているが、ソフト過ぎても駄目なんだ。肌に手を滑らす感じで手早く洗いましょう。

 

と、基本はこれだけ。特別な洗い方とかはない。意味が無い。簡単だね!

大事なのは継続して行うことなんだ。余計なことはしなくてOK

 

ただ洗顔自体はこれでいいが、洗う前に一工夫あると結果が変わってきます。

うむ。洗顔前に熱い蒸気を顔に当てて欲しい。

 

細かいことは省くが、毛穴を開いたり汚れを落としやすくしたりするちょっぴり高等なテクニックだ。テレビとかで見たことないかな?

やり方はどうでもいい。とにかく顔面全体にしばらく蒸気を当てる。

熱いおしぼりを乗っけたり、バケツや風呂桶にお湯を入れて顔を突っ込んだり、湯舟に浸かっている時に手で囲いながら水面スレスレに顔を近づけたり・・・

 

こうやって一工夫した後に顔を洗えると最高。この顔面蒸気の効果は凄まじいので忘れないようにしよう。特に一人暮らしとかで入浴が基本シャワーの人は効果がマジで顕著です。

 

洗顔後の保湿

洗顔っていうのは洗っただけでは終わらない。洗った後ちゃんと保湿して初めて洗顔よ。

これは皮脂の分泌に関わってくるし、ニキビの有無にも関わるからね。超大事だ。やらないと100%綺麗になれないと思っていいよ!

 

洗顔後っていうのは特別な洗顔料を使ってないと基本的にメッチャ乾燥しているわけだ。顔の皮脂を根こそぎ奪い去った後だから当然ですな。ちゃんと潤わせてやらねばならぬ。

化粧水と乳液を用意してもらおう。なかったら買いに行く。お金無かったらコンビニのやつで全然良い。やらないより1000倍良い。「保湿する」というのが大事だからね。

洗顔後に(入浴中に洗ってたら風呂から出た後)顔の水気を軽く拭き取りまして…

 

顔に化粧水を塗りたくります。薄く伸ばす感じで顔全体に漏れがないように塗ろう。

で、塗り終わったら手で軽く扇いで肌になじませます。軽く乾かすイメージ。

化粧水はこれでOK

 

乳液も同じだ。

薄く伸ばす感じで顔全体に塗りたくり、塗り終わったら手で扇いでなじませる・・・と。

 

これを洗顔後に必ずやっていこう。洗顔料を使った後っていうのは一番乾燥する瞬間で、ここを何とかするだけで全てが変わり申す。やらなかった分だけ美顔が遠ざかると思いなさい。

 

皮脂の調整

基本的に外部的な努力っていうのは上の2つさえバッチリ守っていれば問題ありませぬ。たった2つ決め続けるだけでほとんどの問題は防ぐことができるのです。

ただ早く綺麗にするにはもう一歩が欲しいですな。そのうちの一つがこの皮脂の調節よ。特に若い人はやっておくと全然変わってくる。

 

皮脂っていうのは肌を潤わせて汚れや細菌から我々を守ってくれるナイスなやつだが、それも正常な状態であってこそだ。多すぎると毛穴を筆頭に汚れを吸いまくって困ったことになる。イチゴ鼻とかコイツが結構握ってるからね。

少なくても困るが、それは今回は置いておこう。

 

うむ。話は簡単よ。多すぎて問題がでてくるなら拭き取ってやればいい。

ハンカチやティッシュで十分だ。2時間に一回、鼻の頭でもなでてみて明らかにオイリーな感じならかる~く拭きとってあげる。

ゴシゴシやると今度は乾燥するし傷もできるので軽くですよ?

 

もちろんあぶらとり紙があるならそれを使うべきだね。百均のでいいからポケットに常に忍ばせておくといい感じだ。

これ誰もやってないが地味にでかいからね。特に思春期の学生諸君なんかは大人に比べて圧倒的にオイリーなのでやらない手はない。

 

紫外線対策

これも多くの人がやってないが大切だぜ。

紫外線は肌の大敵だ。女性なんかは「焼けるのが嫌だ」という理由で結構バシバシ対策しているが、焼けるのは大した問題じゃないの。

紫外線は皮脂の酸化を促してニキビの原因になったり、謎のシミなんかを作り出す危ないやつなんだ。単純に肌を壊そうとしてくるのです!!

 

でもこれに対しての対策は簡単。

日焼け止めを塗って、直射日光を出来るだけ避ける。

これだけでよろしい。これ以外にできることも無いし。

 

日焼け止めは必須だ。コンビニで(ry 直射日光は言うまでもないが、曇ってたって紫外線は降り注いでいるし、完全に太陽の死角に逃げても空気中のチリや水分、地面なんかに反射して襲い掛かってくるからね。

もっと言えば目にあたっただけでも身体が反応して肌に影響が出ます。サングラスで防ぐのがいいけれど、そこまでしなくてもいいかな。俺がサングラス似合わなくてつけないし。それでもなんとかなる。

肌の赤みとかコイツが結構やってくれてるから日焼け止めは大事だ。

 

余談だが紫外線は学生(高校生まで)の肌がよく壊れる原因の一つでもあるね。

だって連中は体育の授業や部活動で日光の真下に引きずり出されるじゃん? 皮脂の量や、食生活に加えてこういった事情もあるんですね。どうでもいい話だけどね!

 

 

うむ。これで外部的な努力は終わりだ。特別なことは何もしていないが、やってみるとなかなか面倒でサボりがちなると思う。なった。

でも朝起たらまず歯磨き!位の習慣にしてしまえば余裕です。だから最初はダルくても、歯を食い縛って頑張ろう。そのうち何も考えなくても勝手にやるようになるから。

 

これで大分肌の悪化を防ぐことができるし、人によっては綺麗にもなっていく。ある程度まではこんなもんでいいんじゃよ。大事なのは次。

内部的な努力だこれはマジで誰もやってないからしっかり決めよう。

 

内部的な努力編 肌本来の美しさを取り戻す

なんだか難しそうだが、やることは至って単純。

必要なのはちゃんと継続する意思だ。精神力が求められます。慣れれば超楽だけどね!

 

この努力で目指すのは何か?

それは隙のない健康体だ。現代人特有の腐りきった身体とおさらばして、身体本来のパワーを取り戻す。肌は綺麗になるし、痩せるし疲れにくくなるしで最早いいことしかありませぬ。これを知らないのは人生レベルの損じゃよ!

一見肌に関係なさそうなことばかりだけど、馬鹿みたいに影響力があるからサボりはなし。ただ細かく書くと超長くなるので他の記事なんかも参考にしておくれ。

 

内部的な努力の前に現実を知れ!!全体の概要。

美顔関係のサイトや本なんかでは食事に触れることも多いですな。肌にいい食べ物とかは確かにある。間接的だけどね!

でもそういうものの追求はずっと先の話だ。ある程度綺麗になってから考えるべきだし、そもそも本当に効果的かどうか確認するのにすら時間がかかりすぎて全然現実的じゃない。まだ研究中だったりするし・・・

 

我々は現実的で即効性もある王道の方法を取ろうじゃないか。

 

ズバリ、食事制限だ。

もうこのブログで完全にお馴染みですね。ここが内部的な努力のキモになる。

 

食事というのは代謝の根幹を司る超重要な習慣よ。そもそも代謝というのは身体の中に入ってきたものに対して内臓や血液がごちゃごちゃアクションを起こすことを言うんだ。もう代謝=食事で置き換えても問題ないレベルで密接な関係がある。

そして現代人の代謝は完全にクソよ。栄養の摂り過ぎ・・・つまり食べ過ぎで完全にイカれちゃってんの。動きの少なさに対して明らかに食い過ぎだ。

しかも日本なんかは笑えるくらい糖と脂質に偏った食事をしている。そのくせビタミンとかは正気を疑うくらいとってない。バランスが凄いことになっているわけだ。

 

結果内臓や血を中心に身体の機能はボロボロ。当然肌の影響も半端じゃあない。糖尿病とか論外じゃよ!

また、偏った栄養のみならず毎食毎食お腹いっぱいになるまで食ってる上に、おやつなんかも食うので消化系も追い詰められていますね。死んでしまいそうだ。

 

こういう事情で壊れた身体を治すには今までの真逆・・・食事制限が一番だ。内臓や血液に回復する時間を作ってやり、負担をへらしてやることで、一気に健康で元気一杯。美しい身体に戻っていくのです。

「何を食うか」の前に「どれだけ食べるか」が重要なんだ。

 

加えて運動の習慣があると後押しになって最高よ。

肉体を使う仕事とかをしているなら別だが、そうでない場合は皆びっくりするほど運動不足だからね。特に在宅の仕事をしている人や、専業主婦の人は相当ピンチだ。

鍛えたりする必要は一切ないが、血行が良くなって身体の内側が活発に頑張る程度の状態はキープしておきたい。これだけでも全てが変わり申す。

 

 

と、これだけでも充分だが、この内部的な努力には弱点があるんですな。

栄養だね。栄養の摂り過ぎで腐っているんだよという話をしたばかりだが、身体の機能を高めたり、肌にいい影響を及ぼす栄養は捨てたくない。

ビタミンやミネラルとかだ。

この辺はただでさえ摂りにくいのに食事制限でさらに減る。これはちょっと困る。なくてもなんとかなるけどあったほうが確実にいい。

 

ここで初めて何を摂取するかと言う話になるんですな。ただしこれに関しては普通の食事(食材)だと難易度が跳ね上がるのでスーパーフードやサプリメントの出番になる。一回綺麗になったら放置でもOK

 

うむ。食事制限運動の習慣・・・身体の一番のマイナスを0にするだけで何もかも良くなるんだ。

その状態でプラスに持っていく栄養だけ都合よく取る・・・これが俺が最も効果のあると断言する肌を綺麗にする努力よ。こういうことやってたかね?やってないだろう??

 

後は肌が再生しやすいように睡眠時間をたっぷり確保すればもう汚い肌とか言わせませぬ。

こういう事情だ。読んでおくといいと思いますです。

参照:代謝を上げる、戻すとは? 体重や肌の影響。痩せるし綺麗になる

 

細かいことは他の記事に詳しいのでパパっと書いて内部的な努力に関しては終わりにしよう。ダイエットとかなりかぶっていますし。

 

内側から肌を綺麗にする4つの努力

肌を綺麗にする食事

すぐ上で言ったとおり食事制限だ。これ抜かしたら他全部満たしてもしょっぱい効果しか出ないので必ず攻めろ。

大前提として

 

間食とジュース類

アルコール

行き過ぎな偏食

この3つは完全に封印しよう。禁止。

ダイエットと違って完徹する必要は無いけれど、一つ禁を犯す度に美顔から遠ざかると思いなさい。

 

さて、食事制限には3つの攻め方があります。

一つはイージーモード。三食の食事を均等に減らすオーソドックスな食事制限だ。

 

やり方は簡単。

一口を小さく、50100回噛んで食事して欲しい。馬鹿みたいに時間を掛けるんだ。

すると途中で食べるのがうざくなってきます。この時点で食事をやめる。終わり。

 

残した分は次の食事に回すか、その場で全部捨ててしまう。

もったいないが残す勇気を持とう。

 

これを毎食徹底するだけでいい。これだけで充分な食事制限になり、顎をよく動かすので小顔効果も得られる嬉しいおまけ付き。

 

 

次がハードモード。1日に1食しか食べないチャレンジャブルな食事制限よ。

 

基本は変わらず。一口を小さくして50100回噛む。

その代わり食べるのがうざくなってきても用意した分は全部食べる。

これを11回。朝昼晩・・・自分のやりやすい時間に決めてこれ以外の食事は取らない。

 

色々とやばそうだがそんなことはありませぬ。食事の間隔が空くということは負担ゼロの回復タイムが長くなるということ。腐った身体はイージーモードと比べて段違いに早く復活します。

上の2つは詳しくはブログの食事制限の記事を見ておくれ。ダイエット用の記事だが、同じくらい肌にも効果があります。

参照:ダイエットで食事制限、痩せないなんて嘘だ!正しい方法を知れ!

 

3つ目はイージーとハードのハイブリットだ。

いきなりハードは辛いから、上手く混ぜたり少しずつハードに切り替えていったりしようねという話。

ダイエットだと一方に決めたほうが結果的に楽だから薦めてないけど、ここでは別に痩せることが目的じゃあ無いからね。

時間的余裕もあるし、初めて食事制限するときは大抵途中でリタイアするので、上手く組み合わせて継続を第一に考えよう。

 

 

美顔をつくる運動

目標は体作りでも何でも無いので、ハードな運動をする必要は一切ありませぬ。

極端に言っちゃえば運動不足でなければそれでいいんだ。

目指すは血の巡りがいい身体よ。色々と活発で、コリの無い状態。

 

簡単だ。

毎日余すところ無く、コリをほぐすようなストレッチや体操をして

3060分程正しいやり方でウォーキングすればいい。

 

一見ダルそうだが、テレビを見たり携帯をいじりながらストレッチはできるし、通勤時間や登下校、買い物なんかの時にウォーキングはできる。ウォーキングのいいところは時間をとらないところなんだぜ!

ウォーキングのやり方や素晴らしさはこちらを参照。またダイエット…

参照:ダイエットの運動はウォーキングで決まり!超効果的。

 

これは地味だけどなかなか影響は大きく、習慣化すると苦痛も無い。食事制限との相性もいいしやらない手はありませんぞ。

 

肌に必要な栄養

さて、上の2つでは食い過ぎのカルマは払拭できるが欲しい栄養ごと制限することになって色々ともったいない。

だから負担を掛けずに都合よく欲しいものだけ摂取できると最高なわけです。

 

難しそうじゃん?

実際これは凄い難易度で、効果を天秤にかけた結果捨てることになるんだが、それは正攻法で攻めた時の話だ。

食材という点で見るとムズいけど、消化系に負担を掛けず現代人が摂りにくい栄養を幅広く網羅しているものっていうのは探せば結構転がっているんだね。

そういうものを取ればいい。寧ろこういう時の為に存在している。食事制限中こそ使うべきなんだよ。

 

うむ。ここで気になるのはどういう栄養が必要なのか?という話なんだが、「脂質糖質タンパク質以外の全部」が答えだ。え?

うむ。上の3つは食事で取れるし、余ると脂肪にかえて身体に溜め込んでしまうがそれ以外は基本的に身体に残らないわけだ。そもそも現代人は上の3つ以外は基本的に足りてないんじゃよ。

たっぷりとってもマイナスにはならないんだ。なら全部取るのが一番いい。

 

栄養の「広さ」で選びなさい。サプリメントならマルチビタミン系、栄養食品でもマルチな奴。これだけあればパーフェクト! みたいなやつを選ぶんだ。一つに特化したやつは必要ありませぬ。連中の存在意義が不明だ!

 

俺のオススメはなんといっても青汁だね。慣れないと不味いけどね!

というのも、食事制限(ハード)には便秘になりやすくなるという側面があるんだが、青汁は使ってる材料の関係で食物繊維が半端ないから便秘のリスクを超減らしてくれるわけだ。整腸作用が凄い。

便秘は肌も壊すからこれは重要だぜ。

参照:便秘の原因と解消・予防方法を教えてやろう。悪影響が凄い。身体がひどい。

 

栄養の広さもいいし、何よりも最初から粉々で負担が少ない。国が無料で配るべきだと思っています。

もちろん似たようなモノを既に持っているなら青汁に拘る必要は皆無よ。ただ広さにはこだわるのですよ。ビタミンCや亜鉛がいいんだぜ!とか忘れなさい。全部取れ。

参照:青汁の超効果!効かないなんて言わせぬ。美容の王様を知れ!+オススメ2種

 

 

最後はやっぱり睡眠です

これに関しては特にいうことはありませぬ。

肌の再生・・・というか身体が何か作ったり回復させるときはぐっすり眠っている時が一番凄いんだ。聞いたことあるだろう?成長ホルモンが云々とか。

他の内部的な努力も最終的にはここのためよ。寝てる間の再生能力を最大限引き出すための布石と言っても過言じゃないくらい重要なんだ。わかったら早く寝なさい。

 

2202時の間がゴールデンタイム・・・一番美しくなる時間帯とされていて、この時間には夢の中にダイブしているのが理想とされているがあんまり気にしなくてもいいと思う。人によっては仕事の都合とかで無理だし。

余計なことは考えず、ぐっすりと眠ることだけを考えよう。68時間は眠りたいね。

 

 

あとがき 単純な習慣で肌は超綺麗になります

おかしいな。書き直したのにこんなに長い。

でも美顔とかは書くことが多いのでこれはもう仕方ないと思うんだ。これでも結構削っているのです。

 

さて、長くなったからまとめよう。

肌を綺麗にする方法っていうのは単純な習慣の連続よ。そして外側と内側の2つの努力で美顔っていうのは成り立つわけです。悪化を食い止めて、身体のパフォーマンスを取り戻すの。

 

洗顔前に顔面蒸気をしつつ

朝晩2回、汚れた顔をぱぱっと洗って

化粧水・乳液で欠かさずに保湿。

日中顔がオイリーになったら皮脂をふきとって

日焼け止めで紫外線から肌を守る・・・と。

 

これが肌の悪化を食い止めて衛生状態を保つ外部的な努力だ。

これに加えまして・・・・

 

日々の食事をスパっとカットし

申し訳程度の運動でなまった身体を治して

欲しい栄養だけ都合よく確保

ぐっすりスヤスヤ8時間寝る

 

これが肌を内側から綺麗にする内部的な努力。

これだけで終わることを10000字使って書いているなんて!!

これを大変と見るか楽勝と見るかは人それぞれだと思うけれど、3週間も頑張っていれば習慣になって何も考えずにできるようになり申す。最初はめんどいけど慣れたら簡単ということですね。

 

ここに書いてあることはハッキリ言って基本中の基本だ。肌を綺麗にしたいならやって当たり前。スポーツで言う基礎体力づくりレベルの基本です。

でもそれだけでもメッチャ綺麗になるんだよ。だってここに書いてあること皆やってないからね。相対的に我々だけが超光り輝いて見える。ハッハー!

 

忘れないで欲しいのは肌に個人差って意外と少ないということよ。傷や病気は仕方がないが、それ以外はトラブルの有無や今までの積み重ねがそのまま出てるだけなんだ。

もちろんストレスや年齢、生活習慣で実際には差が出てくるがそんなの大同小異よ。やることさえやってれば「普通の状態」・・・つまりトラブルのない綺麗な肌が待っている。

 

今まで腐ってたから肌も壊れちゃったんだ。自分の生活の歴史が今の肌なの。

なら新しく塗り替えればいいじゃないか。3ヶ月もあれば大分変わるし、なんなら1ヶ月でも変化自体はすぐわかる。明らかに良くなってくるからね。

 

さあ!もうやるしかないな!今日から攻めろ! 

肌綺麗だと嬉しいことがいっぱいよ。

言わないけどね! 自分で確かめてみるんだ。

 

 - 俺の美容, 知識の泉 , , , , , ,

01

01

Comment

  1. けーと より:

    こんにちは。20歳男性です。
    私は毛穴の開きとニキビ跡に悩んでいます。
    他のサイトを見たときに水洗顔と言うものを
    発見しました。つまり肌断食というものです。肌断食 水洗顔はやってもいいのでしょうか?

    • 嫁入り より:

      こんにちは!嫁入りです。

      毛穴の開きとニキビ跡! 王道(?)のトラブルですね。毛穴の開きは程度によっては厄介ですが、ニキビ跡は99%なんとかなります。そしてニキビ跡が完全に消えた後の肌は超綺麗。 
       
       

      さて・・・
       
      「水洗顔」という固有の名前を与えられるほどのテクニックもないですが、確かに水だけで洗顔をするというのは場合によっては効果的です。

      スキンケアで一番踏み抜きやすい地雷は「洗いすぎ」です。治らないどころか壊れます。

      水洗顔最大のメリットはこれを確実に防止できるというところにあり、「洗いすぎで困ること」と関わらないようにスキンケアができます。
       

       
      しかしこれは持論ですが水洗顔が真価を発揮するのはある程度肌が元に戻り、「水だけでも充分!」という状況になってからです。
       
      水洗顔と言うのは結局「洗顔時の余計なリスクを避けれる」という洗い方です。つまり自分でリスクを避けられるならば「表面の皮脂や汚れを軽く流す」だけの存在になります。決して特別なメリットがあるわけではないのです。

      ある程度綺麗になると外部的なスキンケアをしなくても綺麗な状態をキープできます(今の私がこれです)。ここまで来れば手間もリスクもない水洗顔が活躍するのです。 

       
      と、ごちゃごちゃ書きましたが全然やってみてもいいと思います。

      洗顔は基本中の基本ですがこの記事の様に悪化を防ぐ以上の効果はありません。汚れが落ちて綺麗にはなりますけどね!

      洗い方自体はそこまで重要ではなく、肌の改善は内側の仕事ということです。綺麗にならないのは内側をガン無視しているからなのです。
       
       
      だいぶ端折りましたがこんなところでしょうか。

      やってみるのも一興です。「効きそう!」という気持ち一つで変わってきたりもしますからね!

       

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ダイエット 筋トレ 必要ない
ダイエットに筋トレは必要ない?意味が無い?「絞る」と「作る」。真逆の考え。

  ダイエットに筋トレは必要ないよ! やる意味が無い。落ちないようにす …

夏 ダイエット 注意
夏のダイエットの注意点!痩せやすいが体調が危ない!目眩や痙攣、吐き気の理由。

    夏は結構ダイエットに向いた季節だぜ。   薄着になる機会も多いし、なんと …

痩せる 医薬品 効果的
本当に痩せるガチの医薬品。現実的、絶対的な効果。必ず注意点を守れ!

  痩せる薬・・・というのは実に甘美な響きですな。 ダイエットの苦痛を …

美容アイテム 選び方
洗顔、保湿・・・どんなアイテムを使えばいいのか?男性用、女性用もない共通の選び方。

  洗顔や保湿が大事…じゃあどんなものを使えばいいの? 男性と女性で選び方が違う …

中学・高校 ニキビ治療
中学生・高校生のためのニキビの治し方を伝授してやろう。1000円以下で超美顔。

  中学生、高校生と言うの多くの人がニキビに悩まされますな。さっさと顔 …

Illustration of a person holds a red heart
恋愛のコツを経験から語る。男性向け。学生から社会人まで。

  恋愛のコツ・・・いい響きだね笑 男性なら(女性でも)気になるところ …

一週間 ダイエット 反則
一週間で痩せるダイエットはこの方法しか無い。即効かつ楽。ずるい。

この記事は改訂版です。  元々この記事はあるダイエットアイテムを中心に構築した方 …

毛穴 原因
顔、特に鼻の毛穴が目立つ、黒い・・・。原因を知っておこう。角栓?汚れ?

  鼻の毛穴の主張がヤバイ!目立つ! 顔は綺麗なのに毛穴のせいで台無し …

一週間 4kg 痩せた
一週間で4kg程痩せてみた。早く大きく短期間で!その方法は?

  一週間で4kg痩せることのできる人間がどれほど居るだろうか! &n …

代謝 影響 いいことしか無い
代謝を上げる、戻すとは? 体重や肌の影響。痩せるし綺麗になるしでいいことしかない。

  代謝を上げると~ とか 代謝が戻ることで~ とかよく見るじゃん? …