話題の泉TWF

*

社会人のモテる方法。もう学生じゃない!モテない理由と恋愛の意識

      2015/11/24

社会人 モテ方

 

社会人のモテると学生のモテるは方法も意味も違うからね。

モテないのには理由があるんだ。男も女も共通じゃよ。

 

学生と社会人は立場から環境まで何もかもが違う。

「社会人になってモテなくなった!」なんてのは当たり前なんだ。まさか学校と社会が同じ環境だと思っていないかね?

 

言葉の意味や行動の意義が全然変わるってことを知っておくべきだと俺は思うんだ。

告白やデート・・・学生の恋愛と社会人の恋愛は似ているようで別物だと認識しよう。同じように考えているから痛い目を見るんじゃよ!

あんまりモテるモテないや恋愛について語るのもどうかと思うが、異性云々と言うのは大切ですな。色々なメリットもあるし、成長に欠かせませんよ。邪魔になることも多いがね。

最近学生向けの記事ばっかり書いてたからね。社会人編も書いていこうじゃないか。

社会人はどういうスタンスで恋愛するのが吉か、モテるために何をすべきか、モテない理由は何なのか・・・

知っているのと知らないのじゃ大違いだぜ。

 

社会人の「モテる」 学生との違い

社会人と学生の違いがモテる理由を潰す

 

冒頭でも言っているが社会人と学生ではその立ち位置が大きく変わる。ぜんぜん違う。全くの別物と言っていい。

これは学校がどういうところか考えればわかってくるんだね。

 

学校というのは集団生活の場よ。

微妙に個々人で違いはあってもやっていることはほとんど同じ。年齢も同じ。男子校、女子校でも無い限り男女比も基本均一だ。しかも人数も多い。うむうむ。

 

学生にとっては当たり前のこの環境がいかに特殊かという話ですよ。学校以外でこういうコミュニティがあるかね?

学年以外の階級もなければ、ノルマもなく、まだ成長しきっていないほぼ同い年の子供ばかり・・・なかなかぶっ飛んでるだろう?

 

この社会と学校の環境の違いが今までモテていた「モテる理由」を潰していくというわけだ。

 

細かく分ければ沢山あるんだ。アピールのしやすさとか、仲間意識とか、周囲の評価とか。

基本的に学校っていうのは恋愛し放題のピンク色のコミュニティだ。ちょっと頑張ればすぐに異性にチヤホヤされる。

あらゆる意味で恋愛しやすい世界なんだよ。

 

ところが社会人になるとそういう環境の力以外で戦わなくちゃならない。

今までその人を魅力的にしてきたものが通用しなくなってしまうんだね。

 

一つ例を出してみようか。

例えば俺が野球部始まって以来の大エースだったとしよう。実際の俺は野球とかマジでできないけどね。

校内の信頼は厚く、学業も優秀。交友関係も広い上に容姿も素敵。

まあモテて当たり前だな。こんな男がいたら誰だって飛びつくよ。

 

さて、最早わざわざ書かなくてもわかると思うんだが、社会人になった時に残るのは「容姿も素敵」の部分だけなんだ。もちろん部活で活躍してきた自信や、学業を通じて育んで来た知性は無駄にはならないよ。

 

だが社会人になったらこういうその場だけの名声は一切意味が無い。

学校では勝手に自分の活躍が広まって周りが評価しまくってくれるが、あくまでそれは学校という特殊な環境のみの話なんじゃよ。

だからまず学生の時と社会人の時では全然勝手が違うということを理解してもらいたいね。

 

社会人は基本的にモテないんすか? 

いきなり突き落とすようなことを言ってしまって申し訳ないんだが、社会人は基本的にモテない。

「モテることができない」と言ったほうが正しいか。

モテるとは特に何もしなくても異性が寄ってくる状態のことを指す。向こうから積極的にコンタクトをとってきて、デートに誘ってきて・・・という風によ。

 

え?ムリじゃね??

 

全くもってその通りだ。これ、そもそも異性に囲まれてなきゃ実現しない

 

「恋愛したくても出会いがなくて・・・!」

という悩みを色んな所で見かけるが、実際その通り。どこか異性の沢山いるところにいかないとモテるもクソも無いんですよ。

しかも異性のたくさんいるところに足を運んでも圧倒的に容姿に優れていなければそもそもチャンスすら訪れない。社会人でモテることができるのは選ばれし一部の人間だけなんだ。

 

「恋愛は容姿が全て」なんて言われるのにはここに理由があるんですな。

・・・なんてね。

 

社会人には社会人のモテ方がある!

と、上で書いたのが「モテない社会人の言い訳」だ。

学生のモテると社会人のモテるを一緒に考えてるから上のような結論になるんだと俺は言いたい。

 

モテるの定義をもう一度見てみよう。

「特に何もしなくても異性が寄ってくる」 これだったな。

 

確かにそのままの意味でとったら無理よ。それこそ美男美女だけに許される世界ですな。絶望だね。扉は完全に閉ざされている。

でも解釈の仕方を変えれば絶望が一気に希望に早変わりよ。

 

若干とんちな感じだが

(極めて親しい異性が何人もいるので)

(今は)特に何もしなくても(親しい)異性が寄ってくる。

 

これだったら十分に実現可能な気がしないだろうか?ええ。実際に実現可能だ。

そうとも。社会人のモテるとは「いかに異性に人気があるか?」ではなく。「いかに親しい異性を作れるか?」

ということなんだね。社会人、結果主義。

 

「沢山の異性に好意を寄せられている」という状況を作り出す。

これが社会人のモテ方だ。

 

そしてこれは学生より断然社会人の方が有利なんだよ。恋愛を「積み重ねる」と言うのは学生にはなかなか真似できない。広い世界、大人の資金力・・・ちゃんと社会人には独自のパワーが有る。

 

 

ではいよいよ社会人がモテるためには何をすれば良いのか書いていこうじゃないか。

 

社会人がモテるためにすべきこと!

さて、社会人がモテるためにすべきことを書いていくわけだが・・・

誤解しないで欲しいのはこれが全てじゃないということ。あくまでここで書くのは基本や方針に留めてあるからね。

 

だからこれをやればモテるんだ!と先走ったらだめだぜ。大事なのは結局考えて、自分にとって最適な行動を選択し続けること。これができなければ学生だろうが社会人だろうがモテるものもモテませんよ。

 

容姿の改善

おい!簡単に言ってくれんなよ!!

 

って思うだろう? ところが実際簡単なんだよ。

日頃から追求している人間であれば別だが、ほとんどの人間はある程度意識していてもやりきってるわけではないからな。皆サボっておる。

 

別により優れた容姿にパワーアップしなさいと言っているわけじゃあない。明らかにマイナスな部分。そこを直していけばそれでよろしい。うむ。

好かれる容姿じゃなくていい。嫌われない容姿になればいいんだ。

 

もちろん骨格や怪我、病気の問題でどうしようもない人もいるが、恋愛は外見が全てじゃあ無い。

さて、ざっと上げていきますと・・・

 

体型の改善(ダイエット)

 

これが一番重要だぞ。全ての第一印象を司る絶対要素。

恋愛は外見が全てじゃないと言ったばかりだが、ここを改善しなきゃ100%モテない。断言してもいい。あらゆる面で不利になるからね。俺の義理の兄はひどい体型だが、それはレアケース。

本当に奇跡と資産以外で恋愛できなくなるからね。

 

 

痩せすぎとかなら別にいいんだ。問題は「太り過ぎ」。これですよ。

痩せ過ぎっていうのはゆったりした服とかでいくらでも誤魔化せるんだ。夜に二人でカーニバルする時以外は特に問題にならない。

 

え? デブは服で誤魔化せないの?

や、体の方は誤魔化せるんだ。問題は顔。

 

顔に服を着ることはできないだろう?覆面やフルフェイスのマスクでも被らない限り顔というのは露出しっぱなしだ。

・・・美しい顔というのは顔面のパーツの大きさと位置関係・・・バランスで決まる。これは全人類共通だぞ。

太っているとこのバランスが一気に全部イカれてしまうんだね。

脂肪によって各パーツは圧迫されて、膨張した顔面はそれぞれの位置関係をグッチャグチャにする。

 

どんな美男美女でも太ってしまえば台無しだ。逆に言えば痩せたら意外と美しい・・・なんてこともあるわけよ。

 

「太っていない」というのは最早前提条件と言っていい。

ヤバイかな~・・・と思ったら一刻も早く痩せるべきじゃよ。肥満でいいことなんて遭難した時ぐらいしか無いからね。

参照:女子中学生のためのダイエット

これは女子中学生とか書いてあるけど別に大人にも効果あるからね。代謝が違うからここにもう一つメニューを加えてもらいたいが。

 

髪型、服装、メイクの改善

ファッションだね。これも直せるならさっさと改善した方がいい。

といっても別にハイセンスなコーディネートにする必要は無いんだ。自分に似合うものだけを意識すればそれでよし。

 

最悪なのは完全に無頓着になること。身だしなみは大切ですよ。

 

ちゃんと髪はセットして、服装も考えよう。メイクも無難でいいからしっかり作るんだ。やってればそのうちセンスも磨かれてくる。

 

おっと男性諸君。メイクに関しては他人ごとじゃありませんぞ。眉毛くらい整えた方がいい。

手入れしている眉毛と放置した眉毛・・・印象がぜんぜん違うからね。

 

俺は放置眉毛を見るといつも「もったいない・・・」と思うんだ。

同性の俺がそう思うんだぜ?異性が見ていないはずが無いじゃろう?

 

肌の改善(スキンケア)

難しく感じるかも知れないが、皮膚病じゃなければ意外と簡単だったりする。

特に顔のスキンケアは印象に直結するから放置はだめだ。

体の方はカーニバル時以外は関係ない。が、女性は意識しておくといいかもしれませんな。肌が美しいとイメージの沸き方が違う。

 

いいかね?スキンケアなんていうのは洗い方と食事で完結するんだ。特別な洗顔料とかマジでいらないからね。

基本的には「洗い過ぎない」「食い過ぎない」この2つさえ守っておけばいい。

もっと言えば「乾燥させない」「脂ぎらせない」「内臓に負担をかけない」だ。この辺は別の記事で詳しく書く。

 

俺、昔ニキビが半端無くてね。今はツルッツルよ。

印象がぜんぜん違う。大して親しくもないのに肌が綺麗だというだけで親しくなったりするからね。スキンケアトークからはじまる友情ってそれっぽいだろう?

 

対人技能・コミュニケーション

これは改善と言うより極めるべきだな。いくらあっても困ることはない。

・・・いや、極めるとか不可能だけどね。それくらいの気概を持って身に付けるべきということですな。集団心理の利用が難しい社会人にとって恋愛の成功率はここが決め手になるからね。

 

さて、対人技能・・・コミュニケーション能力。

一口で片付くこの言葉だが、実際に解説するとなると本がいくつも書けてしまう程深く、複雑な内容だな。

 

例えば「一対一の会話」。これだけでもものすごく難しい。

話題、表情、雰囲気、言葉遣い、目線、態度、仕草、声量、抑揚、相槌・・・無数の要素が絡み合っている。うほっ。

 

手っ取り早いのは経験を積むこと。もちろん異性との経験だぞ。

どんなに対人技能が高い人間だって始めは皆赤ん坊からスタートしてるんだ。違いは積んできた経験値だけ。才能とか無いからね。強いて挙げるなら容姿ですか。

 

・・・1つアドバイスするなら自分に自信が無い人間は学生だろうと社会人だろうと確実にモテませんぜ。

これはガチの恋愛サイトの管理人でも、カリスマホストでも、一流ナンパ師でも全員が言ってることだからね。俺も経験からそう思います。

 

異性に対してビビっちゃだめだ。相手は同じ人間だぜ?

嫌われないかなー・・・とか考えてしまう気持ちはわかるが、ミスったらミスったで同じ轍を踏まないようにすればそれでいいんだ。

仮に嫌われてもその人間と二度とあわなきゃいいだけ。一度の人生で何人の人間と出会うと思っているのかね?

自信がないとあらゆる意味で魅力半減じゃよ。

積極的な行動 出会いを作る

当たり前だが出会いを作らなきゃ恋愛もモテる方法も無いからね。

 

「出会いがなくて・・・」

こういう悩みを持つ人は多いし、気持ちもよーく分かるんだが、結局はなかったら作れって話なんだ。無いなら作る。簡単だね。

 

考えてごらんよ。いくらでもあるだろう?

 

例えばネット。

知らない人も多いが、ネットで知り合う人たちっていうのは滅茶苦茶多いからね。

せっかく全世界とつながるネットワークがあるのに活用しない手は無いだろう。俗にいう「出会い厨」にならなければ非常に有効な方法だね。

 

サークルや習い事に参加するという手もある。

俺だったらやっぱり音楽かな。バンドや音楽サークルで広がった人脈は今でもありますよ。

交友関係を広げていけば出会いなんていくらでも転がっているんだ。

 

合コンや街コンはどうかな?

俺の友人なんかはかなり積極的に参加しているな。ここで出会いを作る人はかなり多いと思う。一度で沢山チャンスがあるしね。俺は嫌いだが。いや、誘われたら参加するけどね。

 

ナンパだってそうだ。

何も一人で町で声をかけるのがナンパじゃないからね。

クラブに行ったり、小洒落たバーに行ったり・・・一人ではきつくても友人と一緒なら恐怖も半減だ。大事なのは声を掛けれるか否かだけじゃよ。

 

例えばダーツバー。いい感じに酔ってくるだろう? 女性だけで飲んでいるグループに声をかけるわけだ。

「一杯奢るんでコイツ(友人)と勝負しませんか?そちらが勝てばこの店の勘定はこちらで受け持ちます。コイツが勝ったらそこの皿のチョコレートを俺が全部食います。」

 

馬鹿丸出しだね。しかも負けたし。でも連絡先はゲットしたぞ。やってみるもんですな。

 

ほうら!出会いなんていくらでも転がっているんだよ。

 

学生と違って社会人はこちらから積極的に動かなければ成功失敗、モテるモテない以前に始まりすらしない。

 

積極的な行動こそが結局モテるための近道なんだ。社会人には経済力もあるからな。

 

社会人。恋愛の意識 告白、交際の意義

これが最後だ。社会人の恋愛の境界線を考えてみよう。

「モテたい」のと「恋人が欲しい」は別物だ。その辺の意識を確認しなければならない。

 

あくまでも俺の意見だから別に一切参考にしなくてもいいんだ。だがモテる人間というのは大体同じような思考を持っている。え? 違う?

 

日本人というのは告白して、もしくは告白されて、ちゃんと付き合わなければ男女の仲にはなれないと思っている人間が多い。

ハッキリ言ってこれは機会損失、無駄な意地だと思うんだ。

 

考えてみて欲しい。婚約や結婚ではなく、口約束で互いを縛り付けることに何の意義があるのか。恋愛と友情の明確な違いとはなんなのか。

 

互いにもっと一緒にいたい!この人こそがパートナーだ!

そう考えているならわざわざ告白だの交際だのしなくても勝手にペアになるだろう?事実アメリカ等では告白という概念がほとんど存在しない。勝手に仲良くなって、いつの間にかいつも一緒にいる。

真の意味の誠実とは(結婚・婚約は除く)たった一人を愛し続けるのではなく、互いに尊重して、個人として向き合うことですぞ。

 

つまり複数の異性と親しくなることは恥でもなければ罪でもない。

気持ちを踏みにじったり、弄んだり、身体だけを目当てにしなければそれでいい。それは軟派でもなんでもない。もっと積極的に異性と関わっていくべきなんだ。

 

誠実の意味を履き違えて成長の機会や互いの理解を逃すなんて間抜けのすることよ。

学校や職場ならだめだぜ?組織なんだから。規律もあるし、周囲に大きく影響するからね。それに口約束でも一度契約を交わしたらそれを反故にするのはクソ野郎のすることじゃよ。

 

だがそこ以外であれば。周りに迷惑がかからないのであれば。

複数の異性と親しくすることは、恋愛に熱をあげることは何の罪も無いんだ。自由に、気ままに、誠実に恋愛を愉しめばいい。

なんだかんだ言って一番モテるのはこういう人間だと俺は思っているよ。

 

まあ、散々語っておいて俺「恋愛」って言葉好きじゃないんだけどね。友情こそが真の恋愛、本当の絆だと思っておりますからな。

 

参照:恋愛のコツを経験から語る

 - 知識の泉 , , , , , , ,

01

01

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

夏 ダイエット 注意
夏のダイエットの注意点!痩せやすいが体調が危ない!目眩や痙攣、吐き気の理由。

    夏は結構ダイエットに向いた季節だぜ。   薄着になる機会も多いし、なんと …

歯 ホワイトニング
歯磨きとホワイトニングの違い、歯の黄ばみの原因を知れ!

  歯磨きとホワイトニングの違い・・・と言うより歯を白くする時の違いだ …

炭酸水 ダイエット
炭酸水のダイエットは嘘か?食事制限と健康を助ける「痩せる飲み物」。その効果を知れ!

  いま炭酸水を使った炭酸水ダイエットというのが流行ってるらしいじゃな …

ダイエット 運動 ウォーキング
ダイエットの運動はウォーキングで決まり!超効果的。痩せる方法シリーズ。

  ダイエットに効果的な運動と言ったら何を思い浮かべるかね? &nbs …

痩せる 医薬品 効果的
本当に痩せるガチの医薬品。現実的、絶対的な効果。必ず注意点を守れ!

  痩せる薬・・・というのは実に甘美な響きですな。 ダイエットの苦痛を …

FRANCE PARIS FASHION WEEK
ファッションがわからない!女も男も真実を見よ。選び方と考え方。

ファンションがわからない女、ファッションがわからない男。最早迫害の対象になってき …

太りやすい 体質
太りやすい体質は幻想じゃ!原因、改善方法と痩せやすい人。

  太りやすい体質で・・・食べなくても太ってしまうんです・・・。 &n …

蒸留酒
蒸留酒なら太らない、ダイエットにもいいと本当に思っているのか?

酒には太る酒と太らない酒があり、糖質の含まれない蒸留酒は太らない・・・ テレビで …

ジントニック
ジントニックの味やカロリー、おすすめの作り方とその歴史を知れ。

ジントニック皆好きだろう? 人気だし、とても有名なカクテルだ。 もちろん俺も大好 …

ビール腹 女性 ならない
ビール腹に女性が絶対にならない理由。解消したければ真実を見ろ。

  ビール腹に悩む女性、解消するには!? みたいなのをたまに見かけるん …